ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「平織りベースのかわいい織り」は、アレンジが楽しい技法です。
パターンの糸を変えたり、入れ方を工夫したりするのもおもしろいし。
ベースとなる平織りを、そのままストライプにするか、チェックにするかで、また印象も変わるし。
飽きないです。


平織りベースのかわいい織り 2


ベースカラーと同じ2色をつかって、太めのパターンを作りだしてみました。
変則的なブロック柄、みたいな。
でも実は、ベースカラーは3色使っているんですよ。
だったら、このパターンも3色使ってみたらどうかしら?
思いついたことは、即実行。
色の相性を見て、組み合わせを変えたり、あれこれ試しています。


織っているのはマフラーですから。
巻いた時に、その時の気分で、いろんな表情を出せたらいいなあ。
マフラーは、防寒具だけど、大事なおしゃれアイテムですから。
身に付けるのが楽しくなくっちゃ。
それに、1枚で何通りもの楽しみ方が出来ると、お得感もあるし。
出し惜しみせずに、アイデアをどんどん出さなくっちゃ。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
平織りベースに、アクセントを入れたかわいい織りを勉強中です。
ストライプになるように、タテ糸を張って。
ヨコ糸の入れ方で、パターンの織が出来る、というものです。
技法はいたってシンプル。
なのに、とってもかわいいんです。


平織りにアクセント 1


16/2のラムウールを使っています。
80羽/10cmで、筬通し幅は25.25cm。
薄くて軽くて長ーいマフラー、3種織ろうと思って長く整経しました。
これが一枚目。
すいすい織り進めて、楽しい。
平織りベースだから、ペダル操作もシンプルで楽ちんです。


1枚目を織りつつ、2枚目のプランを練ってます。
うきうきします。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
チェアマット、続きます。
3枚目は、ベースの色を2色づかいに。
好きな色合いですね。
このモスグリーンと明るい茶色のコントラストが、思った以上に相性が良くて、大いに満足。


025_convert_20130208165236.jpg


これが楽しくなって、4枚目も、同じ色を使おうと決めたんです。
でも、「4枚それぞれ(同じタテ糸とは思えない)違う表情に」という課題があり…。
けっこう悩んだ末に考え出したデザインが、これ。


023_convert_20130208165216.jpg


少し余っていた黄土色の糸も使って、3色づかい。
これが一番のお気に入りになりました。


毎度のことですが、デザインを考えるのは楽じゃないです。
でも、楽じゃない、ってことが、満足のいく作品作りには大切なんだな、って思います。
だって、一番のお気に入りになった4枚目は、いちばんデザインに悩んだ作品なんですよね。
あーでもないこーでもないと、労を惜しまずにじっくり考えることの大切さを、再確認したマット作りでした。


…で。
4枚で終わる予定だったんですが、例によって経糸が余りまして…。
1枚分はなかったけど、半分くらいの丈のミニマットが織れました。
じゃん♪


016_convert_20130208165128.jpg


和菓子っぽいかわいい色づかいになりました。
ハニーコムは、織りながらどんどんデザインをアレンジできるので楽しいです。
またチャレンジしたいですね。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
2012年ラストの課題は、ハニーコムのマットだったのですよね。
「同じ経糸とから作ったとは思えない、個性的なマットを」というテーマで制作しました。
年末に織り上げて、ヘムの仕上げをして。
…そのまんま、年末年始を過ぎまして…。
ようやっと、裏地を当てて、仕上げをしました。


020_convert_20130208165158.jpg


5枚織ったうちの、これが1枚目。
ベースカラーは1色で統一して、蜂巣(ハニーコム)の中に入る色は2色づかい。
赤い糸の量が心もとなくて、足りるかどうか、ひやひやしながら織ってましたね。
そして、2枚目が、こちら。


026_convert_20130208165253.jpg


イメージは、「くまのプーさん」の色づかい(笑)。
1枚目が思いのほかトーンが暗くなったので、明るく楽しい感じにしたかったのです。
技法の「ハニーコム」の名前の通り、蜂の巣の中が蜂蜜っぽい感じになりました。
プーさんのぬいぐるみを座らせたい感じ?
我が家にないのが、残念。


…などと余裕な感想を書いていますが、実はまだ、あと3枚の仕上げが途中だったりして。
あと少し、ミシン掛けして、アイロンがけしなくちゃ。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
2013年最初の課題の仕上げが、終わりました。
ワッフル織りのクロス4種です。


