ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の鳥居節子さんのスペシャルレッスンの続き。
がんばっております~。

編み途中です。


編み物は久しぶりです。
うれしいことに、手がしっかり覚えてくれていて、すいすい編み進みます♪
…と言いたいところですが、苦戦中(苦笑)。
肩がこります~。
そして、進むのが、遅いこと遅いこと!
織りだったら、あっという間に20cmくらい進むというのに!
編み物は、なんともはや、カメのごとく、ぼちぼちぼち…としか、進みません(泣笑)。


気晴らしに織りでもしようかなあ~と、浮気心もわくのですが、今はNG。
フタマタかけて、あっちもこっちも上手に出来る私じゃないんです。
もし、今、整経済みの経糸を機にかけたら、最後です。
編み物を放り出して、織りの方に集中してしまうことでしょう…。
浮気が本気になっては、本末転倒。
なので、当面は、編み物一筋!で、がんばる心づもりです。


…と言ってますが、その決心がいつまで続くのかは、謎(苦笑)。
やっぱりー、織りの方が、すいすい進むので、達成感があるんですよ!
しかも、整経済みの経糸くんたちが、待っているんですよ。
浮気の準備は、万全です(笑)。
編み物がこの調子だと、遠からず、やっぱりキミが好き!…とかいってジャックルームにハグしちゃいそうです。


といいますのも、なかなか思い通りに進まないから、でして。
講習会では、糸が指定されていて、AVRILの和紙のテープヤーンを使うことになってたんです。
でも、私はその質感も、色も、気に入らなくて。
個性的なおもしろい糸なんですよ。
でも、残念ながら、私の好みじゃない。


なので、自分の糸でゲージを取り直して、割り出しをし直して、せっせと編んでるわけです。
(そう、画像の糸は、AVRILの糸じゃないんですよ、ごめんなさい~。)
しかも、ちゃんとゲージを取って(←しつこい)、目数段数を算出して編み出したのに…。
計算と、合わない!
10cmくらい編んだところで、はたと気付くと、段数に対して編み地が短いんです!
まあこういう計算ちがいは、ままあることですよね。
仕方ないので、段数を計算し直して、増やし目減らし目を割り出し直しました。
身幅も、誤差が出てるんじゃないかって?
…ええ、たぶん。
でも私の手のクセだと、たいてい、幅が広めに編み上がるんです。今回もそれを期待して、身幅はもう直さない。
だって、身幅も直すと、全部ほどいて編み直しになるんですよ(泣)。


というわけで、四苦八苦して、ひいひいいいながら編んでます。
肩がこるー。
早く編み上げたいー。
そして、織りに集中したいー(←結局これが本音・笑)。
それに、これを編みあげないと、次のレッスンの作品と同時進行で編まなくちゃいけなくなるー(泣)。
まさに、「前門の虎、後門の狼」。
がんばります…。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
昨日の朝、いそいそと早起きをして、鳥居節子先生のニット講座に参加してまいりました。
超!ひさびさの編み物でした(1年以上ぶりだな…)。
楽しかったです♪

試し編み


会場は、東急ハンズ名古屋店の手芸コーナー『私の時間』のAVRILコーナーのテーブル席。
時間は、10時半から12時半までの2時間。
作るものは、「チャイナプルオーバー」でした。
2時間で仕上がるはずが、ないだろうって?
もちろんです(←キッパリ)。


限られた時間の中で、実際に何をしたかといえば、
(1)ゲージを取ること。
(2)テキストの作品のサイズを、自分の身体のサイズに合わせて直すこと。
(3)以上のデータをもとに、先生に割り出しをしていただくこと。
(4)作品を編みはじめること。
です。
2時間で、これだけのことが出来たのならば、上等じゃありませんか?
どんくさい私は、残念ながら、編みはじめる前に時間切れ~になってしまいましたが、でも大満足。


というわけで、久しぶりに、「本当に」編み物をする意欲満々になっています。
や、最近では、編み物の本のページを見るだけで、脳内で編み物をしている「気分」になって満足してたけど…。
ほんとに、自分の手を動かして「編む」って、やっぱり違いますね!
楽しい!
編み物の楽しさに、再び目覚めてしまいました(苦笑)。
がんばって、プルオーバーを仕上げるぞ~!!


