ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月になりました。
ぜんぜん、秋の気配がしません。
例年のことですが、やっぱり残暑は続くんですねえ(苦笑)。
「暑さ寒さも彼岸まで」
といいますし、9月下旬くらいには、暑さが和らいでくれるといいなあ、と思います。


この夏、高原に出かけました。
気温は30℃くらいでしたが、空気の爽やかさが全然違いました。
名古屋の街のように、湿度の高いねっとりした空気ではなくて、ひんやりして気持ちよかったです。
緑が目にまぶしいって、こういうことなんだって、しみじみしました。


2012 夏山


とんぼがえりじゃなくて、丸一日とか、緑の中でのんびりしたかったなあ。
残念。
紅葉の季節に、今度は秋の山を見に行きたいです。
…というわけで、早く秋が来ないかな、と、待ち遠しく思うのでした。
今年も、栗の渋皮煮を作るのだ♪






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
無印良品が好きです。
ふと気づけば、我が家には、あっちもこっちもMUJIばかり(笑)。
機能性、シンプルさ、うつくしさ(←あくまでも私の好みですが)を求めると、MUJIに辿り着く私です。
遅ればせながら、こんなムックも購入♪


カーサブルータス特別編集 MUJI  いちばん新しい無印良品のこと。 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)カーサブルータス特別編集 MUJI いちばん新しい無印良品のこと。 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)
(2012/06/14)
不明

商品詳細を見る



2012年の無印良品の提案が「もの八分目」であることは、知っていました。
でも、その精神といいますか、キャッチコピーの根っこにあるものまでは、知りませんでした。
サブタイトルの通り、
「いちばん新しい、無印良品のこと」
が語られていて、あらためて、無印良品、というブランド、そのポリシーを知ることができました。
興味深かったです。
「もの八分目」の精神について、こんなふうに書かれていて、はっとさせられました。


――― 「もの八分目」とは、減らした分だけ製品が貧相になるのではなく、
    その反対に、減らした分だけ豊かになるモノづくりのことです。
    美しい地球で使う美しいものを作るための提案だと思います。

――― (安価な製品は使い捨てされる可能性も高い、という問いかけに対して)
    安価でも「何か」があれば、使い捨てしませんよ。

――― 作りすぎないことも重要です。(中略)
    どんどん作って売るのではなく、必要なものだけを作るということも「もの八分目」のメッセージです。


必要なものって、「必需品」ではなくて、「求められるもの」という意味ではないかと、思いました。
生活の中に取り入れたい、と思えるものを提案し、作り、作りすぎない。
美意識とポリシーを持つ。
新しいものに敏感なこと、だけが、センスではない。
昔から受け継がれてきたこと、足元にあるものを見直すこと、それも大切な、欠くべからざるセンスである。
…てことかな?


今、私のアンテナに、ぴぴぴと引っかかっているのは、無印良品のリネン製品です。
はい、このムックでも、しっかり特集が組まれています。
リネンの魅力ってどこにあるの?
リネンって、ほかの繊維とどう違うの?
製品の紹介とともに語られるリネンの特長は、ほんとにおもしろい。


シワになるのがいや、という人もいるでしょうけど、そのシワ感が私にはツボなんですよね(笑)。
長く使い続けると、白ちゃけてくるから嫌、という人もいるでしょうけど、だから麻なんでしょ、って思います。
特集を読むと、リネンのタオルを使いたくなります。
…ちょっとお高いけど…。
ぱりっぱりのリネンが、くたんくたんになって、最後は雑巾になるまで付き合ってみたい。
そんな気持ちになりました。
やっぱり、ふだん使い用に、リネンのクロスを、織ろう!


――― ひとつのモノがその役目を全うするまで工夫して使い切るのは、古代の人々も一緒だったはず。
   麻がある生活は、長く大切にモノと付き合う姿勢も教えてくれるのです。


そうそう。
布との付き合いは、最後は雑巾にして、擦り切れるまで。
目指すは、そこですね☆





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
久しぶりにゆっくりできる週末がやってきました!
うれしくてうれしくて、何をしているかというと、織り…ではなくて、大掃除です(笑)。
大掃除のシーズンといえば、私の場合、年末ではなくて夏!なんです。
窓を全部開け放って、汗だくになって、家中のかたづけ、大掃除です。
大きなマットをバンバン布団たたき(!)で叩いてホコリまみれになって…。
すかっとしました♪


模様替えをしました♪


玄関の靴箱の上のランナーを、明るい色に取り換えたら、雰囲気も変わって気分一新!
上にアップした画像が、模様替えをした玄関先です。
満足~(笑)。
あとここに、ルームフレグランスのボトルを追加する予定。
すてきな花瓶が2つありますが、夏はすぐに花が悪くなるので、秋までは空っぽのままです。
涼しくなったら、色とりどりのスプレー菊をいっぱいに生けたいですねー。


秋を待ち遠しく思いながらも、真夏・暑いからこそ、開き直っての大掃除なわけで。
ほぼ一日使ってしまいました(笑)。
大がかりな洗濯、拭き掃除などのほか、ちまちました片付けもあとからあとから、出てきます。
それをちまちま、時間を気にせずにやっていくのが、楽しいんですよねー。
充実感で、いっぱい!


半端に残っていた糸を、巻き直して。
ちょっとした量になったので、これで何か作れないかなあと思案したり。
バスケットに詰め込んであった、あれこれの小物を整理整頓。
タテ糸の残り、タコ糸や、綿、麻は、使いみちがいろいろあるので、使いやすいように分類して。


糸まわりが終わったら、今度は本棚やラック。
いつか使うかな~と、取っておいた糸見本を、思い切って処分しました。
見てるのは楽しいんですけど、場所ふさぎですしね。
こんなにいっぱいあったのかと、さすがに苦笑いです。
主に編み物用の毛糸ばかりだし、それじゃなくても在庫はすっごい量なので、もう買わない(はず)。
古いカタログや資料を捨てたり、ファイリングし直したり。


気になったことは、たぶん一通り片づけることが出来たんじゃないかなー。
ま、また気付いたら、ちまちま片づけます。
大掃除後の我が家、明日はお友達が遊びに来てくれます。
すごく楽しみにしていたひととき。
気持ちよく過ごしてもらえたら、いいな。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
仕事が、ヤマ場を越えました!
ほっと安堵。
でもつかの間ですか(笑)。
明日、明日もうひとがんばりすれば、あさってから週末まで、ひと息つけます。
うれしい~。


次の課題作品への準備。
1cmでも、1段でも多く織りたい、作品。
行きたい企画展、2つ。
読みたい、本。
あれこれありすぎです。
優先順位を付けて、時間を大事に使わないと、こぼれてしまいそう。


時は金なり、と言いますが、時間はお金では買えませんよ!
どんなにお金があっても、自由になる時間がなかったら、意味ないな~と、つくづく思います。
いや、お金は必要ですけどね(笑)。
どっちもどっち、といいますか…。


自由な時間を獲得するためには、一定の収入が必要で。
一定の収入を確保するためには、そのために時間を費やすことが必要で。
好きなことを続けるためには、我慢も必要で。
我慢した分だけ、どんどん好きになって。
そして新鮮な喜びとか、楽しさとか、どんなに好きだったかとか、再発見するんですねー。


明日は織るぞ!







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。