ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕です!
織り姫が優雅に緯糸を打ち込み、たんとんたんとんと織る姿が目に浮かぶようです。
でも、織り姫がせっせと整経とか、綜絖通しとかしている姿は想像できない…(笑)。
そういうのは、きっと侍女たちがやってくれたんでしょうね。
今夜は残念ながら、曇り空。
彦星さんとの、一年ぶりの逢瀬を見ないでね、っていう女心かもしれませんね。

さて、レース織りのショールその2です。

2009_0628photo0033_convert_20090705070828.jpg


経糸    ピエロ シルクコットン 30g/109m 白135g、ピンク90g(2枚分)
緯糸    ピエロ シルクコットン 30g/109m 水色110g
筬目    4羽/cm
打ち込み  5本/cm
通し幅   39.25cm(経糸158本)
整経長   440cm(2枚分)
仕上り   幅35cm×丈160cm
組織    Bronson Lace(『the Handweaver’s Pattern Directry』より)

その1よりも、実はこっちの方が気に入っています。
平織りの部分がまとまっている方が、落ち着くのかも…?
まあ、そこは好き好きですよね。
こっちの方が、緯糸の色が生きたような気がします。
経糸のピンクと緯糸の水色が、いいバランスになった気がします。

2009_0628photo0034_convert_20090705070744.jpg

…画像だと、いまいち色の違いがわかりませんね。
私の撮り方が下手なんだろうなあ。
二枚並べてみてみましょうか。

2009_0628photo0037_convert_20090705070914.jpg

同じ通し順で、踏み順を変えるだけでこんなに違うんだなあ、と思うとおもしろいです。
たとえば、全く同じ組織でも、緯糸を変えてみるだけでもかなり違ってくるかもしれませんね。
…おもしろい。
いまいくつか、設計図を描いてあるのですが、緯糸を変えて2枚ずつ織ってみようかしら。

でもその前に、リップス織りのマットを仕上げないとね…。
私、あんまり精緻な織りは好きじゃないみたいです…。
あこがれだけでキットを買ってはいかんですねえ。
でも、経糸を張りかけてしまったので、なんとかがんばります。
(しかし、昨日から全くすすんでいません。今日はやりたくない気分だったので…)





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/114-625d4a74

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。