ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が付けば、9月も半ばを過ぎていました。
時がたつのは早いですね~。
ちゃんと元気です(笑)。
でも久しぶり過ぎて、文章が出てきません!(冷汗)


ちゃんと元気なんですけど、エンジンがかからないので、しばらく様子見をしようと思っていたら、もう半月。
お教室も夏休み明け。
我が家の大きな織り機には、極細のラミーコットンがかかっています。
そろそろ再起動しなくちゃ。
ちょっと焦るような気持ちになっています。


目の前のことをクリアしないと、次にコマは進められない。
そうだよねーと自分に自分でうなずいたりして。
私のやる気スイッチは、私が入れなくちゃ。
織るぞ♪







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
ニュージーランドに行ったおみやげです、と、いただきました。
ルームフレグランスです。


ルームフレグランス


説明書きによると、ガラス瓶の中身は、ローズマリーとラヴェンダーの精油を調合したものだそうです。
スティックを挿して、香りを楽しんでください、とのこと。
いただいたのは4月でしたが、使い始めたのは5月になってからでした。
部屋の模様替えがひと段落した時、ここならいいかな、と、本棚の上の段のスペースに。
小さい、小さいボトルです。


その小さいボトルから漂う香りが、もう生活には欠かせなくなっています。
少し前、テレビの健康特集?みたいなので、ストレス脳にはアロマテラピーが効く、という話が出ていましたが、
納得です。
疲れたなーと思った時も、ふっと好きな香りが漂ってくると、ほっとするのです。
特に、帰宅した時、効果が大きい気がします。
疲れているんだけど、よかった帰って来て~みたいな(笑)。


でも、こういうルームフレグランスがきらいな人もいると思うので、強くお勧めは、しませんが。
昨今流行りの、香りのしない空間、とか、消臭剤。あるいは、芳香剤とは全然違います。
これ、いいなあ。
仲良しのお友達に、アロマテラピーのお勉強をしている人がいるので、一度見てもらいたい。
まだ一カ月も使っていないのに、ガラス瓶の中身は、もう、1/4~1/3くらい減ってるんです。
無くなっちゃったら、やだなあ。


今週は、めまぐるしく仕事が回っていき、あっという間の水曜日。
明日と明後日、あと二日間、お仕事が残っています。
私のスケジュールでは、この週末は、けっこうきつきつになることを覚悟しなくてはいけません。
準備はしたけど、万全とはいえないのが、申し訳ないところ。
くー。
まあがんばるしか、無いですね。


金曜日までがんばれば、土曜日はお稽古。
ほっとする時間です。
それを楽しみに!
いっこいっこをしっかり片づけて行きましょう。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
今日は、名古屋は鶴舞公園の、バラ園に行ってきました!
ここのところ、仕事→織り→仕事…、の繰り返しだったので、気分転換です。
不安定だった春の陽気も、ようやく落ち着いて、今日は晴れすぎず、曇りでもなく、ほどほどのお天気。
あまり暑くない、ちょうどいい初夏の陽気の中、お出かけしたのは、正解でした。
きれいでした~。


2012.5.20 Rose Garden

2012.5.20.rose garden2


広いガーデンのバラは、今がさかりと咲きほこっていて。
ガーデンに入る前から、風が香りを運んできてくれて、楽しくなってしまいました。
アロマテラピーなどのローズの精油は、なんだかあまり好きになれない私ですが。
ほんもののバラの香りは、ぜんぜん別!
香料を作ったり、精製する技術は素晴らしいと思うけど。
「その時」にしかない、フレッシュなホンモノには、太刀打ちできません。


とはいえ、白、クリーム色、オレンジ、赤、ピンク…、カラフルなバラは、人が改良を重ねて生み出したもの。
そこには人類の叡智を感じるし、自然と対話し続けた根気強さに、ぞくっとします。
だって、こんな色のバラに会えるなんて、子どもの頃は思ってもみませんでした。


紫のバラ!


紫のバラですよ~(笑)。
実物は、もっともっときれいでした!
季節の自然に触れ合う時間って、元気をくれます。
行ってよかった…♪







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
近くの郵便局の花壇に、咲いていました。


何の花かな?


