ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し、いや、けっこう前に、知人の知人からいただいた「さくらんぼのなる桜」の枝。
今回、かなりじっくり染めました。
なかなか、こっくりしたいい色に染まりました~。
ふふふふふ。満足。


桜をアルミニウム媒染で ゲストはスナフキン♪


画像だと、実物の質感・色合いが伝わらないのが、もどかしい!
オレンジじゃなくて。
ベージュじゃなくて。
黄色じゃなくて。
さくらんぼの果肉の色、というのがいちばんぴったりする色です。
時間をかけて、じっくり取り組んだ甲斐がありました~。


これは、いただいた時は、身長くらいの枝がひと抱え!だったのです(苦笑)。
枝を切り分けるところまでは、すぐに始末したのですが…。
量が量だけに、なかなか、その先に取り掛かれなくて…。
でもようやく、先日、まとまった時間が取れて。
一緒にいただいた杏ともども全部チップにしました!
もちろん、全部手作業でございます…。
二日がかりでした…。手も痛くなったとです…(泣笑)。


とはいえ。
手作業でちまちまと(←ほんとに「ちまちま工房」です・笑)がんばった甲斐は、ありました。
手作りのチップは、色の成分をふんだんに出してくれました。
桜は、前にも染めたことがあります。
でも、あの時の、黄色っぽい茶色っぽいベージュっぽい色とは、まるで違います。
桜の種類が違うからでしょうか…?


でも、それだけじゃない気がします。
この一年間、自分で、試行錯誤して草木染めの経験を重ねた成果はあったな、という手ごたえを感じました。
自画自賛になっちゃうけど(笑)。
それから、いろんな方々から教えていただいたことが大きかったです。


今回の染めでは、思い切って、チップを糸重量の1.5倍にしました。
煮出してから染めるまで、4、5日置いて、染液が濃くなるのを、じーっと待ちました。
媒染も、出来るだけ丁寧に。
糸にやさしく。
染めも、最後の最後まで、色を吸い上げてくれるまでねばって…。


桜染め、染め液に浸し中…


今、すごーい満足感です。
あと、達成感。
ようやく、草木染めのイロハが、自分の身体の中にしみ込んできた感じがします。
いい流れに乗って、明日は、茅で染めます♪





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

かわいい色ですね 素材はウール?何番手くらいでしょうか?
茅もふわふわですね

Re: gaboさん

gaboさん、こんにちは。見てくださってありがとうございます。
素材は4.5番手ウールです。このくらいの番手が、一番使いやすくて好きです。
染めながら、やっぱウール染めの方が楽かも…と思いました(笑)。
素材によって、発色の具合もまた変わるのでしょうね。
まだまだあるので、シルク麻で試してみようかと、たくらみ中です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/271-a3d0e1e2

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。