ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
織り間違えてました!
なんてこと!
前回の記事では、こんな風に織れました~って出してるんですが…。

織り始めました。

正しくはこっちでした。

正しいローゼンゴンファンタジー

全然、模様の全体像も大きさも違いますよね。
私も、何かおかしいなーとは思ってたんですよ。
だって、カタログの写真の印象とあまりにも違うから…。
違うというよりも、すでに別物って感じでしたから…。

カタログの写真をじーっと、それこそ穴が空くほど見つめて。
これ、柄を織り出している部分、色糸と色糸の間に、地色の白が入っているように見えて。
あっ!と気付き、テキスト(←これが泣けることにスウェーデン語)を読み直しました。

…書いてありましたよ。
あんまり正確に読み取ったわけじゃないけど、どうやら
「リントウヤーンの模様には、トスカフト(平織り)を挟み込みなさい」
って書いてあるらしかったです。
スウェーデン語の語尾変化とか、接頭語とかさっぱりわからないので、あくまで雰囲気ですけど。
でもそう考えると、カタログの写真の柄とつじつまが合うんですよねー。

外国語だからってあきらめず、とりあえず、説明書は穴が空くほど読まなくちゃいけないってことですね。
はあ。

間違ったまま織った模様を、全部ほどくのも面倒だったので、そのまま織りすすめてます。
まあこれはこれで仕方ない。
いいの、仕立ててバッグにするから。
間違えた部分は、きっと三つ折りとかになって縫い込んじゃうから、わからなくなりますから。
というわけで、今、こんな本とにらめっこしています(笑)。

バッグ作りの基礎ノート―バッグくらいは作ってみたいバッグ作りの基礎ノート―バッグくらいは作ってみたい
(2000/12)
しかのるーむ

商品詳細を見る




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/126-db2599b5

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。