ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年も、残すところあと1週間。
嵐のように過ぎた1年でした。
毎年、早いなあ、忙しかったなあ、と思うけれど、今年はまた格別。
いろんなことがありました。


2013年は、織りを始めて10年目。
節目となるこの年には、身辺に変化があり、たいへんあわただしくなりました。
いままでほどには、織りに時間を費やすことがむつかしくなり。
自然、ブログの更新も滞り…。
もどかしい思いを抱えた1年となりました。


作ること、発信すること。
そして暮らすこと、働くこと。
いろんなことのバランスを考え直す中で、自分のあり方、これからをたくさん考えました。
まだ、その整理がすべて出来たわけではありません。
でも何とか、少しは見えてきたかなあ、と思います。
いろんな出会いにも恵まれましたし、刺激もたくさん受けましたし。
これからの自分を育てていく上で、すべてがとても貴重なチャンス、財産になると思います。


…なんてしみじみと2013年を振り返っていますが、あら、まだ1週間もあるのに?
うふふ。
今年のほんとの締めくくりは、私、なんとラオスで迎えるのです!
念願のラオス!
…といっても、共感して下さる方はとても少ないと思うのですけれども。
この本↓で垣間見ることのできる、うつくしい布の世界の一端に触れて、2013年を締めくくってまいります。


布が語るラオス―伝統スカート「シン」と染織文化布が語るラオス―伝統スカート「シン」と染織文化
(2008/10)
木村 都、ヴィエンカム ナンサヴォンドァンシイ 他

商品詳細を見る



ラオスの布を楽しむ (布楽人双書)ラオスの布を楽しむ (布楽人双書)
(2006/12)
チャンタソン インタヴォン、普後 均 他

商品詳細を見る



息つく間もなかった1年は、その勢いのまま、旅行でしめくくられます。
すてきな2013年に感謝。
そしてさらに幸せな2014年を迎えることが出来ますように。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト
裂き織りの課題、2013年の締めくくりの作品です。
満足!の出来上がり、我ながら自慢の一品になりました(自画自賛・笑)。


両面織りマット、ブロック柄


このデザインは、シンプルですけれども、色のバランスとか、かなりこだわったので。
この出来上がりには、大変満足しています。
うふふ。
裂き織りの課題の締めくくりが、このような作品になって、本当によかったです。
いつもいつも、こういう気持ちになれるわけではないので、しみじみ幸せをかみしめています。
毎回こうあるように、精進せねば、と思います。


さて、このマットは、両面織りという技法で織っていまして。
ウラとオモテ、二重にヨコ糸がわたるので、表と裏で、パターンの色が反転します。
でも、二重織りでも、昼夜織りでもないのです。
織り方の仕組み(組織)が違うのです。
ですから、同じタテ糸から、こんなデザインも出来てしまうのです。


両面織りマット、3色づかい


デザインを考えるのは、本当に楽しかったです。
どんな色を使おう、と考えるのは、いつものことですけれども。
色のバランス。
組み合わせ。
何色づかいにするか。
両面織りならではの制約を考えながら、どこまでいろんなことが出来るか考えるのは、わくわくしました。
いいものですね。


この2枚は、新年から玄関マットになります。
1枚は、私の家の玄関に。
もう1枚は、実家の玄関を飾る予定です。
お客様、遠慮なく踏んでくださいませね。
踏み心地は、抜群。保証つきですよ。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。