ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で紡いだ毛糸で、マフラーを織りました。

初ホームスパン作品

えーと。
ふだんならここで、経糸と緯糸が何を何g使ったとか。
整経長とか、あれこれ作品データを書くところなのですが。
今回は、それはスルーさせてください…。
あ、織りの組織はアンバランスなヘリンボーンです。
そのおかげで、多少アラはごまかされています。
普通の平織りとか、2/2Twillにしなくてよかったです…。

なんと言いますか、実に拙くて「わー、いかにも手作りって感じー」なのです。
心優しい方からは、「素朴でいいわね」と、かろうじて慰めの言葉をいただけるかもれません…。
Kさん、Cさん、Rさん。
ホームスパンの道って、甘くないのですね

経糸には、自分で紡いだ茶色のメリノを使いました。
スライバーから紡いだので、するするするっと繊維が出てきて紡ぎやすかったんです。
自分でも、あら上手かも♪と、調子に乗ったことを考えてました。
これなら経糸に使えるわ!…みたいな。

ところが、織りはじめた途端、自分の判断の甘さと技術の未熟さに直面することになりました。
撚りが甘いので、切れる切れる!!!切れる!!!!
巻き取るたび、筬を動かすたび、経糸があっちでぷつん、こっちでぷつん。

30cmまで織った時、ここで経糸を切って、鍋敷きにしようかと真剣に考えました。
60cmまで織った時、果たしてこの苦労はいつまで続くのだろうと、遠い目になりました。
90cmまで織った時、緯糸の残量から終わりが見えたので、切れた経糸は無視することにしました。
そして、120cmを少し越えたところで、緯糸がなくなり、織りやめました。
経糸はまだまだ余っていたけど、それ以上織る根性は残ってなかったです…。

緯糸は、自分で紡いだ白のコリデール。
こっちの方が下手だし、でこぼこってわかっていたから緯糸にしたのですが、これもひどくて。
髪の毛みたいに細い部分もあれば、小さく毛玉が残った部分もあり。
一応織れたということは、中細くらいに紡げている部分の方が(たぶん)多かったのでしょうが…。
でも、とんでもないシロモノでした。

経糸を作る道は、甘くない。
残りの茶のメリノスライバー(たぶん350g弱は、ある)で、ひたすら練習します。
でもって、このスライバーを全部紡いで、ちっとはましな糸が作れるようになったら、
あらためて、経糸用の糸作りにチャレンジします。

大変だったから、もうやらない!…と思わないのが、自分でも不思議です。
はじめに、ボコボコにけなしましたけど、出来上がったマフラーはかなり気に入ってます。
だって、ほんとに「世界に一つだけのマフラー」ですもん。
苦労した分、かわいいですもん。

あーあ。
一枚織ったら、なんだかもっとホームスパンの世界にはまりたくなっちゃいました!
甘くない、けっこう険しい道みたいな気がするんですけど(笑)。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

いつもながら

いつでも同じコメントで恐縮ですが「はやっ」。もうできちゃったんですか……。
いやいや立派なマフラーですよー。経糸もご自分で紡がれた糸ですか!すごい!
私が初めて紡いだ糸で織ったマフラーなんて……緯糸にだけ使いましたがそれでも……。ですが色がいいので気に入ってますけどね!(笑)

いいなあ~

素敵なマフラーですね。
全部自分の手紡ぎ糸ってことですよね~

いいなあ。うらやましい・*:..。o○☆*
色もいい感じ♪

Re: Rikoさん

いつもありがとうございます。
自分でも、さすがに今回は「はやっ」と思いました(笑)。
ほかのことそっちのけで、これだけしかやってなかったですからねー。
でも、「これって何かの罰ゲーム!?」と思うくらい、ハラハラドキドキ大変でした。
己の技量をわきまえない挑戦だった、と思います。
知らないということは、何と言いますか、人を大胆なチャレンジャーにするものです。
拙い作品ですが、私もとっても気に入ってます。うふふ。

もー少し(いや、たくさん)紡ぎは修業が必要です、私には。


> いつでも同じコメントで恐縮ですが「はやっ」。もうできちゃったんですか……。
> いやいや立派なマフラーですよー。経糸もご自分で紡がれた糸ですか!すごい!
> 私が初めて紡いだ糸で織ったマフラーなんて……緯糸にだけ使いましたがそれでも……。ですが色がいいので気に入ってますけどね!(笑)

Re: Lyraさん

ありがとうございます。
そうなんです、全部自分の手紡ぎ糸…。
あこがれを一つ達成できて、うれしいですが、ホームスパンの難しさを痛感したことでした。
きっと、Lyraさんならすぐに作れるようになりますよ♪

こんにちは~

完成おめでとうございます。
いい感じに出来たじゃないですか!
最初はまぁ、そんなもんです・・
私は今でも切れまくって落ち込むことあります。手で紡いだ糸は自分にしかわからないから・・毛の手触りとか滑り加減とか・・そういうことも感じながら、次の紡ぎに繋げていきましょう。

次作も楽しみにしていますね。

すごい~

早いですね!!
おめでとうございます。常にチャレンジですね。
きっとどんどん上手になっていかれるんだろうと思います~^^。がんばってくださいね~。

Re: Candyさん

こんにちは!
そうなんです、めでたく?完成しましたです。えへへ。
い、いい感じですか? 画像だとそれなりに見えるものですから…。
実物は、うーんやっぱり粗い感じですね(苦笑)。

