ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の主役です。

本日の主役

今日は、ずっとずっと楽しみにしていた紡ぎ教室初日!
わくわくと、紡ぎ車LGスペシャルくん☆を愛車に乗せて、お教室まで約10分。
染めの素材山盛り!で、ハーブの涼やかな香りただようガーデン前に車を停めて。
ガーデンに面したアトリエで、先生が待っててくださいました。

なんと、ぜいたくにも今日の生徒は私一人。
いろいろとおしゃべりをしながら、まずはLGスペシャルの調子相談。
実は、紡ぎの技術以前に、紡ぎ車の調整が課題でして。
先生みずから、紡ぎながら調子を見てくださって…。
上手に紡いでいる様子や、紡毛機を調整をするのを見ているだけで、こんなに勉強になるのか!と、びっくり。

調子を合わせにくいのは、ブレーキ部分のテグス糸が短いせいでは…という結論に至り、こんなひと工夫をしてくださいました。

ブレーキにひと工夫

ばねの役割というか、ブレーキに遊びの部分を作るために、ゴムを付けてくださったんです。
そこらの輪ゴムではないので、切れる心配もありません。
うーん、その発想はとてもとても私では考えつかなかった…。

先生が紡毛機の調子をつかんでから、いよいよ私の番です。
人前で紡ぐのは(スピンハウス茶屋以外では)初めてなので、さすがに緊張。
でも不思議なもので、体が覚えているんですね。
自分としてはスムーズに…のつもりが、勘違いポイントを鋭く指摘されました。

右手で繊維を引き出し、吸い込み口から10㎝くらいのところを左手で押さえますよね。
それが私、右手が左手と一緒に動いて動いて…
これでは、撚りがきちんとかからない、と。
左手はできるだけ動かさず、撚りの調節は、親指と人差し指でおさえたり、離したりして加減を見る。
右手は、力を入れないで、繊維をすーっと引き出すように。

これ、たぶん言われてるだけじゃわからなかったと思うんです。
でも、言われる前に、先生の紡ぐ姿をじーっと見せていただいたこと。
それと、自分で言うのもなんですが、繊維を引き出す感覚は、何となくわかっていたこと。
ポンタさんのスピニング茶屋で基礎を教えていただいてあったこと。
自分でも、自分の紡ぎ方に違和感を覚えていたこと。
などなどがあって、案外(この不器用な私にしては奇跡的に!)すんなり、できました。
やったあ♪

とはいえ、道のりは長いですけどね。
「2kgも紡いだら、紡ぎたい糸をつむげるようになるから、大丈夫!」
って先生、2kgって、けっこうな量ですよ(苦笑)。
本当に身につけるためには、それくらいは下積みがいるってことなのでしょうね。
理屈よりも、今はしっかり身体に覚えさせるために「量をかせぐ」こと!
あせらず、ぼちぼち、一歩ずつ進みます。

ガーデンでとれたミントを入れたミントティーをいただきながら、先生とお話しするひとときは、格別でした。
楽しい楽しい午後でした♪









ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

紡ぎの先生

紡毛機縦型なのですね。どこかの写真で見たことがあるような。ボビンが6本立てられる。ハート形のカット。名前は、何でしたか?

紡毛の教室もそんなに近くにあるのですね・・
いいなあ。
ウチのイナカじゃ、なんにもありません。

札幌まで通えば、何とか・・・(割と近いんです、高速で30分)

2kg

2kgかあ。紡いだかなあ。
紡ぎたい毛を紡げてないから、紡いでないんだな(苦笑)。

私も、量を稼ぐ……かな。毛は沢山買い置きがございます……(^^;。

Re: powaさん

powaさん、こんにちは。
この紡毛機は、スピンハウスポンタさんで扱っている「LGスペシャル」です。
ポンタさんのHPで紹介されているので、ご覧になってくださいませ。
小ぶりで場所を取らない優れものです。
あとは私の腕次第…(←それが一番問題だ!苦笑)

高速で30分で近いって…。出不精の私には気の遠くなる距離です。
前のお教室がまさに、高速で30分だったんです…。

Re: Rikoさん

そうなんです、2kgなんです!
私はRikoさんと違って、紡ぎたい羊毛とかはっきりしてないので、別にいいんですが。
でも、練習用に紡いだ2kgの行く末はどうなるのかと思うと、非常にビミョーな気持ちになります。
緯糸くらいには使えるでしょうか?
でも今はひたすら紡ぐのみです。

ポンタさんの紡ぎ車と椅子 触ったことがあります、ダブルペダルで
凄く使いやすかったのを思い出します。松本クラフトフェアーで・・
2kって・・・凄い量ですね、
じぇんねさんはテキパキと事をこなす方なので。。。
あっという間に マフラーなど見られる感じがします。
楽しみです。。。

Re: gaboさん

> ポンタさんの紡ぎ車と椅子 触ったことがあります、ダブルペダルで
> 凄く使いやすかったのを思い出します。松本クラフトフェアーで・・

松本クラフトフェア! あこがれですね。一度は行きたいです。
あ、東京スピニングパーティーも…(笑)。
ポンタさんの紡ぎ車も椅子も、かわいいし、使い心地も最高です。
場所を取らないことが一番素晴らしい! なんちゃって(笑)。
贅沢したな、と思うけど、いい贅沢の仕方だったなって思えます。

2kgはさすがにないでしょうって思いましたけど、そのくらい練習しなくちゃ、本当にいい糸を紡ぐ方法を身体に覚えさせることができないってことだと思います。
イチローじゃないけど、200本安打の前の199本が大事なんですよ。
がんばらねば、です。マフラーなんてまだまだまだ先ですよ~。

紡ぎたい糸って

どんな糸か、じゃなくて、羊種でしたか!?
「どんな糸か」という話かと。
紡ぎたい羊種は……特にないです。どれも紡ぎたいです(笑)。
でもどんな毛でも紡げます!とは到底言えないです。ってことは、やはり2kg紡いで腕を磨かなくては。

Re: Rikoさん

やや、どんな「羊種」か、だけではなくて…。
羊毛の特性をつかんで、それにふさわしい太さの糸を紡げるようになること、とか。
そういうことかなあって思ってます。
いずれにしても、経験を積み重ねなさいってことですよね。
道のりは長いですわー。

羊種・毛種・糸種?

皆様、すごいんですね。
やはり、そこまで極めないと・・

私の紡毛は、ホームスパンの教室から始まったので、梳毛糸を習いました。
3年経ち、苦手で逃げていた紡毛糸を先月習いました。こんなに違う糸が出来るんだったのねという感じでしたが、現在練習中。
まだ、500グラムく位しか紡いでないかも。

だってね、今までの梳毛糸と違って、時間がかかるんですワ・・・双糸にするので、遠慮なく細く細く伸びていくし、100グラムが、途方もなく時間かかる・・・

ウ~、達人への道は遠い!

Re: powaさん

powaさん、こんにちは。

私はともかく、先生やコメントをくださった皆様はほんとにすごいです…。
極めるというと、果てしなく遠く感じてしまうので(笑)、まあ、千里の道も一歩からって気分でぼちぼち行こうと思ってますが。

ホームスパンから逃げまくっていた私ですが、やってみると楽しいものだなあと思いました。
糸を作るってわくわくしますね。
難しいことを考えないで、するーっするーっと紡いでいけたらいいなあと思います。
気が付いたら、あら私ったら意外と上手?と思えるようになったら素敵ですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/154-0310624f

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。