ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日からっぽにすると、溜まってよどんでいた何かが抜けて、ちょっとすっきりしました。
完全スッキリ!なんてわけには、いかないけれど(苦笑)。
どよよ~んと、重くのしかかっていた何かは、どっかに飛んで行ってくれたようです。
あれもこれもと欲張っても、仕方ないんですよね。
しゃかりきになっても、神様がくれた、自分の出来る幅って、きっとどこかで決まっているものだから。
むやみやたらと、必死にならないで、ぼちぼちいこうと思います。
…なんて、いまさらですが(笑)。


今日は、昨日休んだ割には、お仕事を早く切り上げることが出来たので、
「明日やれることは、今日やらない」
をモットーとするワタクシは、さっさと帰宅しました。
でも、じっくり機ごしらえをするような時間の余裕は…ない。
編み物は、やらなきゃいけないけど(←この「~なきゃいけない」って段階で、気が乗ってない)、今はパス。


何をしようかな~と考えて、ふと思い出しました。
リップス織りの復習作品の、デザイン。
練り直そうと思って、思って…そのままになってましたっけね(笑)。
さあ、思い立ったが吉日。
色鉛筆と方眼紙をを用意~♪ いろえんぴつ


自分のオリジナルなデザインを!と行きたいところですが、未熟な私には、参考書が欠かせません。
というわけで、この2冊にご登場願いました。


リップス織りの本

左はアメリカの本で、右はスウェーデンの本。
どちらも今は絶版?のようで、古書しか手に入らないようです。
アメリカのリップスと、スウェーデンのリップスとでは、デザインの傾向が、違うようです。
作品の用途も違うみたい。
スウェーデンの本を見ると、大きなマットのような作品が、多いのですよね。
それが、あちらの伝統なのかしら?


でも私が作るのは、大きなマットじゃなくて、ちまちました日用品。
すてきなデザインや色使いを見る楽しみを味わいながら、自分の作品を考えました。
しまってあるたくさんの糸の顔(!)を、思い出しましたね。
こうして、ひとつひとつ、使ってあげなくちゃいけないなあ…。
増やしている場合では、ないぞ(笑)
出番を待っている糸がたくさんたくさーんいることに、ハッと気づいてしまいました。たはは…。


出番待ちの糸を、少しずつ、使ってあげなくてはいけませんね。
そのためには、まず、自分が「楽しく手仕事をできる心」を持っていなくては。
大きく深呼吸。
それから、次の一歩へ。
ぼちぼち、ぼちぼちです。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/362-1bb53dbe

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。