ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい先日、おなじみ北欧雑貨のミュシカさんで、『北欧ヴィンテージファブリックのオーダーメイド服』というイベントがありました。
こちらが、そのお知らせです。


北欧ヴィンテージファブリック企画♪


こちらのカードに掲載されている服も、かなりステキなんですけど。
実物の魅力はそれ以上でした~!
イベントは3日間。
ミュシカさんが北欧で買い付けたヴィンテージファブリックを自分で選びます。
それを、デザインして仕立てて下さるのが、井上アコさん。
この方が、ほんっとうにすてきな方でした!
もし、アコさんじゃなかったら、私はオーダーしなかったかもしれない…とさえ、思います。


そうなんです、オーダーしてきてしまいました(笑)。
もーーーーーーーーー。
そんな贅沢してていいのーーーーーーーーーー???
と、後から自問自答してしまいましたが、不思議と後悔はないんです。
お安くありませんよ、もちろん。
いえ、相場から考えると、破格にお安いんですよ。
けれど今は、ユニクロとか、ファストファッションの時代ですから…。


そういう意味では、贅沢な体験だなあと思います。
でも、価値ある贅沢。意味ある贅沢。
他の何かを我慢しても、ぜひ!と思わずには、いられませんでした。


ヴィンテージファブリックを身体に当ててみると、「布」として見ている時とは、全然印象が変わるんです。
これは似合わないな~と思いつつ当ててみると、あら、意外と…って。
すると、どんどん目移りして、まるで試着をするかのように、次々といろんな布を当ててみたくなって。
それをまた、アコさんと、ミュシカさんが、どうぞどうぞと布を差しだして下さるんです。
とんでもない贅沢体験!しちゃいました。


アコさんのセンスとアイデアがまた、すてきで。
「この布をこんな服にしたらいいと思う」
「こういう風に使って、こんな着方をして、こんなふうに合わせたら…」
と、私の固まった頭と好みでは出てこなかったアイデアが、次から次へと…。
というわけで。
私がオーダーしたのは、無難な服ではなくて、私がふだんあんまり着ない感じの服になりました。
ふふふー♪
大好きな色だけど、好きすぎて、どう着ていいかわからなくて、遠ざかっていた色の布です。
出来上がるのが楽しみだあ。


そしてそして。
話はこれでは終わらなくて。
私が、
「織りをしてて、そのうち服地も織るつもりなんですよー。コラボできたらすてきですよねー」
みたいなことを口走ったら、
「あ、やりましょう」
って、快諾して下さって…☆☆☆


まあそれは、私が服地を織らないことには、始まらない話なんですけど。
でも、気分はうほうほです。
織る楽しみ、力がわいてくるってもんじゃありませんか。
仕事のきりが付いたら、織るぞー。
服地まではまだ遠いけど、がんばるぞー。




ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/381-cd8d3b51

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。