ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mさんが、ブロックブーケの夏のマフラーを完成させました。
妹さんへのプレゼントだそうです。いいなー…。


ブロックブーケのマフラー


オレンジメインで、というリクエストで、あとはMさんのアレンジです。
5番手くらいの、コットンのスラブ糸を使いました。
リジット機、50羽の筬使用です。
とっても涼しげでいいですよね。
これを見せられちゃうと、私も夏のものを何か織りたいな~と刺激されます。


プランは、あるんですよ、いっぱい!(笑)
気持ちに勢いのある時って、思いつくままに計画を立ててしまうんですよね~。
でも、残念ながら、織る勢いはそれに追いつかない…(苦笑)。
というわけで、夏に似合いそうな、スウェディッシュレースや模紗織りの計画ばかりが、山もりです。


よしよし、今機にかかってる(←かかりっぱなしの、とも言います…)リップスと。
その次に、自主的に「なつやすみのしゅくだい」にしたローセンゴンを織り上げたら、
眠っている計画を実行に移しましょう。
…と言うからには、明日から、織らなくては、ね(笑)。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
「新作が出来たの♪」
にこにこうれしそうなMさん。
手にした袋の中には、織り上がったばかりのショールが…。
じゃん!


春色のいろいろ素材ショール


かわいい!
春色ですよね、すごくすてき~。
そしてこのショールには、おもしろい工夫が…。
よくよく見ると、経糸のこれはコットン? あれ、ウールっぽいのも?
緯糸も、モヘアがメイン…何だけど、あっちこっちに、経糸に使ったコットンぽい糸が…。


うふふと笑ってMさん、
「余っていた糸をね、色々とり合わせちゃったの。素材が違っても、まあいいか、って。
 でも、こういうのもおもしろいわよね」
たしかに…おもしろくて、ステキ!
もっと大胆に縮絨しちゃったら、くしゅっとなっておもしろかったかもね~なんて、話しました。
近くを通りかかる職場の人も、
Mさんが作ったの? あらすてきじゃないの! って、興味津々な感じ。


ふふふ、
「(織っている間は)決してのぞいてはいけません~」
の、『鶴の恩返し』の話から「つるの会」と命名したのに、私たちったら見せまくりです(笑)。
せっかくなので、巻いてもらいました♪


巻いてもらいました♪ さわやか!


ウール(モヘア)がメインなので、この季節には暑いけれど。
でも実にい~い感じじゃありませんか?
Mさんは、素材に変なこだわりを持たない人です。
とても柔軟な発想力を持っていて、センスがいいです。
余っていた糸を取り合わせたのよ、なんて言うけど、彼女のセンスあればこそ☆って感じ。
変な知恵を付けないで、このまま、自由な発想とセンスで作品をこしらえてほしいなあ…なんて思います。
素直なやさしい性格って、作品に出るんですね~。


私?
私の性格…、バカ正直で、頭でっかちで、なかなか融通がきかなくて、ちょっととんちんかん(苦笑)。
なので、一回こう!と決めたことや習ったことから、なかなか抜け出せません。
勘違いしたまま、つきすすんでしまうことも多いしねー。
でも、まっつぐすぎるバカ正直さも、私の個性かなあ、と、最近は、開き直っております(笑)。
だからかなあ、私の作品って、いまいち遊びが少ないんですよね…。
Mさんの、やわらかい素直さ、見習いたいものであります。
次回作も楽しみー♪






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
「つるの会」のMさんが、テーブルウェアに続いて、マフラーを織りました。
テーブルウェアは、お母さんへのプレゼント。
マフラーは、お父さんへのプレゼントだそうです。
で、はじめに織り上げたのはこちらでした。


お父さんのマフラー1


Mさんは、軽くふんわり織るのがとっても上手で。
このマフラーも、目が詰まりすぎてなくて、ふわっと軽いです。
私は、いいじゃ~んと思ったのですが、Mさん自身は、お父さんにはいまいち派手かも、と、気に入らない様子。
経糸に入っている、ちょっと蛍光っぽいオレンジが、お父さんには合わないかも、と言うのです。
…そうなのかなあ?
まあ言われてみれば、そうかもしれないけど、そんなに気にしなくても…。


でも、Mさんには納得できなかったのでしょう。
なんと、もう一枚新しく織ったのです。
今度は、ブラウン系で統一。
経糸は、アクリルの入ったファンシーヤーン。細いけど時々ふくらみもあって、味のある糸。
緯糸は、ところどころ、ノットの入った段染めモヘア。
きっとこれ、縮絨したらおもしろくなるねって言いながら、織ってました。
そしたら、こんなにふわっとした感じに仕上がりました。


お父さんのマフラー2


これも軽くて、ふわっふわで、ステキです。
確かに、こちらの方がメンズっぽくて、いいかも。
これがプレゼントされたら、お父さん喜ぶだろうなあ~。
私も、先日織ったブラウン系千鳥格子のマフラー、父にプレゼントしちゃおうかな、なんて刺激されちゃいました。
…でも、うちの父がマフラーをしているところなんて、見たことないなあ…。


結局、1枚目の方は、Mさんが自分で使うそうです。
いいな、いいな。
私も織りたい~。
でもはい、今は編み物に専念します。前身ごろ半分越えました。がんばるぞー。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
「ランチョンマットとコースター、出来たのよ♪」
とびっきりの笑顔で、第一声がこれでした。
Mさんったら~(笑)。
連休前から取り掛かっていて、数枚織り上げていたランチョンマット&コースターが仕上げまで完了したのです!
じゃん!

