ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、お出かけをしました。
行き先は、ギャラリー雅趣Kujiraさん。
「私の出会った一枚の布」という企画展に、お邪魔しました。
お天気は、あいにくの雨。
でも、心はうきうきでした。

だって、待ちに待ちわびていた企画展だったのです!
ラオス、タイの各地で、作り続けられてきた布に出会える…。
はい、今回もやはり(!)運命の出会いをしてしまいました…、これはその一枚。


繊細なからみ織り


なんとも繊細なからみ織りでしょう?
麻です。
これを着られるかと思うと、暑い夏が来るのも待ち遠しい気持ちになるから、不思議です。
今日は、企画展初日。
二間続きのギャラリースペースは、たくさんの布で埋め尽くされ、もう胸いっぱいでした。
…ええ、たっぷり3時間くらいかけて、堪能しました…。


ハリのあるシルクは、草木染めで色がなんともやわらかく。
タテ糸をグリーン、ヨコ糸をピンクで織ったシルクは、光にかざすと、不思議な複雑な色合いに。
手紡ぎ、草木染めのコットンの糸で織られたブランケットは、なんとも気持ちよく。
手の込んだ、複雑なつづれ織りの布地には、その精緻さに圧倒され。
どっしり思い、やわらかい、太めのシルクを使ったブランケットのぜいたくだったこと。
もう、ひとつひとつが、あまりに見事すぎて…。


はじめてお邪魔した、雅趣Kujiraさんは、大正時代の建物と、うかがいました。
ご主人も、とても品のあるすてきな方で。
玄関のたたずまいも、どこか懐かしく。
由緒あるおうちであったそうで、風格があり。
作品が展示されているギャラいースペースは、広い、落ち着く座敷。
ふと天井を見上げたら、なんと漆塗り…。


その空間を味わうことも、なんともぜいたく。
そこで広げられている、手間ひまをかけられた布、布、布…。
一角には、布を織っている村の写真が、ひっそりと飾られていました。
素朴な、昔ながらの、小さな村。
こういう村で、電気も水道もない、昔ながらの生活が続けられているからこそ、生み出される品々。
工業製品を「買える」生活になると、どんどん「手間のかかること」は、廃れていく…。


スイッチ一つで明るくなり、暖房が付き。
蛇口をひねれば、水でもお湯でも、温度調節までして出てくる…。
そんな、便利で豊かな生活をしている私たちが、遠くの国で静かに続けられてきた手仕事を享受している。
こんなぜいたくなことは、ないな。
今日は、手仕事の品々が、いつもの何倍もいとおしく思えました。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

スポンサーサイト
おなじみ北欧雑貨のお店ミュシカさんで、北欧アンティークフェアが始まりました。
それはそれは楽しみにしていたので、もちろん初日に駆けつける!
…つもりだったのですが、諸事情により、行けたのは3日目の日曜日になりました。
お店のそこかしこにすてきな手作りアンティーク製品がいっぱい!
しばし、画像でお楽しみください…。


ミュシカさんアンティークフェア1 アンティークの服

ミュシカさんアンティークフェア2

刺繍や手織り布も ミュシカさんアンティークフェア4

ミュシカさんアンティークフェア3


私たちは、やっぱり一番に手織りのものを探してしまいます。
ありました!
超すてきなローセンゴンのクッション!
いくらいくらいくら~?と見たら、そこには「KEEP」のタグが…。
やっぱり、いいものから早く売れていくんですねえ。とほほ。


でもほかにも、すてきなものがいっぱい。
ローセンゴンのテーブルランナーは、使い込まれたのでしょう、いい感じにくったりしたやわらかな風合い。
一緒に行ったお友達は、織り仲間。
すてきな作品を見るたび、お互いに目を見合わせて、
「織りましょう!」
と、励まし合ってました(笑)。
目標作品として手元に置いておきたい気もするんですけど~…。
悩みますねー、そのへんは。


お友達は、目ざとく、使い込まれたアンティークのアンブレラ(かせかけ)をゲット!
こちらです。


アンティークアンブレラ


これは…これは…、先に見つけてたら、私買ってたかもしれない…。
いえ、ちゃんと木製のアンブレラ、持ってるんですけど、まだ白木で、こんな風格ないんですよ。
くー。うらやましい!


見惚れてしまうほど、風格のあるアンブレラ。
実は、新品を買うよりも、すこーしお高い値段でした。
彼女は少しだけ躊躇しましたが、最後にはお買い上げ~。
うらやましい! こんな出会いものって、なかなかありませんから。
アンティークだから、ホネのつなぎ目のひもは、何か所も修繕してありました。
でもそれ以外のダメージはほとんどなくて、これぞ掘り出し物!!って感じでした。


お店のご主人と奥さんとのおしゃべりも楽しくて。
手織りの布か、そうでないかの見分け方について、おしゃべりしたり。
デンマークの手作りの、壁に掛ける折りたたみ式タオル干しの知恵にびっくりしたり。
とどめは、棚の上にディスプレイされていた不思議な道具を、お友達が、
「あれ、ベルト織り機じゃないかしら?」
と、言い出して、棚から下ろして実演(!)を始めたことでした。
私はベルト織りをしないので、ふうん…くらいだったんですけど。
お友達の食いつきっぷりは、なかなかでした(笑)。
ただ、あまりにも傷みとか部品の欠損があって、実際に使うのは無理そうでした…残念。


