ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ログウッドで染めましたー。
画像、ぶれまくってますね、すみません。


ログウッド染め


すごい、ザ・紫!って感じですよね。
パープルなんて甘くない、ふくさとかの紫っぽくないですか?
濃いな、濃ゆいな~。
ログウッドは染料植物だから仕方ないけど、「草木染め」の奥ゆかしさは全く感じられませんね!(笑)


本当は、こんなに濃い紫は好きじゃありません。
淡いパープル、とか、もう少し控えめな紫の方が、好みです。
しかしながら、『ウールの植物染色』によると、糸重量に対して10%は使わないと、堅牢度が低いらしく。
仕方ないので、本の通りに染めたら、こうなったわけです。
まだ応用を利かせるところまで、技量がないんで(苦笑)。
一回一回の草木染が、すべて新しい勉強。
次にログウッドで染める時、この経験は生かされるでしょう☆


…と、今回の染めが、いまいち気に入らなかったような書きようですけれど、そんなことはないんですよ。
楽しかったです♪
染料を煮出すのを「待つ」時間が。
糸を媒染するのを「待つ」時間が。
そのなによりも、糸が染料を吸い上げていくのを「待つ」時間が。
そう、草木染めは、「待つこと」を楽しむ、とても贅沢な手仕事なのです。
ログウッドみたいな染料植物は、煮出してすぐに染めてOK!だから、「待ち」は少ない方なんですけど、ね。


春目前にして、今、染めをしたい気分が、かなりな感じで盛り上がっております。
ただ今、杏のチップを煮出し中。
煮出し終わったら、これは3、4日寝かせて、赤みを濃くしてから染めます。
毎日、煮出した液の色を確かめるのも、どきどきわくわくする瞬間。
寝かせて待った時間の分、どのくらい濃くなってるかなーって。


その次は、桜をアルカリ抽出して染める予定です♪
がらくた織物工房さんで、桜と桃のアルカリ抽出で赤い染液が取れるって知って。
しかも、秋の赤くなった葉っぱじゃなくて、この時期の葉や枝でもいいらしくって。
桜のチップで、試してみようと思います。
失敗してもいいの、たくさんあるから(笑)。


そして、草木染めの待ち時間に、いろんなことが出来るので、一石二鳥。
今回は、こんなことをしちゃってました。


蒸し上げ~♪


けっこう細く紡げてるんです~。
かせ上げする日が楽しみです♪






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

アルカリ抽出

杏でもアルカリ抽出効きそうですよね。
同じバラ科ですし。

Re: Rikoさん

> 杏でもアルカリ抽出効きそうですよね。

あ、それ私も思いました。桜でうまくいったらー試してみたいですねー。
今度は、贅沢にシルクかシルクウールで♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/302-349c01a6

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。