ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紺色&水色のリップスの筬通しが終わりました。
経糸本数が多い(460本)といっても、筬通し幅は、しょせん28.75cm。
2時間くらいで終了することができました♪


筬通し完了~


スウェーデンからはるばるやってきた、木の筬通しくんにデビューしてもらいました。

素晴らしい筬通し☆☆☆ これが予想以上のすぐれモノ!


アシュフォードのプラスティック製の筬通しみたいに、くにゃんくにゃんしなくて、糸を引っ掛けやすいし。
西陣の真鍮の筬通しみたいに、長くて角がとがってないから、握ってて痛くないし。
80羽のステンレス筬の筬目に、入っていく時の気持ちよさといったら、なんともいえません…!
なによりも、材質が天然の木だから、手になじんで使い心地が最高なんです。
いやー、スウェーデン、さすが織りの本場ですねえ。
たかが筬通しではありますが、すっごいバラエティに富んでて、いろいろ売っているんですよ。
その中から選ばせてもらったんだけど…、これは、大正解! 五つ星☆☆☆☆☆!!
探して、買って、送ってくれたお友達に、心から感謝です。ありがとう!!!


さて、本題。
筬通しが終わって、綾棒にかかっている姿を見ると、柄のイメージ、色のバランスが見えて来て、楽しいです。
リップスは、経糸効果の織りですからねー。
ほぼ思い描いていた通りの、色バランスなので、ご満悦な私です。
ただ、ひとつ予想外なことがあって、それが不安材料になってるんですが…。


画像をよーく見ると、わかっちゃうんですけど。
同じ幅でも、紺色の方が水色よりも細いんです。
紺の糸の方が、水色の糸よりも、撚り合わせてある糸の本数が1本少ないんですよ!(←わざわざ数えた)
まさかこんなことがあろうとは!
同じシリーズの糸だよって言われたから、一緒に買ったのに~…。


この糸さんたちは、ですね。
うちの近所にお住まいの、知る人ぞ知る、オリジナル糸を作る親方のところで買ったものです。
親方の専門は、シルク! ひたすらシルクにこだわり!!
だから、シルクはけっこうな色数で同じシリーズの糸をずうっと作ってます。
それ以外の素材については、
「シルク以外は、カスみたいなもんや」
が口癖で、ウールやコットンの糸は、けっこーお遊び的に作ってるんです。
その分、お値段も破格にお安いし、他にはない、遊びのあるおもしろい掘り出し物もあったりするんですが。


しかし、今回は、やられたなー(苦笑)。
実はね、紺色、水色、ベージュの3色を、一度にまとめて買ったんです。
同じシリーズだからって言われて。
デザインするとき、糸を並べてさわったら、ベージュには違和感があったのですぐ確認しました。
…撚り合わせている糸の本数が、紺より2本多い…。明らかに、太い。
で、ベージュの糸は、使わないことにして、水色と紺色の2色でデザインを考えたんです。


まさか、紺色と水色も、撚り合わせてある本数が1本違っていたとは…。
そんな落とし穴があったとは…。
親方ー。
お願いですから、実験みたいに糸を作るのやめてください(涙)。
てか、太さが違うなら「同じシリーズ」って言わないでくださいよー(泣)。


整経が終わった時、残った糸量が明らかに違うから、おかしいとは思ったんだよなー。
両方とも200gずつ用意したのに、紺だけ、50g余ったんですもん。
まあぐちぐち言っても、整経しちゃったもんは、仕方ないので、織ります。
撚り合わせた糸が一本少ないと言っても、細ーい細ーい1本ですから。
大きな影響が出ないことを、心から祈ります!


さて、次なる山場は、綜絖通しです。
80羽の丸羽だから、1cmに16本の密度で、460本…。
が、がんばります。







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

始めてみました、
さわり心地が良さそうですね
いいな~~~~
ネットでかえるといいな~~~

Re: gaboさん

gaboさん、こんにちは。
現地でネット購入してくれたみたいなんですが、海外対応まではしてないかも…。
自慢ばかりして、申し訳ないです、すみません。
すっごい貴重品だから、大事に大事に使わなくちゃ!って、今さらながらキンチョー、です。
先生にも「いい仕事をしなくちゃね~」とプレッシャーをかけられました(苦笑)。
がんばりまー…す。たはははは。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/365-61a90787

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。