ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、あるブログで整経台のことが話題になってました。
みなさん、何を基準にして、整経台を選んでみえるんでしょうか…。
ちなみに我が家にあるのは、稲垣機料さんの整経台です。

整経台

(奥に立ててあるのは、SAORIのコーン立てと、手作りコーン立てです。付属品ではありません、念のため。)
お値段は…アシュフォードの整経台の倍くらいだったかなあ…?
これに決めた理由は、お教室の先生の推薦だったから。ただそれだけです(笑)。
足踏みのカリキュラムの間、ずっとお教室で使っていたので、使い慣れていたし…。
先生から、これにするわよね、と言われて、はーい、みたいな。

一見すると、奥の柱の部分が邪魔そうですよね。
でもあれは外してはいけません。
いや、解体できますけど、あれこそが便利ポイントなんですよー。
柱にわたした鴨居?に、糸を引っ掛けるためのフックが10個、付いてますよね。
このフックがスグレモノなんです!

コーンや毛糸玉からするするっと引き出します。
で、まず、その糸をフックに引っ掛けます。
そして整経すると…あら不思議。
ぜ~んぜん、糸が絡みません!
ていうか、初めての整経台がこれだったので、整経する時。経糸が絡み合って大変!なんて経験もなかったんです。

フックの数だけ、つまり10本の綾を同時に取ることもできます。
…まあ、10本もコーンや毛糸玉を並べて整経することって、滅多と無いと思いますけどー。
やり方は、先生から教えていただきました。
でもね、先生。私、やっぱり4本以上は緊張感ありすぎて出来ません。綾を絶対落としそう…。

あと、この整経台のセールスポイントは、安定感ですね。
これは好きずき分かれるところだと思うんですけど、重いので安定感があるんです。
整経中に、何かの拍子で台がずれて、糸が外れる!という心配は、全く必要ありません。
その代わり、一度置いたら、置きっぱなしなので、場所を取ります。

置き場所を最優先に考えたら、やっぱりアシュフォードのレギュラータイプの整経台が妥当かな、とは思います。
実際、年中使うわけじゃないから、片付けられるほうがいいに決まってますよね。
ただ、アシュフォードのを使ったことがない私には素朴な疑問があって…。

2本以上を一緒に整経する時、糸が絡まない工夫って、どうされてますか?

これ、すっごく知りたいです。
いまさら整経台を買い換えるつもりは全く無いので、ただの好奇心ですが。
それとも、やっぱり1本ずつ整経するのかなあ…?

私の機(ジャックルーム)は同じアシュフォード社なので、胸木にペグで整経台を(立てて)固定して、整経する方法があります。
『ジャックルームの組立て方&使い方DVD』で、その様子も見ました。
おお!って感じでした。
これだったら、場所もとらないし、いいじゃん!みたいな。

…しかし。
大柄なニュージーランドのお母さんが、糸が巻かれたコーンを小脇に抱えて、一本ずつ糸をかけているのは、実に大変そうで…。
私には無理、って思いました。
あれで700本とか整経するなんて、絶対に私には無理! 無理無理!

住宅事情は、絶対にニュージーランドの方がいいような気がするんだけど。
なぜ、整経台スペースだけ、あんなふうにコンパクトにする工夫がされているのだろう…?
謎です。
でも、あんなふうに本当にジャックルームの胸木に整経台が立つのかな?
立ててみたいなあ。わくわく(笑)。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

私も
・教室の先生のオススメで
・教室でずっと使っていた
・フックが(5個)ついている
整経台にしました。さをりのです。
ま、やっぱ使い慣れたものが良しと……(笑)。
立てかけて使うタイプなので安定感はないです。ぶら下げて使っていたら落ちてきて痛い目にあったこともございます(苦笑)。

Re: Rikoさん

Rikoさん、こんにちは!
やっぱり、「教室の先生のオススメ」と、「使い慣れている」って、お道具選びの決め手になりますよね。
でも、ネットであっちこっちのを見ていると目移りしちゃって~。
実は、一度はさをりの整経台を買うことも真剣に検討しました。たぶん、Rikoさんがお持ちのものと同じ、立てかけるタイプです。
まあ結局は、使ったことの無いものを買うのがこわくて、今のにしましたが。

それぞれの良さってありますよね。
ぶら下げて使っていたら落ちてきて痛い目にあわれたって、一体…?それは怖すぎます!

いや、私が粗忽ものだっただけで、整経台は何も悪くないんですよ……?<痛い目

私は紡ぎ機は使い慣れた先生のオススメではなく、教室の人のオススメの折り畳めるやつにしました。……コンパクトなのは重要です(^^;。

Re: Rikoさん

> 整経台は何も悪くないんですよ……?<痛い目

??どんな状況だったのか、好奇心を刺激されてしまいます(笑)。
自分のと違うお道具の使い心地って、試してみたい。Rikoさんの整経台も見せて下さい~。
さをりのHPだと、いまいちイメージがわくようでわかないんです。

私も、紡ぎ車は、先生のお勧めじゃないのを買いました。偶然にも、そんなところまで同じなんて!
先生はアシュフォードのエリザベスかトラディショナルをお勧めになるみたい。
私は、先生に何も相談せず、知人が手放したいと言われた時に、じゃあ買います!と、乗っかりました。
タテ型は、コンパクトで場所を取らないからいいですよね。
でも後から、折りたたみの出来るものの方が、私の部屋には分相応だったのかな?とも思いました。
使い心地は極上なので、買い換える気は無いんですが、自分のにない良さを持っているものには、目が行きますよね。Rikoさんの紡ぎ車も、ブログで拝見してて、いいなあって思いました。

好奇心……

いや、大したことじゃないですよ。少ない出っ張りに無理やり引っ掛けたので落ちただけです……。
私の写真の腕はアレなので、さをりのHPの方がいい写りになるような気がしますが(苦笑)。じゃあ今度整経している最中の写真でも……。
紡ぎ車はうちの先生も、エリザベスかトラディショナルをオススメでした。友人も「いかにも紡ぎ機っぽくてそれがいいよ!」と言っておりました。確かに格好いいけど、しかし置き場が(苦笑)。
しかし、ここ最近とても気になっているのはJourney Wheelです!一度実物見てみたい~。触ってみたい~。
http://www.journeywheel.com/

Re: Rikoさん

> じゃあ今度整経している最中の写真でも……。 

 わあ、楽しみにしています! 自分と違うお道具って、ほんと興味しんしんです。

> 紡ぎ車はうちの先生も、エリザベスかトラディショナルをオススメでした。確かに格好いいけど、しかし置き場が(苦笑)。

 そうなんです! 私もそれがネックでした、LGスペシャルは、あっさりそれを解決してくれたのと、お安く譲っていただける、おいしいお話があったので、で買っちゃいました♪
 紡ぎは、やらないと思ってたんですけどねえ。お教室で紡ぎのカリキュラムをやってる方を見て、「リズムが難しそう…。いろいろやらなくちゃいけなくて大変そう…」って印象が強くて。
 何事も、縁とタイミングですね。今は、紡ぎを始めてよかった!って、幸せです。うふふ。
> しかし、ここ最近とても気になっているのはJourney Wheelです!一度実物見てみたい~。触ってみたい~。
> http://www.journeywheel.com/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/118-748fed92

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。