ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が付いたら7月になってました。

2009_0628photo0038_convert_20090705070542.jpg

経糸    ピエロ シルクコットン 30g/109m 白135g、ピンク90g(2枚分)
緯糸    ピエロ シルクコットン 30g/109m 淡パープル110g
筬目    4羽/cm
打ち込み  5本/cm
通し幅   39.25cm(経糸158本)
整経長   440cm(2枚分)
仕上り   幅35cm×丈160cm
組織    Bronson Lace(『the Handweaver’s Pattern Directry』より)

息抜きのつもりで、作りました。
経糸が158本って、楽でいいですー(笑)。
何かのはずみでオトナ買いしてしまった、ピエロさんのシルクコットン。
使い道がいまいち思いつかなくて、困っていたんです。

編む? …ばらばらに色を買ってしまったので、一色では編めない…。
じゃあ、織る? …太くない?
インテリアには向いた糸かもしれないけど、シルクコットンをインテリアにするって、もったいないなあ…。

そして結局、いつものようにショールを織ることになりました。
まあこれは、練習練習と思って、織りました。
Bronson Laceのパターンをいくつか試してみたかったので。
2枚分整経して、2パターンのBronson Laceを作図して、織ってみました。
組織を拡大すると、こんな感じになります。

2009_0628photo0031_convert_20090705070623.jpg

緯糸のパープルが、経糸のピンクと白に沈んで、全体に淡いピンク?な印象になりました。
やさしい、いい感じです。
予想外だったのは、経糸の縮み分が大きかったことですね。
コットンの糸は伸びるから、その分縮むってことを忘れていました。
なんてこと!

でもこれは、糸が太めなので、マフラーっぽい使い方が出来ないんですよ。
さらっと羽織る感じ。
あんまり幅も無いので、重い感じはしないし。
映画館とか冷房のきついところで肩~腕が冷えるんだけどっていう方に使っていただくといいかも。
糸の質感から行っても、やっぱりカジュアルにふだん使いしてもらえたらいいなあ。

同じ経糸で、緯糸の色と、Bronson Laceのパターンを変えたのをもう一枚織りました。
それは次回アップします。
違いをお楽しみに!





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~
レース織り、素敵ですね♪

はおるものを仕立てるには幅が足りないでしょうか?
はおれたらいいなあ~なんて思ったんですけど…
幅35cmだと背中に縫い目ができちゃいますね…
ちょと微妙?

Re: Lyraさん

こんにちは。
見てくださってありがとうございます。

レース織りは単純なので、間違いが発見しやすくて織り進めやすくていいです。
仕立てですか?
そこまで考えていなかったので…。
この幅&長さだと、ちょっと中途半端かも。
私、仕立てができないので、布の状態で使うことしか考えてないんです。
お仕立てのことも考えて織ったら、もっと楽しいかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/112-7bfbc4ee

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。