ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次のリップス織りの筬通しは、家に持ち帰ってやっております。
なにしろ、経糸は680本!
…2本一組で通すから、実質は340本じゃないの?と言われれば、そうかもしれないけど。
でも、普通の筬通しよりも神経つかいます。


うっかりしたら、筬目を飛ばしそうだし。
疲れて集中力が落ちたら、同じ筬目に2組入れてしまいそうだし。
だから、宿題ということで、テイクアウト(!)させていただきました
先生からは、
「はりきってるわね~」
と言われましたが、いえ、張り切っているわけではなくて、そーでもしないと進まないと思ったからです、はい。


で、自宅での作業は、こんな感じで、やっております。


筬通しはこんな感じでやってます


木枠を2つ用意して、2本の綾棒をその上に置いています。
で、そこから経糸を筬に引き込むわけですね。
筬は、筬立てに立てています。
この作業は、どう工夫しても、目が疲れるし、肩がこる!


ちなみに筬目は80羽。
それに丸羽で通すわけなので、細かい細かい!!!
でも、経糸をそれだけ細かく入れることで、きれいな模様を織れるわけですし。
がんばるしかないじゃないですか。
ひたすら、糸を拾って、筬目に通して、拾って、通して……。
42.5cm幅、680本、通し終えました!!
じゃん♪


筬通し、終了!


織った時に、どういう風な色の出方をするか、これでちょっとみえてきます。
なかなか、いい感じにイメージ通り。
地の色は、ブルーです。
そこに、茶をメインに白と赤をアクセントに入れて、柄を出していくのです。
うふふふふ。
かっこいい織り地になりそうな予感!
織るのが楽しみです~。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

私は経糸の配色バランスを早く見たくて筬通しを
先にするのですが 筬を立てずに 木枠等を台にして水平において 糸通しの又のほうで筬目に糸を押し込む(?)様にします 筬への目線も上からなので楽・・・と思い込んでおります(笑) ちょっとお節介 そうそう 下に白い物を敷くと筬目が見やすいですよね 

Re: baobabuさん

baobabuさん、はじめまして、こんにちは。見てくださって、ありがとうございます。

>筬を立てずに 木枠等を台にして水平において 糸通しの又のほうで筬目に糸を押し込む(?)様にします

私のお友達にも、同じようなやり方をする人がいて、「その方が楽だよ~」と言われました。
きっと、そうなんでしょうね。
でも、今のやり方で覚えてしまったので、「楽」と聞いても、なかなか軌道修正できません。
目の前で実演してくれないかな~。興味はあるんですけどね~。 

こんばんは 筬通しは難関ですよね 
色々なやり方があるから 時として本数少ないときに
挑戦もいいかも。。。
真ん中から通しているの? 
出来上がりも楽しみです。。

Re: gaboさん

gaboさん、こんにちは。
そうですね、筬通しは、目が細かくなるにつれて、大変さが増しますね~。
今回は特に、80羽に丸羽で通していたので、ほんとーに目がちかちかしました。
私は、真ん中から通してます。
今のお教室では、右端から通すのですが、自宅では真ん中から…。くせですね、これは。

先生からも、
「幅が広いから、意外と大作よね」
と言われてしまいましたので、もー、がんばるしかない!て感じです。
毎週3時間ずつなので、亀の歩みですけど(笑)。見守ってくださいませ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/278-a80d917e

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。