私も、お買い物をしましたけれど、その話はまた明日。


ミュシカさんのアンティークフェアは、6月8日までです。
お店いっぱい、不思議なもの・すてきなものがあふれてます。
現品限りなので、早い者勝ちですよ~。
動物の角を彫った繊細なブローチから、アンティークガラスの食器まで、ほんとすてきいっぱいです。
しかもお値段が、本当にこれでいいんですか!?と確かめたくなるくらい、良心的で。
「もっと商売しましょうよ~」
と、ついつい言ってしまうくらいでした。

…フェア中に、また行こうっと。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
繊維産業の町、一宮に行ってまいりました。
スウェーデンから一時帰国されているsatokoさんとパートナーさんをご案内して。
…なんちゃって、ホントは一番行きたかったのは自分だったりして(笑)。
近く(車で30分程度)だから、いつでも行けると思うと、かえってなかなか行かないんですよね。


今回は、「佐分進商店」さんにお邪魔しました。
こちらは、ネットオークションにもいい糸をたくさん出していらして、何回もお世話になりました。
実店舗にもぜひ…と言われていたのが、やっと実現です♪
お電話で、伺いますとお約束した時、お店のお母さんに
「一日居ても、飽きませんよ」
と、太鼓判を押されていたので、もうわくわくどきどき。


satokoさんと楽しくおしゃべりをしながら、途中道に迷いながら(汗)、到着!
お店というよりも、どう考えても倉庫…。
にこにこした、とても感じのいいご主人とおかあさんに迎えていただいて、いざ中へ。
これがすごい!

糸倉庫の中です~。

どこに何があるのか、さっぱりわからない!(笑)
でも、おかあさんとおとうさんは、
「あっちがウールで、こっちがシルクで、そのへんが麻で…」
と、わかってるんですよね、すごい。
もう気分は宝探しでした♪

すてきな糸がいっぱい…。糸の山!

ネットで見るのと、実物をさわって自分の目で確かめるのは、やっぱり違います。
ええ、買いこみましたとも(笑)。
実物の糸の魅力というか、魔力って、すごいんですから!
かせになっていたので、お父さんが巻いてくれました。
職人の技です~。

佐分進商店のご主人

今回は、麻糸を中心に買いました。
これまた、いい糸がそろっているんです~。
麻と和紙から出来た糸とか、シルク紬糸と麻から出来た糸とか。
風合いが良くて、何ともいいがたい魅力があって。
それから、シルクネップを少々。かわいいピンクです♪
あと、コットンのネップ。糸がむくむくしていて、弾力があって、織るのが楽しみです。
どれもいい風合いで、ステキなんですよ~。


織るのが大変!(笑)
…収納するのは、もっと大変…(苦笑)。
でも、魅力的な糸が手元にあると、それだけで幸せです。
さてさて、何を織りましょうか?
楽しみです~。


そして楽しい遠足の締めくくりは、北欧雑貨のお店ミュシカさんで…。
せっかくスウェーデン人のパートナーさん(日本語ペラペラでびびりました・笑)もいらしているので、ミュシカさんのご主人と引き合わせたかったんです。
それに、satokoさんをお店にご案内したくて☆
名古屋といえば、やっぱりミュシカさんですよ~。


ミュシカさんは、あちらで買い付けたものがどんどん入荷して、相変わらずすてきでした。

ミュシカさん2
               ミュシカさんのブログで紹介されていたブラウスがありました♪やっぱりステキ~。

白樺細工もたくさんミュシカさん1

新入荷した商品が並ぶ頃をねらって、またミュシカさんにお邪魔します。
楽しい楽しい一日でした。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
やっと行ってきました、アヴリル名古屋店in東急ハンズ名古屋店6階「私の時間」。
オープンしたのは先月のことでしたっけ?
お教室でも話題になっていましたが、なかなか名古屋駅って行かないので…。
やっと行ってきましたー。


お店の一角、こんな感じに糸がディスプレイされています。
…とお見せしたいところですが、写真撮影はNGでしたー(苦笑)。
販売員さんに確認を撮ってみたら、丁寧にお断りされてしまいました。
みなさま、ぜひ足を運んで、実際の店内をご覧くださいませ。
糸の棚の上で、2匹の羊ちゃんがお出迎えしてくれます♪


それにしても、アヴリル、糸好きには、たまらない空間ですね!。
いわゆるふつうの「毛糸屋さん」とは違ってて楽しいです。
おもしろいですよ~。
糸を眺め、手に取り、あれもこれもいいなあと考えているだけで、瞬く間に時間が過ぎます。
楽しいですよ~(しつこい?笑)。


ついでに立ち寄っただけだったので、お買い物の予定はなかったんですが。
ついふらふら~っと、シルク紬(2/17番手)のかせの詰まった棚にに引き寄せられてしまいまして。
手に取るうちに、つい、レジでお買い上げしちゃいました。
ちーん♪


