ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お教室のKさんから、山盛りのローズマリーをいただきました!
草木染めをするので、お庭の草木を剪定する時には分けてくださいねとお願いしていたのを、覚えててくださったんです。
やさしい~(涙)。


ローズマリー


ただいま、500gほど煮出し中。
でも、まだその2倍、3倍、…いや、もっとありそう(笑)。
なので、染めに使うだけなんてもったいなくて。
上↑の画像のように、ガラスのグラスにさして、家の中、あっちこっちに置いてみました。
涼やかで、爽やかで、なんか気持ちいいです。


目だけではなくて、いや、部屋の空気も爽やか…。
ローズマリーを煮出しているので、部屋中、いや、家じゅうにローズマリーの香りが充満しているのです。
あのね、のどが、スーッとします(笑)。
前にローリエを煮出した時には、ハナがつーんとしたのですが…。
「ハーブ」とひとくくりにはできないものだなあ、と思います。
とりあえず、今日は煮出しだけ。
染めは、一日二日、三日くらい染液を寝かせてからにしようと思います。


久しぶりの、草木染めです。くー。


7月は、出だしは調子がよかったのですが、前半、仕事の忙しさに忙殺されました…。
ほっとひと息つけるようになった時には、まさに「ひと息つく」ことしかできなくて。
機にかかった経糸を見て、あーごめん…と、つぶやくばかり。
いろんなことがあって、ブログを更新しようにも、なんか心中複雑で。
生活を楽しみたいのに、なんかうまく回らないなあ、って感じでした。


そんな中、昨日、ローズマリーをいただいたのです。
びっくり、そしてうれしかった~。
実はKさんは、先週持ってきてくださってたのですって。
でも私は、仕事の関係で、先週のお稽古はお休みしていて。
そんなわけで先生は、私のために冷蔵庫に(!)ローズマリーを保管して下さってて!


二重にも三重にもうれしい、ローズマリーでした。
そして今、久しぶりの草木染めの準備。
久しぶりの、草木から色をいただく作業。
楽しい~。
なんか、ほんとに、「ほっ」て感じ。


さてさて、お教室で仕上げた作品の始末、しましょうかね。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
昨日の予告通り、織りはじめています。
七夕ですしね(笑)。
七夕、というと、織り姫…と連想してしまいますが。
織り姫は、デートなんですよね(笑)。
私は、ひさびさにジャックルームくんとデート…で、ございました。


ずいぶん前に計画を立てた作品です。
…ていうか、私の作品メモは、めっちゃたまっていて、計画ばかり進んでいまして…。
これは、よくないんですよー。
計画を立てた時の気持ちとか、細かい部分の構想とか、忘れちゃってるんです。
うむむむむむ。
どれもこれも、糸選びを再考した方がいいかも…。
などと考えながら、とりあえず、機ごしらえをすませたジャックくんに向かい合いました。


さて、織りはじめたのはいいものの、三歩進んで二歩下がる…の繰り返しでした。
一番目のハードルは、緯糸がうまく入らない。
…これは、経糸のテンションを調整することで、クリアできました。
二番目のハードルは、模様が…、なんだか、頭の中で描いていたものと違う…。
パソコンソフトで打ち出した組織図と、何かが違うのです。


試行錯誤を繰り返すこと、しばし。
前に同じ技法で織った作品を引っ張り出して来て、あっちこっちと見比べて、ああ!と、発見。
緯糸の本数が、いささか違っていたみたいです。
ふーむ。
なかなかに、難物。
でも、お教室で課題を織った時とはまた、違う手ごたえあり。


お教室だと、わからないこと、ちょっとしたコツは、全部、先生が気付いてアドバイスを下さるんですよね。
正直、そこに頼りきりだったかも。
自分で試行錯誤して、やっと自分の身についてきた感じがありました。
なんちゃって、まだほんの数センチ織っただけですけど(苦笑)。
画像を撮るまでもない感じなので、今日は文章だけです。
織り地をアップできるまで、ぼちぼち、がんばります。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
引っ越し後、初めて整経台を使いました。


久しぶりに整経!


