ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日お願いした、服地用の糸見本が届きました~。
スコットランドの糸なんだそうです。
微妙かつ複雑な色合いの糸が多くて、何ともステキです。

2種類あるんですが、100羽の筬に合わせる、さらっとした手触りの糸のほうを注文するつもりです。
これが、その糸見本。

糸見本1

どれもすてきで、目移りしてしまいます。
いい色!…と思ったものの中に、時には、「在庫切れです」の書き添えがあったりして、残念。
その方が、お財布のためにはいいかな?(笑)
手元に、茶系のよく似た糸があるので、それに合わせることを意識して、色選び。
楽しい~。

どれもこれも魅力的で欲しくなっちゃうから、困っちゃいますね。
ハードルは、予算。現実は厳しい!(苦笑)
しぼりにしぼって、とりあえず5色、決めました
でも、明日になったら、また浮気心が動いて、他の色も追加しちゃうかも♪
もう、糸見本は、見ない方がいいかな?
なんちゃって(笑)。

もう1種類は、こちら。上↑のよりも、少し細番手になるんです。
こちらは、扱いきれる自信がないので、今回は見送るつもり…。
どれもステキな糸なんだけどな…。
「見送る」とかいっても、糸見本を見るのは、やめられません。
たとえば、茶系、と一口にいっても、ほんとに複雑ないろんなバリエーションがあるんです。
見飽きません。
ステキ、ほんとにステキです!

糸見本2

しかも、織り地見本まで添えられているんです。
もう、至れり尽くせりとは、このこと!
実際に織った感じがよくわかって、そこがとてもいい!です。

ああ、あこがれの服地作り♪
糸を注文することが、まず第一歩踏みだすってことですものね。
糸が来たら、デザインを考えなくちゃけないけど。
それはまだまだ先の課題(笑)。
今は、糸選びを楽しんでいます♪ うふふふふふ♪


え、お仕立てをどうするのかって?
…うふふふふふ(←不気味?・苦笑)。
お仕立てをしてくれる人を見つけちゃったんですよ☆
服飾の勉強をした、年下のお友達なんですけど。彼女いわく、

「ワタシは、やっぱり服を作ることが、スキ!!なんですよ!!!」

魚心あれば水心とは、よくいったものです。昔の人は偉い!
もちろん彼女も、お仕事を持っている社会人なので、すぐにあれこれってわけにはいきませんが。
私が服地を織ったら、仕立てはお任せ!と、請けあってくれました♪

複雑な組織を織るのも楽しいし、お教室の課題も楽しいけれど。
やっぱり、せっかく機織りを始めたからには、自分の着るものを織りたいじゃないですか。
それは私の憧れだったのです。
シンプルな、2/2Twillで、タータンチェックかグレンチェックの服地を織りたいなあ。
糸見本を前に、夢みるじぇんねでございます(笑)。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

ああ~糸見本!
よだれが出そうです。(失礼・・・)

これは工房Tさんの糸でしょうか。
いいな~一度使ってみたいんです。
次回帰国時に手に入れるか?

どんな服地になるのか楽しみです♪

Re: satokoさん

satokoさんも、よだれが出そうですか?(笑)
私も、話には聞いていたんですけど、実物を見て目がハート♪になりました。
ええ、T工房さんの糸です。
お名前を出していいかどうか、まだ確認取っていないので、頭文字で(笑)。

糸見本、回覧式なんですよね。
糸の海外発送はしてもらえても、糸見本の回覧までは無理だろうなあ~。
帰国されたときに、在庫の中から選べるといいですね。

服地いいなあ

この間母から「川島に行って勉強するのんはいいけど
あんた最終的に何をつくりたいのん?」
とグサっと来る質問を受けました。

「え~っと、実用に耐えるもの。
洋服地とか帯とか着尺とか」
さて果たして私はいつその目標に到達できるのやら?w

洋服地を作ってどんなものに仕立てられるんでしょうか?
スーツ?それともワンピースやコートかしら?
服地もお洋服も出来上がりが今から楽しみです♪

Re: せみのうるさん

せみのうるさん、こんにちは。
なかなか、鋭くも厳しいお母上ですね。
うちの母は、私が何を作りたいのか、なんて全く無関心です。
「これ作って~」って、自分がおねだりできる程度に出来るようになってね、て感じ。
まったくもって、のんきな母です(笑)。

私が服地を織りあげる日なんて、ずーっとずーっと先ですよう。
まだ、糸を選んで楽しんでる段階です。
何を仕立ててもらうか、それもあれこれ想像して楽しんでいる段階。
そんなこんなしているうちに、少しずつ前に進んでいるといいな。
そんな風に思って、日々織っています。ほのぼの。

ああ、二度ほど実物を見た糸見本……(笑)。楽しいですよね!
今年末の糸回覧のお知らせを受けておりますが……「買っちゃだめよねえ」「でもでも赤系が欲しい」「でも買っちゃだめよねえ」と葛藤しております。

私は杉綾織りか、千鳥格子で織りたいなあ、と基本二色一組で申し込みました。まだ全然手付かずですが(苦笑)。でも「この糸でオーバーショットも素敵かも」と、夢は膨らむばかりでございます……。

Re: Rikoさん

Rikoさん、こんにちは。
私は今回が初!なので、糸見本を見るだけで舞い上がってうきうきしてます。
己の在庫を考えようよ! と、心のどこかで思いながらも、
でもこの色は持ってないよね。
差し色にもいいよね。
あ、好きな色…。
てな感じで、ずぶずぶと、糸のアリジゴクに、深く深くはまりこんでおります…(笑)。

> 私は杉綾織りか、千鳥格子で織りたいなあ、と基本二色一組で申し込みました。

ああ、それもシンプルでいいなあ。ただ、私はできれば、タータンチェックをやりたいので…。
糸を見たら気が変わるかもしれませんが(笑)。いまはうきうきと糸選びをしています。うふふ♪

タータンチェック

あー、タータンチェックは、こちらの工房の双糸のやつで織ったんですよ。服地ではないですが。

ええ、ほんと、いっそ全色揃えたい感じですよね<糸のアリジゴク

Re: Rikoさん

> ええ、ほんと、いっそ全色揃えたい感じですよね<糸のアリジゴク

その気持ち、すごくよくわかります!
ニッターの嶋田俊之さんのアトリエの写真見たことあります?
フェアアイルで有名な人ですが、ありとあらゆる色を持ってます!て感じなんですよね。
幸せな環境だあ~。あこがれる…♡

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/190-8bbc9915

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。