ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事にひと区切りがつき、よーやく家でまとまった作業が出来るようになりました。
めでたい。
ほっとしますね。
というわけで、懸案だった、整経済みのリップスに取りかかりました。
今度は、色がかわいいんですよ。レモン色と桜ピンクです。
経糸480本、筬通しまで終わりました。


筬通し終了!


今回はリネンの糸なので、さらさらして気持ちいいです。
コットンみたいに湿気を含まないので、暑い日でも作業が楽でした。
糸がね、少しひんやりしているんです。初めての発見でした。
筬通しには、重しが欠かせないわけですが、私は必ず、↑の画像の上にある本を使っています。
↑の画像だと、裏表紙になっていますが、これを表にひっくり返すと…。


BIG BOOK!


なんとなんと。
LAIRA LUNDELLの『THE BIG BOOK OF WEAVING』!
これ、適度にずっしり重くて、しかもB5変型サイズで、そこそこ面積もあるので、重しに最適なんです(笑)。
でも重しだけがこの本の役割ではありませんよ。
スウェーデンメソッドの織りの教科書的存在といえば、やっぱりこの本ですよね。
Amazonでも、洋書の「weaving」で検索かけると、売り上げ上位に来てますもの。


The Big Book of Weaving: Handweaving in the Swedish Tradition: Techniques, Patterns, Designs and MaterialsThe Big Book of Weaving: Handweaving in the Swedish Tradition: Techniques, Patterns, Designs and Materials
(2008/05)
Laila LundellElisabeth Windesjo

商品詳細を見る



困った時はこの本、という感じです。
単なる作品集ではなくて、ほんと、織りの教科書なんです。
機ごしらえの仕方から始まるんですが、英語が苦手でも、図が多いから大丈夫!
作品集をはさんで、終わりの方には、織り用具の紹介とか、技術的なポイントの説明とか。
ほんと、一冊で盛りだくさん、これさえあればこわくない!まさに『BIG BOOK』です。


作品も、初歩の初歩から、少しずつ楽しみながら進める感じで、上級者編まで、バランスが良くて!
この順番通りに、一つ一つクリアしていけば、独学でも間違いないんだろうなあ…って気がします。
いずれも実用的で、織ってみたい~とわくわくするものばかり。
…でも、スウェーデン基準なので、大きい作品が多いです(苦笑)。
『Large Checked Rep Rug』っていうのがあるんですが、これはすごいです。
織り幅76センチで、90羽の筬に丸羽で通すから、なんと経糸が1380本!!!
綜絖、どれだけ買い足せばいいんだ!…と、気が遠くなる作品。
こんなでかいリップスは、私には絶対無理ですが、チャレンジ精神豊富な方、ぜひトライを。
デザインはめっちゃかわいいので、いいなー欲しいなーと思います。
いずれは、織ってみたいデザインの一つです。


自分のリップスの筬通しの重しに使った後、ひさしぶりにぱらぱらぱら~っと読みました。
お教室で学んだおかげで、前に読んだ時には、いまいち「?」だったところが、ちょっと理解出来たり、
あ、これのことだったのかーと、先生の説明と重なる部分に納得したり、前より楽しめる自分に気が付いて、
なんだかそれもうれしい。
自分の成長(といえるほど成長してないですけど)とともに、どんどん楽しくなっていく本だなって思いました。
今夜は、これをじっくり読むことにしましょう…☆







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

お仕事 一段して良かったですね
でもでも 無理しないでね。
おまけのローセンゴン 上出来 ステキです。
リップ織りもゆっくりね・・・
あの本私も色々に活用してます。
少し織り機に向かったら もう流れる汗に惨敗でした。へへへ

Re: gaboさん

gaboさん、ありがとうございます。
ひと段落してホッとしていたら、次の仕事が…(苦笑)。
まあでも、お仕事があるのはありがたいことなので、ぼちぼちやります。
ローセンゴン、自分でも実は上出来だと思ってたりして(笑)。
リップスを機に掛けてしまったけど、その次はローセンゴンでいきたいなあと思ってます。
やりたいことは広がるばかり!です。
でも私も暑さに負けそう…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/389-8655e51f

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。