ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空き羽織りのショール

 今日は、説明会の案内係&受付嬢をすることになっていました。
 …しかし、大寒波。
 まじ? 
 案内係はもちろん屋外。受付も、暖房設備ないって聞いてるんですが…。
 そこで、引っ張り出してきたのが、こちらのショールです。
 風がぴゅうぴゅう吹いているので、マフラーよりも、耳までとどくような、ふんわりショールの方が役に立つにちがいない!と思いまして。
 なにしろこのショール、氷点下10度当たり前の真冬の中央アジアでも、マフラー代わりに大活躍してくれたシロモノです。
 今日も大活躍でした、ありがとう♪

 これは、習い始めた年の秋~冬くらいに作った、私の8番目の作品。
『茜染めの抜き羽織りのショール』。

茜染め 抜き羽織りのストール

 経糸は、茜で染めた中細糸。西洋茜とインド茜と、とにかく3種類使ってます。
 緯糸は、茜染めの細いモヘアと、太いモヘアと、ループヤーンと、綿混ウールのスラブ糸。
 ヨコの抜き羽部分に、1cm幅の紙を挟みこみながら、織りました。
 ふわふわした仕上がりになって、とても軽くて気持ちがいいです。

 ・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・*・・・・・・・・・・・・

 作品の記録は、全てノートに残してあります。
 先生のご指導の賜物です。
 作品を作るための計画、糸の記録、作品の写真などが、貼り付けてあります。改めて眺めてみると、なつかしいですねー。
 記録って、とっておくものですね。けっこう、何かと役に立ちます。
 
 役立ちついでに、織りを始めたのがいつだったのか、正確にしよう!と、確認してみました。
 すると…。
 日記と手帳と作品記録によると、私の手織り歴は、こんな感じでした。

 2005年1月     おもちゃのようなキットを使って、我流で織りを始める。
 2005年4月16日 今の教室で、リジット機で織りを習い始める。
 2005年5月21日 勢い余って、草木染にまで手を出す。
 2006年4月 6日 教室で、足踏み機のカリキュラムを始める。
 2007年3月15日 足踏み機のカリキュラム修了。
             (足踏み機購入をかなり悩む。だって安くないし場所も取るし…。)
 2008年5月31日 足踏み機(ルクルーク社のアーティサット4枚綜絖)をついに購入。

 で、今に至る。
 ということは、織りを始めて、ちょうど5年目突入!なんですね。あー、ずいぶん長くやっている気分でしたが、たいしたことないんですね。まだまだ、浅い浅い。
 もっと勉強することは、もりもりありますね。

 それにしても、振り返ってみると、とても濃いい、価値ある4年間でした。
 お友達も増えたし。
 毛糸の在庫も増えたし(笑)。
 5年前までは、仕事とそれに関わることが、自分の世界の大部分でしたが、今は、もっと違う方向に、うんと広がったなあ、という気がします。
 これからどうなるのかな?
 楽しみです。うふふ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/3-fe9d2baf

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。