ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃけの色って言わずに、サーモンピンクって言えば、なんかおしゃれな感じがするんでしょうけど。
まじまじと見つめれば見つめるほど、生しゃけの切り身の色に見えてきて…。
桜からアルカリ抽出して、アルミニウム媒染で染めたら、このようになりました。

左が杏、右が桜アルカリ抽出

右が、桜で染めた糸。
左が、杏を無媒染で染めた糸。
どっちもウールです。
どっちも、ピンク系といえばピンク系になったけど…。
やっぱり、桜色にはなりませんでした。
桜のアルカリ抽出は、生しゃけの切り身色になってしまいましたよ~(笑)。


ま、これはこれでおもしろかったですし。
なにしろ、初めてのチャレンジですから。
アルカリ抽出で、あかーいきれいな染液がとれることには、なんか感動でした。
今回の経験を生かして、再チャレンジを試みるつもりでいます☆


アルカリ抽出した染液、今回は丸3日間ほど寝かせてから、染めました。
カビが生えるのがこわかったからと、その他自分のスケジュールの都合で、ですけど。
これ、もしも1週間くらいおいてから染めたら、どうなっていたんでしょう。
…わくわくしますね。


がらくた織物工房のRikoさんから、
「杏も(桜と同じ)バラ科だから、同じようにアルカリ抽出で赤くなるかも」
と、とても興味深いヒントをいただきました。
そう、杏だと、無媒染でも、かなりピンクっぽくなるんですよね。
…桜よりも、桜色の見込みあり、かも。


ウール染めが一番好きなんですが、きれいな発色を見るならやっぱりシルクかなーとも思いますし。
次回(っていつになるかは不明・笑)、杏のアルカリ抽出は、シルクを染めます♪
煮出しだけ、明後日あたりやっておこうかなー。
再来週は、けっこう余裕あるはず…。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

じぇんねさんこんばんは。
素敵な色に染め上がりましたね♪
皆さんの桜染めのブログ拝見してたら
私も染めたくなりましたが
こちらはまだ雪が降ってるので
染めるのもいつになることやらと思ってます。

Re: るこさん

るこさん、こんばんは。
えへへ、しゃけ色なんて言ってますけど、けっこう満足してます。
いい色ですよね。ほめてくださってありがとうございます。うれしいですー。
手間と時間をかけた分だけ、応えてくれるのが、草木染め。
桜も杏も、リベンジをねらっております。乞う、ご期待!?

まだ雪景色ですかあ…。日本も広いですねえ…。

とってもきれいな色!
それにずいぶん濃い色がとれましたね。
はんなりとして、いい色ですねー。
(私が原毛で染めたときにはもっと色が薄かったので「鶏の胸肉みたい。」って思いました。)

アルカリ抽出?って思いましたけど、私も前回の桜染めのときに、薪ストーブの灰の上澄みを染液に少し加えて玉じゃくしで何度も空気にさらすようにしたら、赤みが増しました。
あれも原始的なアルカリ抽出の一種になるんですね。

あー、私も草木染めしたくなってきた!

いい色~!

よく、こんなに濃く染まりましたね~。

桜色だったら小豆もオススメですよ!

Re: kauriさん

kauriさん、ありがとうございます!
染め上がった時よりも、今の方がこっくりしていい色です♪
こんなに濃くなるとは、まさに予想外でした。こんな予想外はうれしいですね。
はんなり…、そんな感じですか? わああ、倍うれしい!
そうですね、鶏の胸肉よりは濃くって、しゃけの色になりました。(笑)。

> 前回の桜染めのときに、薪ストーブの灰の上澄みを染液に少し加えて玉じゃくしで何度も空気にさらすようにしたら、赤みが増しました。
> あれも原始的なアルカリ抽出の一種になるんですね。

それがきっと原点なんですよね。いいなあ薪ストーブ。
私は、ソーダ灰を使いました。買っとくもんだなーと思いました(笑)。

Re: Rikoさん

Rikoさん、ありがとうございます。
そうですね、染め始めて10分くらいしてから見に行って、えええ!?と自分も驚きました。
寝かせておいたのが良かったのかな。でもその日のお天気もありますから、何が一番の要因なのかは、わからないですね。
そこが、草木染めにはまってしまうツボだったりして(笑)。

小豆染め?初めて聞きました。教えて下さい~!!

小豆染め

小豆を煮た時の液をとっておいて染めます~。
我が家ではお汁粉を作る時に液をとっておいてもらっています。

Re: Rikoさん

さいしょにゆでこぼす、あれですか?
それとも、小豆をぐつぐつ煮る時のおつゆを、砂糖を加える前に分けてもらうのかな。
すみません、どっちでしょうか。それとも両方でしょうか?
媒染は、みょうばんですよね。
やってみたーい。
Rikoさんは、ウールで染めました?それともシルクですか?

小豆染め

ゆでこぼすあれです。普通なら捨てるもので染まる!……いいですよねえ(笑)。

ブログの過去の記録を紐解いたところ、今まで紡いだウールまたはウール原毛しか染めていないみたいです。

Re: Rikoさん

ゆでこぼすあれですか、あれで染まるんですか…!
びっくり。
今度小豆を炊く時、ふだんの倍の量にして(笑)、みんなにぜんざいをふるまわなくては♪
楽しみになってきました。
ウールかシルクを染めたいですね。
やっぱりシルクかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/306-5e9dffb1

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。