ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空気抜けてたんじゃなかったの(笑)?
はい、昨日の夕方までは。
あったかーいお風呂に入って、おいしいご飯を食べたら、復活しました。
そうなると、やっぱり機にかかっているものは仕上げないとね~。
というわけで、織り上げました。

ワッフル織りのマフラー

はい、出来上がり♪
もっこもこの、見た感じも、さわった感じも、もこもこあったかなマフラーです。
ワッフル織りは、ずっと前からやってみたかったので、満足です。
どんなものかな~って思っていたのですが、写真と実物じゃ、やっぱり違いますね。


これは、4.5番手のモヘア混のウール糸を使いました。
出来上がりサイズは、27cm×172cm。
ちょっと、ぼてぼてっとした感じになっちゃいました。
これは、ワッフル織りの特性を、私がまだ理解していなかったから、ですね。
仕方ない。
今回の教訓は、次回に生かそう。


織り地が、もったり厚めになるんです。
ですから、細めの糸で織った方がいいかもしれません。
織り地をアップにすると、こんな感じです。

織り地アップ

経糸を、細い、そうですね、極細の糸にして。
緯糸を、モヘアなんかにしてもいいかも。
モヘアループにすると、うるさいかな。
段染めのモヘアループの、いい糸があるんだけどなあ…。


ともあれ、初挑戦のワッフル織りは、とても楽しかったです。
ぜひともリベンジして、いろんなバリエーションを織りたいですね。
細い、極細くらいのウールを経糸にして、緯糸をあれこれ遊びたい!
今回は、4枚綜絖の組織で織ったけど、細い糸なら、6枚綜絖の組織で。
あれこれ考えるだけでも、楽しいですね。


でもワッフル織りの組織って、もともとキッチンクロスなんかに向いてるんですって。
吸水性がいいから、お皿を拭く布きんなんかに。
それを考えると…。
来年の春夏用に、ワッフル織りの細いショールなんて、かわいくていいかも。
本来の目的に合わせて、キッチンクロスもいいですね。
細くてやわらかいコットンの糸、在庫があるんです。うふふ。


あわただしい年の瀬ではありますが、こーんなあれこれを考えているだけでも、ほんとに楽しいなあ




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/227-d941ebf5

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。