ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手織りのブルージャンパースカート

昨日、一目惚れをして、購入いたしました…。
手織りのウールのジャンパースカート? エプロンドレス?
ジーンズの上からかぶって着てみると、膝よりも少し短めでした。
でも、自分で言うのも何なんですが、似合ったんですよ、とても!(笑)
手織り、一点物オリジナルなので、さすがのお値段でした。
でも、運命の出会いと言いましょうか。
手作りのものは、二度と同じ物には出会えないもの。
思い切って、おうちに連れて帰ってきてしまいました。

このお洋服に出会ったのは、織り工房「楽布」です。
主宰されているSさんにお会いしに、昨日、アトリエにうかがいました。
その瞬間から、このブルーの手織り服から、目が離せない自分がいました。
おしゃべりをしたり。
作品を見ていただいたりしながらも、心はどうしても、あの複雑なブルーの織り地に…。

JS織り地拡大2

思い切って、試着をさせていただきました。
そうしたらね、思いのほか、似合ったんですよ。自分で言うのもなんですけど(笑)。
試着しなかったら、きっと、思いを残しながらもあきらめられたのでしょうが。
着てしまったら、もう心はとりこでした。

織りから仕立てからデザインから、すべて手作り、オリジナルの一点物。
さすがのお値段でした。
分不相応だと思いました。
Sさんも、私の懐具合を察してくださったのでしょう。
「自分でも織りはできるのだから、無理をして買うことはないのよ」
と、言ってくださいました。

でも、逆にその言葉が、私の背を押してくれました。
自分でも、織りはできる。
けれど、こんな色合わせのセンス、素材の活かし方、それが自分にできるだろうか。
できない。
だからこそ、いつかこんな作品を作りたい、という目標・そして憧れの作品として、この作品を手元に置きたい、と、強く決心しました。

出会いが、次の自分の成長へのステップをくれるのだと思います。
いつか私に、こんな作品が作れるでしょうか…?

見ていただければわかりますが、平織りです。
糸選び、色使いのセンス、感性でこの作品は魅力を放っています。
組織織りをすれば、「組織」の表情が、感性のつたなさを補ってくれます。
でも平織りは、そうはいかない…。
本当に感性こそが勝負するのが、平織り。
だからこそ、「織りは、平織りに始まり、平織りに終わる」と言われるのかもしれませんね。

JS織り地拡大1


ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/37-e929ed57

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。