ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「パッチワークみたいですね」とのお言葉をいただいた、刺し子織りのスカーフ。
織り上げて、完成させました!


刺し子織り完成!


幅42cm×丈163cm
当初の予定通りの大きさです。
内心、にんまり。してやったり、て、こういう気分のことなのかしら。


糸は、ピエロさんの「紬2」という、絹の紬糸です。このシリーズ、好きなんです。
工夫ポイントは、経糸の赤と緯糸の赤、経糸の黄土色と緯糸の黄土色、それぞれ微妙に違うところ。
整経した時、経糸が明るすぎて、なんだかキンキンしたので、緯糸の色は、意図的にトーンを落としたんです。
そのせいかな。いい感じに仕上がりました。
「自分、なかなかやるじゃん♪」
なんちゃって、たいへんいい気分になるものですね。うふふー。


いろいろ反省すべき点とか、図案を作る時に気が付けばよかったなーという点も、少なからずありますが。
そういうことは、次回に生かします。
機から下ろした後、あちこちの手直しに、けっこう手間がかかりました。
糸が細いし、経糸の密度もそれなり(65羽)なので、目が拾いにくくて…。
今度からは、経糸のすくい損ねがないように、もっともっと注意深く織らねば…。
この反省も、次回に生かします(苦笑)。


でも、気を取り直して、最後の仕上げをしました。
房を作って、そろえて。
水通しをして、アイロンをかけて出来上がった姿を見ると、いや、なかなかのものです。
がんばってよかったなー。
これは、機にかかっていた期間が長かったんですよね。
いつ出来上がるかなあ、とちょっと気分が重くなる時もあったけど。
完成して、感慨ひとしお、です


どんな作品でもそうですけど、小さなミスでも、よく見れば目立ちますよね。
この「刺し子織り」は、踏み順ひとつ、緯糸の本数一組間違えるだけで、めちゃめちゃ目立つんです。
ステッチのような、黒い糸の出る具合と、格子柄のバランスがポイントですから。
だから、1模様の踏み順と緯糸本数のリズムが身体に入るまでは、本当に大変でした。
正直、機の前に座るのも、気が重かったです…(笑)。


織り始めてはみたものの、うまく気分が乗らなくて、1模様織っておしまい、なんてことも、結構ありました。
無理に織っても駄目です、ミスするだけだから。
そんなこんなで、時間ばかりが過ぎていって…。
今週に入ってから、手仕事の方に、やっと気持ちのスイッチが入って。
織りはじめてみたら、模様のリズムが身体の中にスーッと入ってきて。
その勢いで、たんとんたんとん…と、織り上げることができました。


次の作品も、もう整経してあるけれど。
今は、ちょっと一息いれたい気分です。
ぼちぼち、ぼちぼち、がんばりましょう。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/274-b010db7c

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。