ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「しばらくおやすみします」を書いてからの数日間で、すてきなクリエイターさんたちとの出会いが続きました。
何かの導きなのか? と、思わずにはいられない…。
一つ一つの出会いが、ただのすれ違いではなくて。
それぞれのクリエイターさんの作品に、じかに触れることが出来たり。
もったいないくらい、楽しくおしゃべりの時間が持てたり。
じぇんねの人生における「すてきな出会い」率300%くらいの、幸せ週間でした。


まずスタートは、22日(火)の午後。
JR高島屋のクラフトコーナーにいらしていた、染織工房 糸ぐるまさんにお邪魔しました。


うれしいお誘い2


お久しぶりに会うご主人も、はじめましての奥様も、とてもすてきなお二人でした~。
最終日の午後、ぎりぎりのすべり込みセーフでしたが、本当に行けて良かった!
「こんなにさみしくなっちゃった会場で申し訳ないわ…」
と、気を使って下さる雅美さん。
ブログを通じて、ずっと交流をさせていただいてましたが、や~。
顔を合わせて、言葉を交わして、そして初めて伝わることって大きい!
ほんとにあったかい、ふわっと春みたいな方でした。


お二人に会うことが第一の目的。
そして第二の目的が、糸を買うこと(←こりてない…)でした☆
こちらでオリジナルで発注している、綿麻のスラブ糸があるんです。
先回、分けていただいて、ちょっとしたものを織ってみたところ、これがとても…いい。
だから、同じ生成りのかせをいくつか買い足して、服地を織ろうと、そんな思いがあったんです。


でもさすが、最終日。
おそらく、たくさん持ってこられたであろう糸は、もう残り少なく。
お目当ての「生成りの」かせは、ありませんでした。
その代わりに、くすんだ桜色に手染めされたかせが…3つ。
これ、なかなかいい味わいじゃないですか?
そちらの方をいただくことにしてしまいました♪


そうしたら、その糸を使った作品を、惜しげもなくいろいろ見せて下さるんです。
緯糸と、経糸の色を変えてみたら…こんな感じと、こんな感じ、とか。


糸ぐるまさんランナー1 糸ぐるまさんランナー2


上の画像、どちらも経糸は同じですが、緯糸の色と素材が違います。
違うコーナーに、それぞれディスプレイされていたのに、これこれ!って、探し出してくださって…。
タテヨコに、アクセントみたいにカラーの糸が入っているでしょう?
これ、イングランドに行った時に手に入れたウールなんですって。
綿麻のテーブルランナーのアクセントに、ウールを入れるなんて、私の発想にはありませんでした。
目からウロコが、ぽろぽろぽろ…。


その綿麻スラブを使った作品の、ありったけをお二人は見せてくださいました。
それこそ、服に仕立てたものから、マフラーから、ランナーから…、いろいろ!
筬目がちがって、組み合わせる素材が違ったら、こんなに違うよ…って。
たとえば、経糸に綿麻スラブを使って、緯糸をストレートヤーンにしたら…こんなふう、とか。
素朴な綿麻スラブの糸は、すごい技を持った魔法の糸だったのでした…。
目からこぼれるウロコは、尽きることがありません(笑)。


「組み合わせて、やってみてしまえばいいんだよ」
さっくりと語る、ご主人の田中さん。
あの作品この作品って、どういう工夫をしているか、どんどん教えて下さるんです。
うんと細い、ほそーい絹糸を緯糸にしているから、軽いとか。
紡いでいる時のネップも捨てないで、糸に絡ませて使っている、とか。
捨てないでとっておいてたまったネップをまた紡いだのがこれだよ、とか。
さっくりシンプルな言葉の中に、職人がかさねた経験の重みを、感じました。


あのひととき、JR高島屋クラフトコーナーは、すごい贅沢なお教室に変わっていました。
生徒一人に、先生二人。
しかも、先生はお二人とも、すご腕の職人さんです。
密度の濃い、この上なく楽しくてわくわくするひとときでした。
うれしかったのは、田中さんが覚えていてくださったことと、雅美さんの言葉。

「いらしたら見せようと思って、持ってきたウールがあったんだけど…」

来るかどうかわからない、まだ一面識もない私を、待っててくださったんだと。
その言葉だけで、うわー、来て良かった!って、心の中がじんわりあったかくなりました。
うれしかったです。ほんとに、うれしかったです。


仕事が忙しかったのは、実際で。
またそういう時に限って、体調を崩しがちで気持ちにも余裕がなくなって。
リップスのランナーを仕上げて以来、2週間くらいかなあ…。
織りもなーんにも出来ない日が続いていました。
時間が無い時間が無い!って、気持ちばかり焦って。


そんな中、奇跡か?と思いたくなるタイミングで、スケジュールがぽかっと空いて。
ほんとは、迷ったんです。行こうかどうしようか。
名古屋駅まで出るなんて、疲れるじゃない、やめときっという自分もいたんですけど。
絶対、行かなくちゃ!って強く背中を押す自分もいて。
これはきっと、
「時間が無い、って言い訳するな。時間は作るもの。焦ってばかりいたら、自分のことも見えなくなるぞ」
という、導き(…宗教っぽいな・苦笑)だったのでしょう。


お二人に会えたこと、ほんとうによかったです。
教えていただいたことは、いっぱいありすぎて、書ききれないほど!
あれもこれも、やりたいことが増えてしまいました。幸せ♪
異素材を組み合わせるおもしろさ…、ぜひともトライしたいと思います。
そして、そうそう、糸や布ともっとお近づきになるために、ルーペを買わねば♪
糸ぐるまさん、本当にありがとうございました。


そして…。
じぇんねはこの2日後にも、すてきなクリエイターさんにまた出会ってしまうのです。
そのお話は、またこの次に☆









ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

JR名古屋高島屋ではありがとうございました!
お会いできて、わたしもうれしかったですーーー!
お見せしたかったウールの織りは、次回お会いするときに・・・。

Re: 糸ぐるまさん

糸ぐるまさん、こんにちは!」
ほんとに楽しかったです。ルーペも買っちゃいました♪
布がもっと愛しくなるって…わかる気がします。
ルーペを通してみる布は、より近い感じになるんですね。
私も今度お会いする時は、何か作品を持っていきます。
楽しみにしてまーす!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/384-cd800feb

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。