ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、次の作品の参考にしている本が、こちらです。


Varp och Inslag


スウェーデン語の本なので、本文は全くわかりません。
どーしても読み解きたいときだけ、スウェーデン語→英語の辞書のお世話になります。
どんな本かといいますと、要するに組織織りのパターンブックです。
4枚綜絖から8枚綜絖まで…かと思いきや、最後の方には、16枚綜絖のパターンまで紹介されていました。
スウェーデン風の織りをしたければぜひ!という一冊なのでしょう。


パターンブックなら、ほかにもいろいろあります。
でも、下に紹介する2冊でもそうなのですが、綜絖通し順とタイアップ、踏み順までしか、載ってないんです。
あ、あと織り地見本。
ところが、『Varp och Inslag』には、織り地見本の組織図まで掲載されているのです。
なんて気前のいいこと!(笑)
おもしろくてためになる、そんな一冊です。


でも残念ながら、日本国内では大変高価。
あるいは、手に入りにくい。
そこで、おそらく多くの方がお使いなのが、この2冊なのではないでしょうか。
いずれも、4枚綜絖のパターンブックですが。
1冊は、こちら。『the Handweaver’s Pattern Directory』


The Handweaver\\\'s Pattern Directory: Over 600 Weaves for Four-Shaft LoomsThe Handweaver\\\'s Pattern Directory: Over 600 Weaves for Four-Shaft Looms
(2008/01/02)
Anne Dixon

商品詳細を見る



これは、Amazonでお手軽な価格で手に入るし、お持ちの方が多いでしょうね。
この本、いいですよ。
カラーで織り地見本がたくさんあって、イメージ湧きやすくて、とてもいいです。
千鳥格子のところなんて、ほんの小さな違いでこんなにイメージ変わるのか! と、目からウロコでした


でも、パターンの豊富さで語るなら、こちらに軍配が上がるかな。
『A HANDWEAVER’S PATTERN BOOK』
ただし、全頁、織り地見本がモノクロです。
だから、自分で組織図を起こさないと、いまいち正確なイメージがつかめないのが、難点…かな。
でも好きです、この本。めっちゃ頼りにしてます。
4枚綜絖で、ここまでバラエティに富んだ織りができるのか~と、わくわくすること間違いなしです。


Handweaver\\\\\\\'s Pattern BookHandweaver\\\\\\\'s Pattern Book
(1951/06)
Marguerite Porter Davison

商品詳細を見る



で、話は『Varp och Inslag』に戻ります。
この本は、アメリカのスウェーデン織りのお教室&ショップを経営しているサイトで買いました。
日本で買うよりも、うんと安かったので。
だってこの本、日本のあるお店では、14,700円の値が付いているんですよ!
ちなみに私は55ドルで買いました。
アメリカからの送料を入れても、何冊もまとめ買いをしたので、送料込7000円くらいで買えた計算になるかな?


まあお値段のことはさておき、「ちょっと変わった織り」をしたい人には、お勧めの一冊です。
『A HANDWEAVER’S PATTERN BOOK』ほどにバリエーションはないけど。
『the Handweaver’s Pattern Directory』ほどに親切じゃないけど。
8枚綜絖以上の機をお持ちなら、これは、よだれが出るくらい魅力的な本です。
こんな織り方、見たことないんだけど! というのが、いっぱいでてきます。


で、次の作品は、この『Varp och Inslag』に紹介されている組織から選びました。
8枚綜絖で、10本ペダル全部使うので、めんどくさいなーと思ったんですけど。
まさに見たことのない組織だったので、めんどくささに好奇心が負けてしまいました(笑)。
今、織りはじめたばかりです。
次回は、その紹介を♪







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/280-ad8fa369

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。