ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
杏チタン媒染くちなしアルミニウム媒染

 昨日&一昨日。すごい時間をかけて、糸の在庫の点検をしました。
 部屋中ひっくり返して、もう大変!
 こんな糸があったのか…とか、発掘の楽しみを味わいました(←いいのか、それで)。

 市販のメーカーさんの糸がきわめて少ないのが、まあ特徴と言えば特徴かと。
 知人がもう要らない、というと、もったいなくてつい引き取ってしまうので、メーカー品の糸の大半はそれですね。
 でも、メーカーの糸って、何であんなにおもしろくないんでしょう…。
 いや、ステキな糸もあるのは知っているんですけど、高くて買えないです。

 個人でオリジナル糸を作ってくれている親方(←としか呼びようがない)の、超格安の糸や。
 ネットオークションでぽちっとやってしまった、引き揃え糸の方が、私にはおもしろいです。
 うーん、こんなにあったのね。

 でも一番楽しかったのは、草木染の糸の発掘♪でした。
 使いやすいようにきちんと整理しよう!と思って、分類しました。

(1)草木染の糸 ウール系(シルクウール含む)細番手・モヘア
(2)草木染の糸 ウール系(シルクウール含む)中細程度
(3)草木染の糸 ウール系(シルクウール含む)並太~極太
(4)草木染の糸 スラブループ、ソフトループ、ブークレー
(5)草木染の糸 絹メイン
(6)草木染の糸 麻メイン

 今回、アップしたのは(1)の細番手やモヘアの糸です。
 いちいち在庫から引っ張り出すのも大変なので、全てデジカメの映像に収めて分類しました。
 すごい手間でしたが、やってよかったです。
 パソコンの画面を見ながら、作品作りの構想(妄想?)にひたっております。

きんもくせいクロム媒染アンナット染め
コチニールアルミニウム媒染2番染め

 さすがにコチニールの色は強烈ですが…。二番染めなんだけどなあ。まあ、これは草木染というか、原料はカイガラムシですから、仕方ないのかな。

 でも全体的に、草木染の色は、やさしくていいですね。落ち着きますね。
 草木染の醍醐味は、同じ色が二度と出ないということ。
 まさに、一期一会。
 自然からいただいた色を大切に生かさねばと、あらためてしみじみ思ったことでした。

 さて、そろそろ織りの続きに取り掛からねば…。


ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/30-1ecf8ace

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。