ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんぐりを煮出して染めました。
重さのわりに、分量が少ないので、煮出しやすかったです。
こんな色に染まりました。

どんぐり染め3種

…よく見ないと、色の違いがわからない…(苦笑)。
左上が、クロム媒染。…でも、鍋の底に、銅媒染に使ったあとの汚れが残っていたので、クロム&銅媒染かも。
右上が、無媒染。赤みのかかったベージュです。
真ん中下が、アルミニウム媒染。白黄色っぽいベージュ、かな。
素朴な、ほんとに自然な色が出ました。
いかにも草木染め!って感じがします。


染料屋さんで売っている素材を使うと、もっとくっきり鮮やかな色が出ることが多いです。
自然染料の中でも、そういうものを選んで売っているのでしょうけど。
それに比べると、自然からほんとにいただいたものって、素朴な色なんです。
地味なトーンで落ち着いた色。


この糸を地にして、茜か何か、ぱっとした色で染めた糸をあわせてみるといいかも。
ひとつ染めるたび、楽しみが二倍、三倍に増えます。


自然からいただく色には、同じ色は一つとしてなく。
同じ色に巡り合えることもなく。
でも、どこかしら似かよっていて。
だから安心できるんでしょうかね。
まだまだ、いろんな素材が順番を待っています。
染めるのが、楽しみです。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

柔らかい色合いですね 
ヨモギ染めも同様ですが暖かい感じですね
何が出来上がるのでしょうか?

 こんにちは~。
 下の記事の「よもぎ蒸し」に笑っちゃいました。私もいつも蒸されてます。
 どんぐりも、確かに重さの割にすっごく少ないですよね(笑)
 お伝えし忘れてたんですけど、どんぐり、網袋ごと、軽く踏んで殻を割ってから煮ると、そのままより少し濃いめに出るみたいです(こころもち、ですが)。まだ残ってたら、次回試してみて下さいませ。
 自分で染めるのも、もちろん楽しいけど、じぇんねさんに染めていただくと、自分ではできない媒染の色も拝見できて楽しさ倍増です。こないだ思い切って、ありあわせの銅線を鍋に入れてみたんですけど、無媒染とかわりませんでした(笑)
 ところで、アルミニウム媒染って、なにを使ってらっしゃいますか? みょうばんでは、こんなにすっきりきれいな黄色にはならなくて、茶みがかなり残ったんです。染め方の差かしら・・・。

Re: cocoさん

cocoさん、こんにちは。
そうですね、やわらかい色に染まりました。
あったかいいい感じで、優しすぎるくらいの色です。
もっと主張があってもいいかも~?
何を作るかは、これから考えます(笑)。
染める時は、何を作るかってあまり考えないんですよね、私。
だから糸が増えるのかあ~。

Re: 水城さん

水城さん、こんにちは。
その節は、本当にありがとうございました。
今、すごくすごーく楽しんでます♪

どんぐり、少し割るといいんですか! …確かにその方が色が出そうな気がします。
半分くらい、使っただけなんです。次回、試してみますねー。ありがとうございます。

銅媒染に使うには、銅線を酢酸液につけて、自分で酢酸銅を作るといいそうです。
銅そのものでは、媒染剤にならないんですって。
聞きかじりなので、何かで確認して下さいね。

アルミニウム媒染では、私は、みょうばんと酒石英を使っています。
糸重量に対して、みょうばん8%、酒石英4%です。
媒染液につける時の温度や、その後しっかり徐冷させたかとか、そういうこともあるかも。
がんばってくださいね!

 早速のレスありがとうございます。
 あ、そうか、酒石英! そう、私、助剤いっさい使ってないんですよね・・・やっぱり、あるとないとじゃ違うのでしょうねー。
 媒染液につけるときの温度は、室温~40度くらいだと思います。染液ごと一度冷やして、媒染液を染液と同じくらいの温度にしてから糸を入れて火にかけてるんですが・・・これも、指温度計(笑)です。一度ちゃんと計ってデータを取っておかないといけませんねえ。
 そして銅は、あはは、やっぱそうですよねー(笑) 酢酸銅、つくってみようかなあ。まだちょっと怖いんですけども。
 完全自己流だと、ほんの些細なことでも疑問連発の亀歩作業なんですけど、やっぱり先輩のアドバイスほど頼りになるものは無いですね。本当に有り難うございます。またいろいろやってみます!

Re: 水城さん

私なんぞのアドバイスでも、お役に立てたならなによりです。
一度、草木染めのお教室や公開講座に行かれるといいですよ。
そんなに正確じゃなくても、アバウトでいいんですよ。
身体で、あ、この程度でいいのねって知っていく感じです。回数重ねるのが一番です。
私は、お教室で一から全部仕込んでいただきました。
今は、あれこれの本を頼りにしていますが、お教室での基礎があってこそ、です。
先生にめっちゃ感謝してます~。出会いってありがたいですねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/213-7907d627

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。