ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、びわの葉と枝をもりもりいただきまして。
あまりにも大量なので、まずは、葉っぱと枝を分けました。
どこから手をつけようかな~。

びわの葉

とりあえず、毛糸を200gばかり染めようかな。
というわけで、おおよそ1.5倍量の葉っぱを煮出しました。

葉っぱを切っている間は、ふつうに青くさい香りしかしなかったんです。
でも煮出すと、甘い香り…。
びわの実が甘い理由って、こういうところにも隠れているんだなあ。
でも煮出した液は、薄いんですよね。
うむむむむむ。

一日二日おくと、液が濃くなるって前に教えていただきました。
しかし、今は梅雨時。
こんなじめじめした、気温も湿度も高い季節にそんなことをして大丈夫かな?
カビは、生えないかな?
…うーむむむむむむ。

いずれにしても、今夜一晩おいて、様子を見ようかな。
久しぶりの草木染は、なんだかどきどきします。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

おっ、ビワ染めですね。
そうなんです。甘い香りがするんですよね。
カビの問題ですが、水面上にぽつっ、ぽつっ、と小さい斑点のように発生するので、私はそれをすくい取って、再加熱して、を繰り返して数日粘ります。
これで染まる色には特に問題はないようですが。
でもこれは性格上耐えられないという方もきっといらっしゃるでしょうね。
一応ご参考まで。

Re: kauriさん

うふふ、びわ染めです。
昨日の晩、甘い香りに我慢できなくなって、染めてしまいました。
昨晩は、無媒染で。
銅媒染をかけるつもりでしたが、全く必要なしでした!
キレイな赤褐色になりました~。
今は、アルミニウム媒染を試しています。
びわの葉っぱもとても元気な濃い緑なので、色も強いのかな?

カビ対策、ありがとうございます!
なるほど、そうやって粘るんですね。
私、細かいことは気にしないので(笑)。次回試してみます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/108-303edfc6

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。