ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
値上がり前の駆け込みで、アシュフォードのテーブルルームを購入して早や数カ月…。


アシュフォードテーブルルーム♪ たたむととってもコンパクト


出番がないままに、部屋の片隅でちんまりたたまれていましたが、今回使ってみました。
ジャックルームとの使い比べもしたかったし
ホームスパンのマフラーくらいの小品を作るのには、ちょうどいいかなと思って。
筬も、40羽のものが付属していたし。
そんなわけで、早速、機ごしらえをしてみました。

テーブルルーム初使用

使い比べての感想は…。
ジャックルームの方が好き♪ です(笑)。
足踏みの方が、「織ってる」って感じがしますねー。
テーブルルームは、レバー式なので、手が忙しくて、肩と腕が疲れます!
これは、レバー式の宿命だから、仕方ないですね。


機の仕組みの違いからくる、好みの問題は、さておくとして。
テーブルルームは、コンパクトな割に、けっこう手を焼きました。
小さなことですが、経糸を巻き取るバックビームの回転の向きが、わかりにくかったりとか。
(これは、慣れれば解決すると思いますが)
あと意外だったのは、糸ロスが、ジャックルームよりも10cmくらい長いこと!
コンパクトな機だから、無駄糸は少ないと踏んだんだけどなあ。


あと、最後の最後で、バックビームを固定する歯車が、かちんと止まり切らなくて。
セロテープを使って固定させなくちゃいけなかったりと、四苦八苦しました。
なかなか、打ち解けるまでに時間がかかりそうです。
…うーん。
テーブルルームは、難しかった、なあ…。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/240-a29288e4

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。