ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『woven treasures』という本を買いました。
これです。

Woven Treasures: One-of-a-Kind Bags With Folk Weaving TechniquesWoven Treasures: One-of-a-Kind Bags With Folk Weaving Techniques
(2009/11)
Sara Lamb

商品詳細を見る


例によって、アマゾンでのお買い上げなんですけど。
表紙を見た時には、買わないかもって思ってました。
いかにも、フォークロアっぽい作品ですよね。
つづれ織りみたいな、面倒な(すみません、苦手なんです)織り方ばかりだったら無理ーって思って。


でも、『HANDWOVEN』で広告ページを見た時に、気持ちがコロッと変わりました。
なんだかね、リジットで織れそうな作品が紹介されていたんです。
かわいーいポシェット。
こういうのだったら作ってみたいなあ、そう思って。
思い切ってお買い上げ♪に踏み切りました。
…このお買い物は、成功でした。ふふふ。


リジットで作る、ポシェット、トートバッグ、それに付ける肩ひも。
いわゆるバンド織りっていうんですか?
そういうのも、とても丁寧に図解されていて、とっても興味深いです。
バンド織りには、あまり興味のなかった私ですが、この本を見て、チャレンジしたくなりました。
リジットにちょっとした工夫をするだけで、バッグとおそろいのベルトひもが作れるなんて、すてきじゃないですか?


後半は、まだザクザクっと読んだだけなんですけど、おもしろいです。
リジットで出来る技法を、これでもかと使い尽くした感じ。
ジグザグに色を変えながら織る方法なんて、わくわくしました。
かなりめんどくさい感じがしなくもないけど、時間があったらプランを立ててやってみたいですね。
表紙の作品もそうですけど、こんなのができるんだあって、ちょっと感動です。


複雑な柄をデザインするための、イロハも丁寧に図解されています。
根気のある人で、細かい仕事が好きな人には、きっと向いてます。
私もいずれ、出来るようになるかなあ。
今の自分には難しいけれど、ぼちぼちチャレンジしてみたくなる一冊です。
リジットの可能性は、なかなか奥深いです。


巻末に紹介されている、本物のフォークロアのバッグの数々も、とてもすてきです。
さすがにここまでは出来ないかもーって思うけど、再現してみたくなりますね☆
今は見てるだけでいっぱいいっぱいですが…(苦笑)。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/329-e5b9b251

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。