ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年も、あと1時間足らずでおしまい。
この一年で織った作品を思い返してみると…、案外たくさん織っていたようです。
2012年の初めに織っていたブランケットは、いま、私の膝の上です。
あったかーい。


ブランケットの風車柄 2


素材といえばウールが一番好き!…だった私ですが、コットンや麻の魅力に目覚めた年でした。
課題のサンプルだけではなく、作品をあれこれ織りました。
楽しかったですね。
季節を問わず、生活の布(ハンカチやクロスなど)として使えるって、楽しい。
ミシンを使うのも楽しくなって、世界が広がりました。


世界が広がったといえば、カード織り。
インクルルームも使う機会を得て、おおいに楽しみました。


エジプトコットンでカード織り


今は、2012年最後に織り上げた、ハニーコムのチェアマットの仕上げ作業の真っ最中。
織り上げてそのまま使う、だけではなく、手を加えることのおもしろさを知りました。
実り多い一年でした。
来年も、そんな風に振り返ることが出来る、充実した一年にしたいものです。
お世話になったみなさま、ほんとにありがとうございました。


今は、次に織りたいものがなかなか決められなくて、ひと休み。
織りたいもの探しは、自分探しに似ています。
なかなか、むつかしい。
それが正解なのかは、やりきってみないとわからない。
日々、そんな繰り返しですが、がんばっていきたいものです。
2013年は、もう一つ背伸びをして、成長できますように。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
ワッフル織りのヨコ糸に、段染めの糸を使ってみました。
これが、なかなかいい味わいなんです。
うれしい予想外でした。


059_convert_20121211214806.jpg


色がふんわりと変化していく様子が、とてもきれい。
晴れた冬の日の、夕方になりかけの空の色って感じがします。
グラデーションに、味わいがあります。
織り地のワッフルの効果に加えて、色でも楽しめる、二度おいしい布になりそうです。


組織織りには、段染めの糸はむつかしいかなと思って、敬遠していました。
でも使い方次第なんですね。
むつかしいもの、って先入観が消えると、楽しさ倍増。
次はどんな苦手を克服しましょう。
わくわくします。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
先月から紡いでいた糸を、順番にかせ上げしています。
これは、金の羊さんの多色染めコリデールと、スコティッシュです。


多色染めコリデールと金の羊スコティッシュ


いずれも1かせ100gくらいです。
コリデールは、マフラーとか、ショールとか、首回りを温める巻きものにちょうどいい感じです。
やわらかいですね。
それに、紡ぎやすかった!
メリノほど柔らかすぎなくて、私は、コリデールが好きみたいです。


ナチュラルカラーのスコティッシュは、今回初挑戦。
(スコティッシュって、スコティッシュブラックフェイスの略ですか?)
紡いでいる時、するする繊維が出て、紡ぎやすくてびっくりしました。
これは、金の羊さんのスライバーなんですけど、その状態が良かったのかもしれません。
蒸しあげてかせに取ってみると、ざくざくした、粗い感触でした。
これは、膝掛けとかの方がいいかなあ…。


紡いでいる時の感触と、蒸しあげてからの感触って違いますね。
ウール、とひとくくりにしてはいけないなあって、しみじみ。
染めたウールもいいけど、ナチュラルな色の方が、味わいがあります。
染めていない、いろんなひつじちゃんを紡いでみたいですね。
次は、何にチャレンジしようかな♪






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ハニーコム(蜂巣織)で、チェアマットを織っています。
ただいま、4枚目。
1枚ずつ、ぜんぜん表情が違うのを作りたい…ということで、がんばっています。
マットなので、つづれ織りのように経糸を見えないように打ち込んでいます。
糸の消費が、早い早い!
裏に糸が渡るので、裏側はこんな感じになるんですよ。


ハニーコムの裏側


いい感じに厚みが出るので、座ったらいい感じにクッションが聞いて、気持ちいいと思います。
…なんて暢気なことを思っていたら、ちょっとひやひやする事態になってしまいました。
クロスビームがいっぱいになりそうなんです…。
でも4枚目でラストだし、大丈夫だと思っていたら、なんと、5枚目が織れそうな勢いで経糸が余っており…。
整経長は、今回は絶対にミスはないのに!!!
タコ糸は伸びるとはいえ…。
足りないよりは、ちょっと余裕を見て、と、整経長を算出したのがいけなかったかしら。