アヴリルでお買い上げ♪


何を作るために買ったの?って、母に聞かれたんですけど。
そんなの、買ってから考えるんですよ(笑)。
やっぱり、糸は見本だけじゃわかりませんね。
薄茶色も、パープルも、淡いグリーンも、単色じゃなくて少しずついろんな色が混ざってて複雑な色です。
京都まで行かずに、アヴリルの糸が買えるなんて、ハッピー♪


この日は偶然にも、アヴリル社長の福井雅己さんがいらして、リジットの実演をしてみえました。
普通の平織りじゃなくて、シャトルで経糸をひっかけひっかけして、もじり織り。
もじり織り用の、大きいアフガン針みたいなお道具も見せていただきました。
それから、前々から気になってた、アヴリルのリジット機で整経する方法も…。
リジット機の可能性を、どこまでもとことん追究!って感じで、お話をうかがうのはとても勉強になりました。
とても楽しかったです☆


あの整経方法は、本気で魅力的です。
40cm幅のリジット機に、数本のスティックを立てる「だけ」で、2.4m整経できます。
すごい!
マフラーやランチョンマットを織るくらいなら、十分ですよ~。
…買い替えたくなっちゃいますねー。
私の40cm幅のリジット機は、今後は母が使うのですが、かなりの本気度で買い替えを検討してしまいました。


手仕事の情報や、アイデアをいただく場として、本当にいいところができました。
東急ハンズ名古屋店「私の空間」は、アヴリルだけじゃなくて、いろんなショップが入っています。
こぎん刺しのスペースでは、とても魅力的なボタンも販売されていました。
布の端切れもいっぱい(←しかしこれは、大塚屋の方が安いかも…)。
いいな~。
ほんとにすっごくいいです。
手芸のお好きな方、ぜひ足をお運びくださいませ。
絶対に楽しいですから!


そして私は、「私の時間」コーナーだけでは我慢できず(笑)。
東急ハンズを上から下まで、あれこれ見て、あれこれ尾買い物をしてしまいました。
ハンズって、
「あ、こういうの欲しかったんだよね」
が、あっちにもこっちにもあるんですよねえ。
思わぬ出費をしてしまいましたとさ☆ とほほ…。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
久しぶりに、北欧雑貨ミュシカさんにお邪魔しました。
買い付けから帰国され、そろそろかな~とブログを拝見したら、『入荷しました』の記事。
これは、行くしかありませんね♪
久しぶりのミュシカさんは、期待を裏切らない、北欧ステキグッズでいっぱいでした。

ミュシカさん♪

でも、私の目がいくのは、やっぱり織り製品(笑)。
商品のディスプレイに使われているランナーは、精密なローゼンゴンでした。
お値段は…、お店でご確認を。
現地に買い付けに行って、このお値段でいいの!?と、危うく叫びたくなる私でした。
ほんとにほんとに、すてきでしたー。
何もかもが♡♡♡


手織りのタペストリーもすてきなのがいろいろあって、見惚れてしまいました。
あちらは、やっぱりウールなんですね。
ざくっとした手触り、しっかり打ち込まれた織り地、精緻な模様。
どれをとっても、ほんとにいいものばかり。


同行した年下の友人は、昼夜織りの大きな布を前に、最後まで迷っていました。
「2m買ったら、ベッドカバーと枕カバーが作れるよ」
と、そそのかしたのですが…。
今回は、彼女はお買い物を見送りました。また来るから!と言って(笑)。
彼女は、確実にミュシカさんのファンになった様子でした。うふふ。


そして私は…。
ええ、手織り製品を見る前に、運命の出会いをしてしまいまして…。
買っちゃいました!

ノルウェイのハンドメイドニット

ノルウェイのハンドメイドニットです。
大好きな、ノルディックのデザイン。
肩幅が広く、腕の長い私でも着られるかなあ…?
ダメもとで試着させていただいたら、なんと!
まるであつらえたように、私にぴったりのサイズでした。
はい、試着して、そのまま帰ってきてしまいました♪(←お代金は払いましたよ!・笑)
しかも、すっごくあったかくて、コートを着ないで外に出ても、全然平気でした。
すばらしい!
冬じゅう、大活躍してくれそうです。


それにしても、ミュシカさんのファンの多いこと…。
小さなお店なのに、人の出入りが絶えることはありませんでした。
お店の品ぞろえのよさも、もちろんあると思いますけれど。
なんか行きたくなる、やさしい和む空気がミュシカさんには漂っているのですよね。
ムーミンママの居間って感じがします。


そうそう、ムーミンの絵本もありました。
もちろんスウェーデンでした。買ったらご主人が訳して下さるか、お願いしてみようかしら…?
実は心の底からムーミン好きなじぇんねなのでした。

ムーミン―名倉靖博画集 (MOE BOOKS)ムーミン―名倉靖博画集 (MOE BOOKS)
(1998/01)
名倉 靖博

商品詳細を見る


この画集は、心が疲れた時に、おすすめです。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。