ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月から紡いでいた糸を、順番にかせ上げしています。
これは、金の羊さんの多色染めコリデールと、スコティッシュです。


多色染めコリデールと金の羊スコティッシュ


いずれも1かせ100gくらいです。
コリデールは、マフラーとか、ショールとか、首回りを温める巻きものにちょうどいい感じです。
やわらかいですね。
それに、紡ぎやすかった!
メリノほど柔らかすぎなくて、私は、コリデールが好きみたいです。


ナチュラルカラーのスコティッシュは、今回初挑戦。
(スコティッシュって、スコティッシュブラックフェイスの略ですか?)
紡いでいる時、するする繊維が出て、紡ぎやすくてびっくりしました。
これは、金の羊さんのスライバーなんですけど、その状態が良かったのかもしれません。
蒸しあげてかせに取ってみると、ざくざくした、粗い感触でした。
これは、膝掛けとかの方がいいかなあ…。


紡いでいる時の感触と、蒸しあげてからの感触って違いますね。
ウール、とひとくくりにしてはいけないなあって、しみじみ。
染めたウールもいいけど、ナチュラルな色の方が、味わいがあります。
染めていない、いろんなひつじちゃんを紡いでみたいですね。
次は、何にチャレンジしようかな♪






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
紡いだ糸を蒸しあげました。
いささか撚りが強すぎたかなと、心配になっています。
それはそれで、いい味になってくれるとは思うけれど。
織るのが楽しみです。
紡いだ糸は、どんな表情を見せてくれるでしょうか。


紡ぎました。


私の課題は、紡いだ糸をカタチにすること。
「紡ぐ」ことで満足してしまって、そこで完結しがちなのです。
草木染めの方でも、そういう傾向があります。
やっぱり「染める」ことで満足してしまう。
紡いだもの、染めたものを生かせるのが、次の工程「織り」「編み」。
考えなくちゃ。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
グレーが好きです。
チャコールグレーよりも、明るめのライトグレーが好き。
いろんなグレーのグラデーションなんて、大好物。
何かの拍子で、グレーが特徴のひつじちゃんがいると知ったのは、紡ぎを始めてすぐでした。
そのひつじちゃんは、ゴットランド。
今、紡いでいます。


ゴットランド


<ゴットランドとは?>

シルクっぽい光沢がある、やわらかなウール。シルバーから黒までのグレーの階調が特徴的。
(「アシュフォード 手紡ぎの本」より)

もともとはスウェーデン・ゴットランド島の羊。“羊の中の王子”と言いたいくらい、その姿は格好いい。
黒い顔に、グレーに波打つ羊毛。性格もやんちゃで、会ったときもぴょんぴょん跳ねていました。
ひと房に焦げ茶、グレー、白が混ざり、クリンプの輝きも美しい。縮絨率は低めだが、毛足は長くやわらかい。
(「羊毛のしごと(緒方伶香・著)」より)


羊毛のしごと羊毛のしごと
(2006/09/01)
緒方 伶香

商品詳細を見る



糸紡ぎのスイッチが入ってしまったらしく、紡ぐのがやめられません…。
早く上達したいからと、やみくもに紡いでいた頃とは、違う手応えがあります。
時間がたつのを、完全に忘れてしまうんです。
やばいほどです。
幸せいっぱいです(笑)。
手持ちのゴットランド370gを紡ぎ終えるまでは、このままがんばっちゃおうかなあ…。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
久しぶりに、紡いでいました。


先週来、なかなか落ち着いて織り機に向かえなくて。
やりたいこと、いっぱいあるのだけど、なんだか落ち着かない日々でした。
集中できないんです。
織り機に向かっても、心の乱れは、ヨコ糸の乱れに出ますねえ。
何回も深呼吸をして、何回も織り直すのですけど、だめでした。


そんな時、頭の中に、糸を紡ぐイメージがわいたんですね。
ふわふわっと。
心を落ち着かせるのには、いいかもしれない、と。
そう思って、久しぶりに腰を据えて紡ぎました。


久しぶりすぎて、あまりの下手っぴさに笑っちゃうくらいでした。
でも、ぜんぜんイラッとしないんです。
うまく繊維を引き出せないのも。
撚りをきちんとコントロールできなくて、原毛がよじれちゃうのも。
そんなこんなも、なんだか楽しくて。
気がついたら、ボビン1個分、紡いでいました。


間違いなく、撚りは不均等だし。
太かったり細かったり、ぼっこぼこだし。
果たして使いものになるのかどうか、非常に心もとない糸だけど。
満足(笑)。


へたっぴでも、紡ぐことを知っている手と、そのことで心がこんなに休まることに、うれしく思います。
これで、明日からすっきり、心機一転、織るぞ! …とはならないと、思うけど。
しばらく、もくもくと紡ぐのも悪くないかも。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
「紡ぐと心が鎮まる」と言った方が正しいかな、と。
そんな風に思いました。
久しぶりにゆっくりと、紡ぎ車の前にすわりました。
心が鎮まりますし、忘れていたことをふと思い出す瞬間もあったりして、楽しいひと時です。


久しぶりに紡ぎました


前回紡いだ時(…昨年の春先でしたかねえ…)は、手が忘れている!と、あせりました。
が、なぜでしょうか。
今回は、不思議とするすると紡げました。
あまり上手な糸ではないんですけどね(苦笑)。
不思議なくらい、気持ちよく紡げました。


思うに、前に紡ごうとした時は、「出来るはずの自分」を意識しすぎていたのかも。
今回は、出来ないだろうけど、なんとか思い出してみましょうかねえ、くらいの気持ちだったから…。
肩のチカラ、心のりきみが抜けて、気持ちよく紡げたのかもしれません。
ふう。


引っ越し以来、まったくお手入れをしていなかった紡ぎ車くんは、カタカタと音をさせて自己主張。
油をさしたり、ねじを締め直したりして、ご機嫌をうかがいます。
ボビンがいっぱいになる頃には、お互いにいい感じになっていました。
織る時とはまた違う、リズム感と気持ちよさです。
どっちが好き?って聞かれると困りますけど…。


織る方が、緊張するかな?
そして、紡いでる時は、手元に神経を使うけど、心はリラックスかな?
気持ちをゆるめたり、締めたり。
いい感じで、冬の休日は過ぎていくのでした。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。