ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のお稽古は、お休みしてしまいました。
くー、楽しみにしていたのに、くやしい…。
理由は、体調不良です。
先週は、本業の方が、ありえない忙しさだったのです。
毎日の疲れをきちんと解消できないままに週末を迎えて、ばたん、きゅー…でした。


先生に、かくかくしかじかで…お休みさせてくださいって連絡したところ、あたたかい言葉とともに
「自己管理も、織りを続ける条件ですよ」
との一言。
くー。
核心ど真ん中です、先生…。
もろもろの事情はあるのですが、まー、何を言っても言い訳ですよね。
自己管理…。
なにをするにつけても、まさにそれが基本の「き」ですものね。
しっかりしなくてはいけないなあ、と、あらためて感じ入ったことです…。


そんなわけで、ちょっぴしへこんでいたところに、本が届きました。
待ちかねていた本です♪

Favorite Scandinavian Designs to Weave: 45 Stylish Projects for the Modern HomeFavorite Scandinavian Designs to Weave: 45 Stylish Projects for the Modern Home
(2010/05/15)
Tina Ignell

商品詳細を見る


スウェーデンの織り作家、TINA IGNELLさんの本です。
この方は、有名な作家さんなのかしら?
他にも、すっごくすてきなラグの本を出されているのですよね。
こちらも、そうです。

Favorite Rag Rugs: 45 Inspiring Weave DesignsFavorite Rag Rugs: 45 Inspiring Weave Designs
(2007/10/28)
Tina Ignell

商品詳細を見る


どちらも、とてもすてきな本です。
眺めていると、色使いのステキさに、うっとりします。
北欧の方の色のセンスは、日本人のそれとは、やはり違う気がします。
風土とか気候のせいなのかしら。
はっきりしていて、でも派手ではなくて、つつましすぎることもなく、しっかりそれぞれの色が持ち味を主張してる。
それでいて、バランスがいい。
こんなの織れたらいいなあ~。


でも、そう。
織りにしっかり取り組むには、時間と健康が、欠かせません。
冒頭の先生の言葉が、身にしみます…。
少し前、織り友達と、こんな話をしてたんですよね。
「週に3日くらい働いて、生活費が稼げて。あとの時間を全部、手仕事につぎ込めたらいいね」
そうだねーって、その時は、同意したのだけど。
もしそれが実現しても、空いた時間、体調を崩して寝込んでたら、本末転倒ですよね。


その日の疲れは、その日のうちに。
したいことを、思いっきりするためには、自己管理こそ、まず基本の「き」。
心にしっかりとめておかなくては、ですね。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

あらら、大丈夫ですか?
「自己管理も、織りを続ける条件ですよ」
確かにそうですよね。
長く織り続けたければちゃんと自己管理しなきゃダメですね。

無理しないで早く良くなってくださいね。
お大事に!

Re: Satokoさん

Satokoさん、ありがとうございます~。
なんだか、かっくん!と、調子が急低下しちゃって。
私ねえ、低気圧とか、急な気温の変化に弱い、変温動物なんです…。
仕事休みたいとか、逃亡をはかりたい(どこへ?)とか、そんなことばかり考えてます。
浮上するまでもう少し、かな。今はぶくぶく沈んでる感じ…。
なんだかなあ。どこが悪いってわけじゃないけど低調子ってのが、一番困ります。ふう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/359-71b2c92e

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。