ワッフル織りのクロス


5枚綜絖のワッフル織りです。
素材は、30/6番手のコットン。
ふわっふわの、やわらかい布に仕上がりました。
キッチンクロス(…要するにふきん)にしようかなという思いは吹っ飛びました。
だって、ほんとに気持ちいいんですもの。
ちょっと大きめのハンカチとして使うのも、ぜいたくで楽しそうです。ふふ。


これは、Pointed Twillの通し順で、5枚綜絖で織りました。
ワッフル織りは、綜絖枚数が多いほど立体感が出るのだそうです。
だからと言って、多ければ多いほどいいというわけではなく。
一番バランスがいいとされているのが、5枚綜絖の組織なんですって。
なるほど、たしかに本に紹介されている作品も、4~6枚綜絖の組織が多いのはそういうわけなのですね。


2013年1つ目のお教室課題となる、このワッフル織りのクロス。
まずまずの出来栄えで、いいスタートを切れたのではないかと、内心にんまりしています。
心がけたことは、何よりも丁寧さ。
そして、使う時に楽しくなる布を作る、という大前提。
それを忘れずに、今年も精進したいものです。
がんばるぞ。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
私は、ついついタテ糸を長めに整経する、そういうクセがあります。
これって、私だけでしょうか?
そういう方、ほかに見えないものでしょうか…?
だって、万が一、タテ糸が足りなくなったらいやじゃないですか。困るじゃないですか。
そう思うと、つい、無駄糸とか大目に見ちゃうんですよね。


年末に織り上げたチェアマットも、計画では4枚でしたが、実際に織ったのは4枚と小さめのが1枚。
先週、お教室で織り上げたクロスは、計画通り4枚。
でもがんばれば、あと5センチは織れたかなあ…。
整経長は、きちんと計算しているのだけど、そのあんばいがむつかしいです。


最近の私は、1回整経すると、同じ経糸で複数枚、織ることにしています。
たとえば、マフラーやショールなら、2枚。
クロスなら、4枚~8枚くらい。
大きなマットなら1枚分でいいけど、チェアマットやミニマットなら、やっぱり2枚~4枚織りたいかな。


1枚織っても、たくさん織っても、ロスになる無駄糸は同じだけ必要なんだから、という動機はもちろんですが。
同じタテ糸で、いろいろ試みてみたい、という欲張りな気持ちが、大きいです。
1枚織って、その組織を楽しみはじめて、特徴をつかんだところで終わりなんて、もったいない。
違う色合わせを楽しむのも、よし。
踏み順や、パターンの回数をあれこれ変えてみるのも、よし。
綜絖通し・筬通しの手間を掛けたんですもの、存分に楽しまなくては、ね。


ただ。
長めのタテ糸は楽しみも長くていいけれど、その分、手もかかります。
バックビームに巻き取るのが、実にたいへんで…。
総本数が多くて、通し幅が広いと、その苦労は増すし…。
次の作品も、タテ糸は今のところ、5メートルくらいになりそうなんですよね。
要領よく、糸さばきよく、きれいにスムーズに巻きとる方法、ないものでしょうか。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
前回の記事で取り上げた草木染めの糸で、大判ショールを織っているわけですが。
こんな感じです。


グースアイでブロックチェック


6番手ウールで、筬は80羽/10㎝を使用しています。
詰めすぎ?70羽にする? …って、けっこう迷いましたが、80羽でちょうどよかったです。
糸が細いので、みみがしっかりしなくて、これがなかなかたいへん。
幅出しを気にしなければ、けっこうきれいになるんですけど。
ほら、みみが締まるから。
でも、幅出しを気にすると、みみがゆるみがちになり…。
久しぶりの、細い糸の広幅ショールに、悪戦苦闘しております。
それも楽し。


こんな感じで、グースアイの組織を使ってブロックチェックを織るというのは、わりとよくあるデザインです。
ひと味違う感じにしたくて、これまた試行錯誤しましたが、オーソドックスなデザインに収まりました。
「よくあるデザイン」は、その完成度が高いから、親しまれているのかなって思って。
だったら、オリジナリティを追究して、奇をてらった感じにあるよりもいいかなって。
色づかいについては、完全にオリジナルですので。


そう、今回のテーマは、
「たくさんの色をつかって、まとまりのあるデザインを作る」
なのです。
2枚織っているのですが、ヨコ糸の配色の順番には、知恵を絞りました。
織り機から下ろすまで、まだ時間がかかりますが…。
イメージと、実際に織り上げた実物では、きっと違いますよね。
それを見るのが待ちきれません。
早く織りあげたいなあ。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。