ランチョンマット&コースター


かわいいですよね~。
ベースは、茶色とベージュの網代織りです。
そこに、やわらかいグリーンをアクセントに入れているんですね。
ランチョンマットと、お揃いです。
ランチョンマットのラインが水色になっているのもあるんですよ。

ランチョンマット2種


私は、水色の方が好きかも♪
でもどっちもかわいいので、決めがたいなあ~。
ランチョンマットは、Mさん、そんなに苦労なく織れたみたいです。
仕上げも、いつもの感じで、もう手なれたものだったようです。
でも意外なことに苦労したのが、コースターだったんですって!
というのも、四方に房を作りたいって考えて、あえて、緯糸をみみにたくさん残して織ったんですって。
それを、丁寧に結んで、房にして、コースターに仕上げたんです。
その苦労を感じながら、下の画像を今一度ご覧くださいませ…。

コースター


10cm四方くらいのコースターですよ?
細かい作業だったんだろうなあ~…と、しみじみしてしまいました。
織り始めと織り終わりは、捨て織り部分があるから、安心して房作りが出来るけれど。
サイドの部分は、ひやひやものですよね。
がんばったんだなあ、Mさん…。
私だったら、くじけちゃってたかも。
脱帽!です。
四方に房があるおかげで、バランスがいっそう良くなって、かわいいですね♪
私も負けずにがんばろうっと。千鳥格子もあと少しだし☆







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
いつもは職場で集まる「つるの会」。
たまたま、3人のお休みが重なったので、じぇんね’S HOUSEに集まりました。
ここんとこ、それぞれにばたばたしていて、話せてなかったので、おしゃべりに花が咲く♪
Mさんは、春らし~い裂き織りのバッグの新作を、持ってきてくれました。
じゃん!

Mさんの裂き織りバッグ

B5サイズのノートなら入るかな?
使いやすい、こじんまりしたサイズです。
「娘がね、作ってる途中から『ありがとう、私のために♪』って言うのよ~」
と、娘のものになっちゃうかもしれないわ、と、にこにこ話してくれるMさん。
バッグの持ち手に、チロリアンテープをあしらってみたり。
昔使っていたリボンを、バッグの上部にあしらってみたり。
ただ織って縫うだけではなくて、仕上げまでこだわった、すてきなバッグです。
私も欲しいな~(笑)。


Bちゃんも、ついに自分のリジット機を買って、張り切っています。
私が反対し続けた(涙)黒のすてきな着物を裂いたバッグ生地を持ってきてくれました。
じゃん!

Bちゃんの裂き織り

布のサイズは、40cm×80cmくらいです。
「でもね、着物の片袖だけでこれ、織れたのよ」
と言ってました。…てことは、残りの部分でまだ織る気なんだな…。
さて、裂き織りした布は、コンパクトなポーチみたいなバッグになるのかな?
洋裁が得意なBちゃんだけに、楽しみです。


裂き布だけじゃなくて、リボンテープみたいな素材(←説明してもらったけど忘れた・笑)を織りこんだり。
着物の地模様が表に出てくるように、気をつかって織ったり。
織り地をアップにするので、じーっとよく見てみて下さい。

織り地アップ!

彼女なりに織るコツをもうつかみつつあるようで…。
さすがだなあ、と思いました。
いやいや、まだ裂き織り2作目とは思えない!
おばあさまの着物がたんまりあるそうでして。
「どんどん裂いて、どんどん織るわよ~」
と、やる気満々でした。…きっと、裂くのがもったいないくらいいい着物ばかりなんだろうなあ…。
うらやましいけどもったいないよう(泣)。


私の織ったブランケットを見せたりしたけど、やっぱり、裂き織りの作品がみたいだろうなあ、と思いまして。
以前にいただいた、裂き織りのマフラーを出しました。
これです、これ。

裂き織りのマフラー

Mさんも、Bちゃんも、この作品を手に取ってため息…。
だって、裂き織りの達人のてによるものですから、やっぱりちがうんですよ。
やわらかさといい、風合いといい、経糸の遊びといい…。
裂き布の細さ、とか。
経糸の素材、とか。
ひとつの作品から話は広がり、ついには、糸見本の数々を広げたりして(笑)


そんな楽しい時間が過ぎるのは、あっという間でした。
いいもんですねえ。
かくして、私の職場では、手織りの布教活動(!)が着々と進みつつあります(笑)。
さーて、次はだれを仲間に引っ張り込もうかな♪






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。