5枚目のデザイン、全く考えていないんだけどどうしよう…と頭のすみっこで考えながら4枚目に取り組む私。
そこへ、先生からさらなる課題が。

「同じ経糸から織った、とは思えないようなデザインを考えてくださいね」

!!!
笑顔でそんな難しい課題を口にしないでほしい…。
4枚目までは考えてきましたけど、これ以上はもうアイデアが出ませんとひきつる私でした
でもきれいに織ります!と、切り返すと、さらに。

「きれいに織るのは、基本のきですよ。
 大切なのは、オリジナリティのあるデザインを考えること。がんばってくださいね」

もはや一言も返せません…。
きびしいー…。
来週のお教室まで、かなり大きな宿題です。くー。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
みみつけ3年ですよ、と、先生がよく口にされます。
つまり、織り地のみみをきれーいに織れるようになるまでは、少なくとも3年はかかりますよ、ということ。
近道はなくて、とにかく「石の上にも3年」、織り続けるしかない、ということ。
時間を掛ければいい、数を織ればいいってものではなくて、もちろん質も大事だし。
いやいや、きびしいです。


気が付けば、3年はとっくに過ぎていて。
じゃあ、みみつけは文句なく、どんなものを織るときにも上手に出来ているかといえば…。
まあぼちぼち、と苦笑いをするのが精一杯。
そこそこきれいに織れるようになったとは、思います。
でも、まだまだ…。
満足する時なんて、来ないのかもしれません。
そこが、醍醐味なのでしょうね。


どんな素材でも、どんな作品でも、うつくしく織れるようになること。
その気持ちを忘れないで、織り続けていきたいなあと思います。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
先月、彦根愛さんの『手織り手紡ぎ工房』が出版されました。
こちらですね。


手織り手紡ぎ工房 (ハンドクラフトシリーズ 152 特集版)手織り手紡ぎ工房 (ハンドクラフトシリーズ 152 特集版)
(2012/11/26)
彦根 愛

商品詳細を見る



以前に出版された『手織りと手紡ぎ』『手織り工房』の2冊が合体した内容です。
上記2冊を手に入れ損ねて、買いたかったな~と思っている方、絶対におススメです。


解説が丁寧なのが、とてもいいです。
写真付きで、手順がひとつひとつわかりやすくて、「基本のき」からわかるし。
でも、初心者にとっては、組織図の仕組みとか、逆に分かりにくいけど…。
勉強して、出来ることが増えてきた時に見直すと、なるほど!と理解が深まります。
手の届くところに置いておきたい、一冊。


ちなみに、織りのテクニックとか、そのあたりのページは、前の2冊とまったく同じ。
作品はすべてリニューアルされたものだそうです。
3冊で、作品の雰囲気がそれぞれ違うから、彦根さんファンには、そのあたりが楽しみどころかも。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
糸を紡いでばかりいる今日この頃です。
シンプルな作業だけに、のめり込んでしまうと、止められない。
思いこんだら世界の果てまで突っ走ってしまうO型の特性が、いかんなく発揮されている気がします。
2012年の締めくくりに、こういう紡ぐ時間を持てたのは、よかったです。
だって、年頭の目標に、「紡ぐ」って掲げた気がして、気になっていたんですもの。


というわけで、相棒にホントにがんばってもらいました。
感謝、感謝です☆


LGスペシャル


久しぶりに酷使(…)したので、ブレーキのテグスが伸びちゃったりとか。
ボルトを締め直したりとか。
今までになく、メンテナンスに時間を掛けながらのスピニング作業は、楽しかったです。
調子よく動いてもらうために、あっちこっちをいじることは、たしかに面倒では、あります。
でも、それをすることでお互いしっかりわかりあえるんだなあ、って実感します。
おっかなびっくりで、扱いに自信がないから先生に~って思っている間は、ダメなんだなあ。
自分の紡毛機の面倒は、自分で最後まで見るぞ!って気持ちが大切ですね。


少しは、スピニングについても、独り立ちできたかしら。
そんな気持ちになれました。ふふ。


好きこそものの上手なれ、というけれども。
好きになる前に、苦手意識から抜け出さないといけない、という「基本のき」を忘れていました。
まだまだ「得意」とは言えないけれど。
切れてもいいから、タテ糸に使ってみようかなーと思っています。


…だから、その前に、織り機を空けないとね…。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。