いつぶり~?ってくらい、久しぶりの整経。
しかも、お引っ越しして初めて、整経台を使いました。
高さ、ばっちり!
腰が疲れなくて、腕を伸ばしたりするのが、とても楽!


…といいますのは。
私、身長が高くて、しかも腕が長いんです。
だから、少し前の規格の住宅だと、キッチンの高さも合わなくて、けっこうめんどくさい…。
前の家では、整経台をセットしていたテーブルが、ほんの少しだけ度低かったんです。
10cmかそこらのことなんですけど。
でもその「少しの差」が、ほんとに作業を楽にしてくれるんだ~と、しみじみ思いました。


ありがたいことです。


せっせと機ごしらえをしまして、前付けまで済ませました。
…でもこの間にもハプニング、次々発生(苦笑)。
お引っ越しの時、織り機のバックビーム周辺を解体して、組み直したんですが。
一部、ミスがあって、それを四苦八苦して直したりとか。
やー、たいへんでした!


日々、お道具に向き合っていないと、いざ織るっていう時に、うまく働いてくれません。
教訓です。
大事にしなくっちゃ。
さて、明日は七夕。
織り姫は、彦星とデートですから、地上の私が、その分も織らなくては、ね。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
お近づきになった方から、いただいてしまいました。
ありがとうございます!


ラオスの手織りこもの・いろいろ


ラオスの手織りの小ものたちです。
左から、ゾウさんの柄織り(織りなんです、刺繍じゃないんですよ!!)のふきん。
藍と生成りの格子柄のふきん(これ、裏は生成り一色で、どうやら二重織りのようです)。
手すき和紙の封筒。
紙の枠に入った、シルクの絣模様の布。
モン族の刺繍の入ったストラップみたいな小ものもあるのですが、写し忘れました…。


それにしてもすごい、ため息が出ます。
もったいなくて、ふきんになんて、使えない!
大事にしまっておいて、今後の織りの参考にします…。
ゾウさんの柄は、いつかフレミッシュに取り組む時の参考になるかも。
こまやかですてきな模様なんです~。


ゾウさんも手織りです。


ラオスのショップや、秋のハンディクラフト祭で手に入れられたのですって。
うらやましい!
秋…、秋に行きたくなりますね。
しかし現実は厳しく、秋に
「プライベートで旅行に行きたいので、まとまったお休みをください」
なんて言えません…。


昨年末にウズベキスタンに行ったばかりなので、今年の年末ラオス!は、正直、きびしい。
でも、諸事情を考えると、今年のうちに行っておくべきなのかな、とも思ったり。
誘惑される(笑)。
すてきな手仕事の数々を見ていると、現場に行きたくて、うずうずします。
いいなあ、アジア。
やっぱり好きだなあ、アジア。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
お友達から、とてもかわいらしいシャトルが届きました。


小さなシャトル♪ んんん? 何かおかしいぞ~。


実は…、


大きなシャトルと小さなシャトル♪


なんと!
超!超!!超!!!小さいシャトルのブローチだったのです~。
なんとまあかわいらしい…。
小さいのに、一人前に、きちんと糸も巻かれています。
ミシン糸くらいの細さです。
きっと手作りですね。すごいすごーい。


お友達に、送るわねと言っていただいて、わくわくしていたら、予想以上にかわいくて、夢中です!
「本当に小さいから、びっくりしないでね」
と言われていましたが、いやー、びっくりしましたとも!(笑)
トップの画像を見ていただくとわかりますが、切手とそんなに変わらないサイズなんですよ。


かわいいけど、あんまり小さくて、なくしたらどうしよう…。
粗忽者の私は、それが心配です。
というわけで、かわいすぎて、今は、私のたからばこの中で、出番を待っています。
どこに付けようかな…。
楽しい悩みです。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。