ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スコットランドチェックの講習会を名古屋で開催していただけることになりました。
講師は、手織り工房タリフさんです。

マフラー完成!

近々、東京で講習会(3回連続、実習付き)を開催されることになってますが、その出張版です。
東京に3回通うのは難しいけど、いつかは参加したい…という思いを、タリフさんが受け止めてくださって。
このたびの、名古屋で出張主張講習会開催!の、運びとなりました。
まさに、ひょうたんからコマ、棚からぼたもちとは、このこと…!


日程は、4月3日(土)4日(日)の二日間通し。
講習費は、2万円(二日間通し)+糸代(実費)です。
場所は、JR&名鉄「金山」駅(名古屋駅から5分以内)に近い会場を予定しています。
定員は、5名以上、10名以内。
少人数で、スコットランドチェックやタータンチェックについて、名古屋で深く学べる貴重な機会です。


内容は、下記を参考にしてください。これは3日通しの場合のカリキュラムです。
今回は、2日間の出張講習なので、多少変わってきます。
タリフさんが内容にアレンジを加えて、ぎゅっと濃縮した感じにして下さるそうです。


≪講習予定内容≫

1回目 英国織物事情・スコットランドのツイード関連の話

    糸の特徴、簡単な縦糸のセッティング方法など

    スコットランドチェックの基本、千鳥格子、色の組み合わせ方を中心に学びます

2回目 世界中のチェックの原点 グレンチェック

    基本と応用、色を加えてより複雑なチェックへ

    ツイードの代表 ヘリンボーン(チェックではありませんが・・)

3回目 タータンタイプチェック

    タータンについて

    大きなチェックのデザインの作り方のヒント

    組織織りにチェックを組み合わせる


自分でチェックをデザインして、服地を織る時に大変参考になると思います。
みなさん、ぜひ参加をご検討くださいませ。


私自身、タリフ工房さんのマフラーキットを織ってみて、スコットランド紡績糸の魅力に、かなり、とりつかれちゃってます。
あの糸を、もっともっと生かす織り方を知りたいし。
何よりも、タリフさんのステキなチェックデザインの秘密も知りたい。


どんな感じか、もっと具体的にイメージをつかみたい!という方は、手織り工房タリフさんのHPや、タリフさんのブログスコットランドチェックを、ぜひぜひご覧くださいませ。


というわけで、お知らせ第一弾!でした☆

名古屋の現地窓口は、じぇんねがお引き受けすることになりました。
興味をお持ちの方は、コメントかメールでご連絡くださいませ。
詳細が決まり次第、ご連絡差し上げます。
きちんとした参加者募集は、年が明けてからと思っています。
今しばらくお待ちくださいませね。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

スコットランドチェック講習会、楽しそうですね~。
ちょうどその頃に一時帰国の予定があるので行ける可能性はあるんですよね。
時間と予算の都合がつくかなぁ・・・

Re: satokoさん

satokoさん、こんにちは。
あら、お里はこちらの方なんですか?
お会いできたらうれしいです、スケジュールと予算の都合がつけばぜひ♪
他ではなかなかお勉強できないことだと思うので。
ぜひとも人を集めて実現させたいなあ~と思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/211-623ebf4d

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。