ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続きです。
第1回目のお稽古で、じぇんねの天狗の鼻が、ぽっきん!とへしおられたっつー話でした。
実際、気分的には、こてんぱんでした…(苦笑)。

最初は、基本の「き」、平織りからのスタートでした。
…正直に言います。
平織りからスタートだと聞いて、甘く見てました。
お教室の雰囲気に慣れるまでは、そこそこかかるだろうけど、織りの方は平気って思ってました。
でも、違いました。
平織りって、こんなに難しいのか…!と、身にしみました。

緯糸を変えて織れば、柄が出ますよね。
ところが、私はどうやら打ち込みが甘いらしく、柄がタテに、うにょーんと伸びるんです。
はっきり言って、ヘン。
と思って柄を見つめていたら、私の隣に立った先生からも、その点を指摘されました。
「正確に織ることは、とても大切なんですよ」
その声がやわらかいので、よけいに、くー泣ける…って気分になりました。

あと、予想外にてこずったのが、レバー式の機の扱いです。
お教室では、みなさんレバー式の8枚綜絖の機を使うんです。
でも私が今まで使ってきたのは、足踏みの天秤式かジャッキ式。卓上ならリジット機。
…レバーの上げ下げを、忘れがちになるんです。
しかも、なぜか手じゃなくて、足が動いてるんです!(笑)。
ペダルはないってば! 手でレバーを動かさなくちゃいけないんだってば!!

四苦八苦する私が、生徒さんの間を見て回る先生の目にとまったのでしょう。
言い訳がましく、
「手じゃなくて足が動いちゃうんですよね」
と、言う私。
先生は、にっこりと(顔を見てたわけじゃないけど、気配が)
「どんな機でも使えるようにならなくては、ね?」
…はい、まったくもっておっしゃるとおりで…。

そんなこんなで、予想外の苦闘をした3時間になりました(苦笑)。
しかし、満足感はこの上なく、高いです。
帰宅後、家族からも、
「(初めての教室で)疲れてるみたいだけど、いい顔をしてる」
と言われました。
うん、自分でもそう思ってました♪ 
来週は祖母の一周忌でお休みさせていただくので、次回は再来週。楽しみ!


こんなに大変なんだって予想してなかったのか? いえ、ある程度は覚悟してました。
その覚悟が甘くて、自分が天狗になってただけです。

だって、見学にうかがった時から、先生は、ソフトな印象だけど、妥協をしない方だと思ってました。
また、基礎からきちんと積み上げていくことが大切だというポリシーのある方だとも感じました。
私たちに対する説明もまた、実にきめ細やかで、丁寧で。
カリキュラムの内容。進め方。目標。私が思っていたよりもずっと要求度は高かったです。
とどめは、
「短期間で考えず、5年6年と腰を据えて織りに取り組む、ということで考えてほしい」
というお言葉でした。

先生の厳しい姿勢に、内心かなりビビりつつも、このお教室に惹かれる気持ちを感じていました。
その場にいらした、ベテランらしき生徒さんが、笑顔で何回も
「とってもいい先生よ」
とおっしゃったことも、私の心を強く引っ張っていました。

でも、迷いましたよ。
迷うでしょう、普通(苦笑)。
だって、5年後6年後の自分なんて、わからないじゃないですか。
ただ、織りを中途半端にしたくない自分がいることもまた、はっきりしていました。
だからその場で、よろしくお願いします、と決めてしまいました。
同じ迷うなら、やってみた方が納得できる、と思ったのです。

ま、心を決めるまでは先生にあれこれ聞きまくりましたけど(苦笑)。
失礼にも先生に向って(初対面なのに!)、
「やりたくないカリキュラムを飛ばすって、ありですか?」
なんて質問を飛ばしたりもしました。
だって、綴れ織りとか、フレミッシュ織りみたいな絵織り、苦手なんですもん。
美術も図画工作も、ずーっと成績悪かったし、絵の才能はないと思うんですよねー…。
図案とか考えるんだと思うだけで、逃げ出したいです。ああ…。


ま、そんな不安材料を抱えつつも。
気持に変わりはありません。
私はどうやら、かなり強いお教室運&先生運(笑)に恵まれているようですし。
ここで腰を据えて、ぼちぼちいきたいと思います。ぼちぼちね、ぼちぼち。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

何処のお教室も 最初は平織りからスタートですね、でもでも 平織りっていかに難しいか分かりますよね。 縦糸の張り一つにしても
素材に合わせて張りかとも大夫違うので身体が覚えると言いますが
中々です。経験が最終的には物を言うというぐらいですので 頑張ってくださいね。。。

Re: gaboさん

gaboさん、励ましの言葉をありがとうございます。
ほんとに、基本に忠実に、きちんと織ることって難しい!と実感しました。
段々に慣れてきたのですが、慣れると気が抜けそうになるし。
久しぶりのお教室通いは、いい意味で緊張感いっぱいです。
緊張感が心地よく、がんばろう!という気持ちになるんですが。
でも、平織りでこんなに苦労するとは思わなかったです…。甘かったなあ、私…。

アドバイス、ありがとうございました

さっそく「きんしょう」さんのHPから、生成りの糸を注文しました
糸の種類とか太さとか・・
沢山あって迷ってしまいました

それが、もう、明日届くんですって!
速い!!

私が、糸を染めてみようと思ったのは、じぇんねさんの「草木染」を見たからです(笑)
ピンクもグレーもすごくきれいなんですもの・・
まだ何で染めたらいいのか決めていないのですが、初めてなので、手芸やサンで染料を購入しようと思っています
また結果報告しますね!!


そうそう、私の説明がわるかったのですが、私は機織は全くのビギナーなんですよ
機を手に入れたのが10年前・・
教えてくれるところはなかったのですが「一式で手放したい人がいる」と言うのを人づてに聞いて手に入れました
 
今は機を織る時間もないし、そのうち教えてくれる人がみつかるだろう・・なんて思って10年が過ぎてしまいました(笑)

10年間、機は2階の片隅にカバーをかぶってぽつんと放置されていました・・

まだ慣れずに、縦糸掛けに四苦八苦・・
でも、それでも楽しいです



Re: なつきさん

とんでもない、お役に立ててなによりです。
糸のお店って、ネットじゃなくて電話でカタログを取り寄せなくちゃいけないところも多いんです。
ゆっくりお探しくださいね。きんしょうさんなら、糸質は間違いなし!ですね。

私の草木染めを見て、きれいと思っていただけたなんて光栄です。
草木染は手間ひまかかりますが、それだけのことはあります。
化学染めはお手軽できれいだから、やってみたいのですが、そういう時に限って草木染めの素材が手に入るんですよね(笑)。

機織りは自分ペースで出来るから、いいですよね。
お互いにゆっくりゆっくり楽しみたいですね。染め報告も楽しみにしてまあす♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/158-8c8cc208

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。