ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝。
すごい早く目が覚めました。
そういう時って、みょ~に働きたくなりませんか?
ひとさまのことは存じ上げないけれど、私は、そういうたちです。
しかも今朝は、
「ほらほらほらそこの糸長者、起きて糸屋敷(←マジ)を片付けなさ~い」
という神様まで、ついてきてしまいました。
神様? …ちょっとちがうような…。糸の精霊ではないかいな(苦笑)。


というわけで、時ならぬ「大掃除」な半日となりました。
まあ、ちょっと前から気になってたんでね。
元気になったので、このタイミングで一気にやるしかないですね。ふう。


もう春ですからねー。
糸にも、衣替えの季節が来たってことです。
夏糸、コットンの糸を使いやすいところに持ってこなくちゃいけませんよね。

この子たちとか♪ い~と~巻き巻き


ともあれ、最大の課題は、コーンの在庫の整理…。
そう。
私の在庫には、何を隠そう、コーン巻きの糸が多い!!
それも景気のいいことに、300g巻きは当たり前、500g巻き、時には1000g巻きのがあったりする!
(なぜ個人の家に1000g巻きのコーンがあるのか、本当に自分のことながら、わけがわからない!!)
ごっちゃに詰め込まれていたコーンを床にぜーんぶ並べた時、さすがにへたりこみました。
もう、数多すぎて、わけわかんない…。


しかし、へたってはいられない。
この家で生活しないといけないんだから、収納収納!
コーンたちのために、今まで糸とは関係なかったクローゼットの中まで、見直しましたよ。
めざすは、「見せないけど、見える収納」
がんばりましたよ☆


糸があっても、ちゃんと使われないまま死蔵(←この言葉大嫌い!)されてしまうのは、いかんと思うのです。
それは、糸に申し訳ない。
糸としての人生(?)をまっとうさせてあげたい。
そのためには、使いたいな、と思った時に、使いたい糸に、出来るだけすぐ手が届くのが、やっぱり理想。


理想には程遠いけど、まあこれなら、というところまで落ち着きました。
探しやすく、取りだしやすい収納。
見せないけど、収納を開いたら、目につくしまい方、ってとこです。
もともとの収納スペースに限りがありますからねー。
でもまあ、よくやったよ、自分。
そんな感じの仕上がりに、なりました。


で、今回のさよならくんに選出されたのが、彼らでございます。他にもまだいますけどね。
コーンの穴が、ボー然とした心境を表しているようで、もの悲しい…。


今回のさよならくんの一部


ほかの「さよならくん」には、こんな子がいます。
極細ウール、チャコールグレー&ホワイト、各500gくらいずつ。
手紡ぎ風極太ウール、淡いピンクに程よくほかの糸が混ざった糸、たぶん1000gくらい(笑)。
お嫁入り先、みつかるかなあ。
いいところがみつかると、いいなあ…。


別れは、ちょっと切ない。
本音を言えば、どの糸も手放し難い。
しかし、自分の手元に置いても生きないことも、わかっていて…。
だから、「さよなら」なのです。


…で、「さよなら」と言った舌の根も乾かないうちに、新しい糸に「こんにちは」するんだな。
これ、予言じゃないけど、絶対当たりますよ!





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/301-19278c29

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。