ああ、こうして、やりたいことすべてに手を出して、どんどん時間が足りなくなっていくのね(泣笑)。
それもまた幸せです、ま、いっか、ってことで。


それに、教えてくださったAVRILの鳥居節子先生は、本当にステキな方で。
すっかりファンになってしまいました。
ニットのプロ(デザイナー)に、実際に教えていただける機会が持てるなんて、この上ない幸運。
その上、「作品」として、その教えが形に残るのですから、こんなおいしい話はありません。


…というわけで。
6月の講習も、予約してきてしまいました~。
6月は、「ポートネックチュニックカーディガン」を編みます。うふふ。
それどんなの!?って気になる方!
『私の時間』AVRILコーナーに実物が展示してありますので、見に行ってくださいませね。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ニットキャップ、編み上げました~!

ニットキャップとマフラー

編み上げたってほど、難しいものじゃないんで、アレですけど(笑)。
二目ゴム編みで、輪でまっすぐに編んで、上2段で減らし目をして、きゅっと絞っただけです。
雪山でスキーをするときにかぶるそうなので、超極太の糸で編みました。
もう少し大きく編んでもよかったかな~?


編んでいる間は、間に合わせなくちゃ!の気持ちで突っ走っていたのですが…。
出来上がってみると、忸怩たるものがあるといいますか。
もう少し手の込んだ、いいデザインのを選べばよかったのに!って思いがふつふつ…。
どーなのかなあ。
極太の糸でしっかり編んだから、あったかいとは思うんですけど。
なんかなんか、納得いかなーい。
あせって取り組んだ仕事って、やっぱり良くないです。


といっても、今からクリスマスまでに編み直すのか! …は、さすがに自信ないです。
出来るかもしれないけど、無謀すぎる気がします。
ま、本人がかぶってどう思うか、感想を聞いてから、第2作目を考えましょう。
うーんでも、リベンジしたい…。
出来上がったそばからこんな気もちじゃあ、だめだめですねえ(苦笑)。


ちなみに、参考にしたのは、こちらの本です。


帽子と小もの144 リクエスト決定版―帽子・マフラー・バッグ・ミトン (Let’s Knit series)帽子と小もの144 リクエスト決定版―帽子・マフラー・バッグ・ミトン (Let’s Knit series)
(2008/10)
不明

商品詳細を見る



この本は、かなりおもしろいです。
こんなに、帽子やマフラーのバリエーションがあるのか!と、びっくりします。
「帽子編んで」
と、言われて買ってもらった本なのですが…、自分のも編みたくなっちゃいました(笑)。
並太の毛糸、何かで染めようかなあ。


おっと、自分の分の前に、リベンジのことを考えねば!
それにまだ、ネックウォーマーをリクエストされているんでした。
やることがいっぱい~(笑)。
久しぶりの編み物ですけど、やっぱり好き。
編みはじめると、止まらないですね。あはは。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
久しぶりに編み物をしています。
しかも、かなり必死に(笑)。

久しぶりに編み物♪

クリスマスまでに、ニットキャップを編まなくちゃいけないんです。
いえ、編まなくちゃいけないってことはないんですけど。
ついつい、織りや染めを優先して、後回しにしていました。
やばいやばい!


ゲージを取ったり、計算し直すのが苦手なんです。
正直に言うと、めんどうくさい…。
だから後回しにしていたんですが、さすがに胸突き八丁、やらんと間に合わないって感じであせってます。
ゲージを編んだり、あれこれしているうちに、ようやく、手が編み物を思い出したところです。
極太の毛糸でざくざく編むのもいいものです。


間に合うかな?
ニットキャップだけじゃなくて、
「スキー用のネックウォーマーも欲しい」
という、あり得ない追加リクエストももらっちゃいましたのに…。
ネックウォーマーのレシピって、本に載ってないんですけどー。
私の手元の本には、とりあえずないです。
知ってる方、教えてください。


四苦八苦しておりますが、久しぶりの編み物は、楽しいですー。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
手編みブランケット


 たまには、織り以外の作品を、と思いまして。
 これは、かぎ針編みのブランケットです。
 ウールなのかどうなのか、そこらへんも不明です。
 ていうか、自分の作品ではないんですよね。


 私がものごころついた頃から、ずーっと私のお気に入りでした。
 たぶん、母か祖母が編んでくれたものです。
 小さい頃は、冬、お布団の上から、えりもとを包み込むように母が、ぽんぽん、と、かけてくれました。
 今も、そんな風に使ったりもするし、ひざ掛けとしても愛用しています。


 絶対に、捨てられません。
 長く使っていて、もうずっとそばにあるので、手放すなんて考えられない!というのもありますが。
 このブランケットには、母と祖母と私の思い出と歴史がぎゅっとつまっているので。
 だいじ、だいじです。
 きっと、どんなに毛玉だらけになっても(もうすでになってる…)、ぼろぼろになっても。


 誰かを、そういう気持ちにさせる作品を作れたらいいな、と思うのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

 

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。