糸の切れまくりには落ち込むより、穴掘って隠れたい(!)くらいの気持ちでした。
でも、Candyさんでも切れることがあるなら、私なら当たり前ですね!
うん、開き直ってこれからもせっせと紡ぎます♪
紡ぎって、ほんとに身体で覚えていくものなんですねえ。奥が深いなあ…。
次回作は、秋以降かなあ(笑)。

Re: あおさん

ありがとうございます!
新しいことにチャレンジするたび、想像してたよりもハードル高いわ~と、しみじみ思います。
それもまた、楽しくて♪
見守ってくださる方がいるだけで、すっごい大きな励みになります。
これからもどうぞよろしくお願いします~。

とってもすてき!
私もひたすらマフラーばかり作っていますが、こういうものは作れないなー。
すごくいいです。
ひつじ、って感じがします。
さらにいいものをとひた走るじぇんねさんの姿が浮かんでくるようです。
でも、精緻な世界を追求しすぎないというのも、大事な気がするんですよね。
ってこれはまったく私個人の意見なのですが。
それを追求するあまり、せっかく手紡ぎしているのに機械が作ったものみたいになってしまうのもな、ってちょっと思うんです。
とはいっても手紡ぎはまぎれもなく手紡ぎで、機械とは違う独特の風合いなんですけど。
“理想の糸”を目指すだけでなく、“自分の持ち味”というものを探るという路線もあると思うんです。
手紡ぎの糸ってほんとに人それぞれ個性があるんですよ。
ちょっと長くなりました。
失礼しました。

完成おめでとうございます!

じぇんえさん、こんばんは☆
記念の1作目
苦労されたご様子なので
ほんとうに、心からのオメデトウございますです!

私もいつかホームスパン♪という思いで
絶版の「ホームスパンテクニック」を最近手に入れたところなんですよ
実践しないと分からないことって、多いですよね~

Re: kauriさん

ありがとうございます!
kauriさんに、すごくすごくお見せしたかったんですー。
> ひつじ、って感じがします。
ほんとにこの言葉、とてもうれしかったです。いかにもひつじっぽいの、作りたかったんです!

私、いろんな組織織りにトライするのが好きです。でも、自分の手で紡いだ糸で織るとなって初めて、
「複雑な組織は、手紡ぎの糸には似合わない…。シンプルがきっと一番」
って、気付きました。とはいえ、アラ隠し(!)も必要だったので、あれこれ悩んだ挙句、ヘリンボーンを使いました。見事にアラを隠してくれました♪
kauriさんがおっしゃるように、手で紡いだ糸には、機械の糸にはない独特の表情がありますよね。
それはきっと、紡ぐ人それぞれの個性が現れるからですよね。
だから、手で紡ぐ糸にはきっと、シンプルな平織りか綾織りが一番似合うと思います。
そのためには、シンプルでうつくしい布を織り成す、自分らしさの表れる“理想の糸”が必要…。
まだまだ、修業が必要です。がんばらなくちゃ!
ありがとうございました!

Re: yokoさん

こんばんは、ありがとうございます☆
私はきっと、紡ぎにトライすることはないだろうなって思ってた人なんです。
こんなにはまってしまうなんて~。自分が一番びっくりしています(笑)。

正直、苦労しました! 思うように糸は作れないし、機にかけてみれば切れるし…。
何より、紡ぎって、「身体で覚える」要素が、織りよりもずっと大きくて。
だから、私みたいな頭でっかちなぶきっちょさんにはホームスパンの壁は高かったです!
でも、一度でも壁を越えた向こうが見えてしまうと、もっともっと…と、がんばりたくなってしまうのです。
ホームスパンの魔法です。楽しいですよ♪

初て紡ぎ作品おめでとう

手紡ぎ糸での初作品、おめでとうございます。
作品になったんですね~。
手紡ぎって一言で簡単に言うけれど、編み物用と織物用とではほんとに全く違いますね。
縦糸に使う場合は本当に気をつけて紡がないと切れちゃうし。紡ぎ出す最初の部分がどうしてもほかの部分と比べると甘い撚りになるので、そこが切れちゃうんですよ。だんだんやってくると、あ、この糸、ここ切れるってわかるようになります。
きっとどんどんこれから上達されると思います。
がんばって~。

こんにちは

最初からこの完成度!すごいですね~。
経糸が切れると泣きたくなりますよね。
私も何度も号泣しました(笑)
紡ぎ、京都まで習いに行かれたんですね。
行動派のじぇんねさん、すごいなぁ、すごいなぁ~♪

リンク、私の方からもさせていただきました。
色々と忙しくて遅くなってしまってごめんなさい!

Re: teaさん

ありがとうございます。
はい、何とか形になりました。
早く冬にならないかなあ…♪なんて思っています。
編み物に使うには、双糸にしないといけないと聞きました。
ひと手間かかるんですね!
私は今のところは、織りに使える糸を紡げたら満足…です。
ていうか、まずそこをもっと精進せねばならないでしょう!って感じです。
がんばります。
ありがとうございました!

Re: uriznさん

こんにちは! 見てくださってありがとうございます♪
画像だとよさそうに見えるんですが、実物は、ぼこぼこです…(苦笑)。
ボコボコも含めて、初作品なので感無量。
そうなんです、経糸が切れるたび、心中で大泣きでした。
あれ、泣けますよね。つらい~。
なので、しばらくは糸紡ぎをみっちり修業します。
あ、作品展お疲れ様でした!
画像を拝見して、あー行って実物の作品に会いたかった…と、しみじみ思いました。
リンクもありがとうございました。とてもとてもうれしいです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/111-37b16870

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。