ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の作品に取り掛かってます。
とりあえず、綜絖通しまで済んだところを、パチリ!


大人シックなショール?の経糸


筬は、40羽を使ってますが、けっこう、太めの糸です。
しかも、すっごくいい糸。
ウール50%、アルパカ50%。ふわふわ。
「ダイヤ クチュールアルパカ」、40g106m。番手に直すと、2.65番手。
紺色8玉、ベージュ色3玉、白色2玉、水色1玉。
計、14玉560g。
セーター編むのに、ちょうど良さそうな太さ、分量。
…でも私は、色を変えながら編むのが、とてもとても苦手です。あれ?(笑)


この毛糸さんたち、実はネットオークションで、あり得ない安値で落札出来ちゃったものなのです。
たまーに、ありますよね。
開始価格で、
「あ、こんなに安く落札出来たらいいなー。でも無理だろうなー。ま、一応入札しておこっと」
て、ついぽちっとやってしまうこと。
で、忘れたころにメールが来て、
「おめでとうございます! あなたが落札しました!」
…あらららら?(苦笑)みたいな。


落札したはいいけど、お安く買えたのはいいけど、はて一体何を作ればいいの?


そんなわけで、大変いい糸なのに(しかも定価は絶対に高い!)、お蔵入りしてました。
でも、このブランケットを織ってて、何か、ぴーんときたんです。

房作り終了!

シンプルな組織って、すてきだなって。
少ない色づかいで魅せる作品を考えるって、難しいけど楽しいかもって。


考えましたよ~。
2/2綾が、ベース。
でも、それだけじゃつまらないから、ところどころヘリンボーンとか入れて。
紺色をベースに、効果的に他の3色でストライプを入れて。
ヘリンボーンをどこにどんなふうに入れるか、それもいくつかシュミレーションしてみて。


目指すは、大人の女性に似合う、シックなショール。
シンプルシックな、あったかいブランケットショール。
空気を含んだ、ふんわりした太い糸を生かした、マントみたいなショール。


ぱぱぱぱぱっと、イメージが浮かんで。
あーでもない、こーでもないと、製図しては直す作業は、まさに試行錯誤だったけど、楽しかった!
わくわくしました。
配色とか、糸量とか、バランスとか、すごいすごい計算して、計画を練り上げました。


…計画倒れになりませんように!
明日からいよいよ、織り始めます。ここから、です!!




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/242-cc44f0e0

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。