何の花でしょう。
ラベンダーかな?
葉っぱをさわってこすれば香りがわかるのですが、この時はそれを忘れていた!
殺風景なアスファルトの道も、ささやかな花壇で、表情が生まれるから、すてき。
毎日、花壇の世話をしている職員さんがいらっしゃるのでしょうね。


今年の5月は、なんだか変な5月。
関東地方を襲った竜巻も、こわいですが。
昨晩は、名古屋の空もおかしかったです。
こわいくらいの雷と、びゅうびゅう吹く風と、窓に叩きつけられる雨の音。


雷が落ちたら停電するのかな、持ち帰りの仕事が終わらないとマジ困る!
…とビビりながら、パソコンを打ち続けていました。
便利な生活に慣れると、人間って、ほんとにしょぼくなるなあ、と、我が身を振り返って、しみじみ。
もーすこし、しぶとい人間になりたいものです。


さて、週末。
お天気は穏やかだそうですが、週明けの名古屋は、曇りだそうです。
金環食は見れるかな~?


自然の力に、こわい思いをさせられることもあるけれども。
一方で、自然が見せてくれる不思議なショーに、心ときめいたりもするわけで。
こわいときれい、両方が、自然のほんと。
ビビるばかりではなくて、受け入れて、立ち向かう強さを持ちたいものです。
(でも、竜巻も台風も地震も、みんな怖いんで、できれば勘弁してほしいですが…)






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
アメリカで、貧富の格差が拡大を続ける一方だそうです。
低所得者を中心に、デモがあちこちで行われているのだとか。
その中に、最近では、いわゆる富裕層も参加しているのだそうです。
所得税などの税率が、高額所得者の方が低く設定されているそうで。
それはおかしい、持っている人(この場合、富裕層自身)からもっと取っていいぞ!と、自ら言うのですって。


すごいな~と思っていたら、そのニュースで取材された「富裕層」は、年収一億円。
…まじで?
家は、すっごい豪邸。
…そうじするの大変だろうな~。
いやいや、きっとお金持ちは、掃除専門のひとを雇うのでしょう。
それにしても、年収一億円。
何に使うんでしょう。生活の基準が違うのでしょうね。


億、という単位のお金は、政治家の贈収賄事件や、国会予算審議の時くらいにしかお目にかかりません。
自分の生活からは、遠い、遠い金額です。
そんな「億」単位のお金が、手に届くような気がする時が、年に何回か、あります。
宝くじです。
3億円当たったら、何に使うかな~とか妄想してみたり、しません?(笑)


はじめは、すっごくよくばって想像を膨らませます。
土地を買って、家を買って。
家族がくつろぐ居間とは別に、広いアトリエを作って。
アトリエには、いまの大きな織り機のほかに、タイプの違う織り機を並べて。
そうそう、糸を置く棚も用意しなくちゃ。
…とかね。


考えるうち、不思議なことに、だんだんと想像は小さくしぼんでいきます。
いや、大きな家だとそうじや手入れが大変でしょ。
織り機だって、織るのは一人なんだから、何台もいらないでしょ。
糸?糸を今より増やすの? …それは、いくらなんでも正気の沙汰じゃないでしょ。
お金は、無いよりも、あった方が、「将来」に不安がなくなる気がするけど…、身の丈に合った額でいいでしょ。
と、貧乏性で小心者な私は、ありもしない大金の使い道を、実に現実的に考えてしまうのです(苦笑)。


宝くじ、一回当たってみたいなあ、と、思う反面、当たってみたいけど、一等じゃなくていいな、と思います。
ほどほど、そうですね、100万円くらい、当ててみたい。
だったらしなくちゃいけないことがあります。
宝くじを、買うこと!(大笑!)
実を言いますと、いままでに3,4回くらいしか、買ったことがないのです。それも10年以上前。


買わないと、当たりませんよねえ…。
宝くじの窓口(?)まで行っても、腰が引けて、結局買わないんですよね、私。
だって、10枚単位で販売だから、一度に5000円とか、飛ぶんですよ?
1枚だったら買うんだけどなあ…。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。