ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日のお題の「スウェーデン糸通販事情」は、糸の通販をしたい人に役立つとかそういうことでは、ないかも…。
糸のお取り寄せをしてみたところ、あまりにも「!!!!、???」だったので…。
つい書きたくなってしまったのです。
よく考えたら、私の勘違いというか、天然ゆえのミステイクなんですけど。
こーいうふうにならないでくださいね~という、体験談です。
お楽しみ(…?)ください。
で、問題は、これなんですよね、これ↓。


コットリンひとやま…


えーと、これはCottolinという糸で、綿と麻の混紡の糸です。
番手で言うと、6.7m/gかな、とてもさらさらしてやわらかくて、風合いのいい使いやすい糸です。
ちなみにひと巻き250gなり。
…おい? 
250g×14巻き?
合計3.5kg!?
なんでそんなに糸を買ったの!? お教室でもないのに!!!
…と思ったあなた、正しいです。
でも、届いちゃったんですよー(泣笑)。


ことのはじまりは、ミュシカさんの、北欧アンティークフェアでした。
すごくすてきなローセンゴンが、いろいろあったんです。
すてきだね、いいね~って話になるじゃないですか。
で、どうせだったら自分で織りたいね、って話に発展して。
だったら、コットリンで織るといいよね、って話になって。
注文しようかって、ことになって、ぽちっと…。
色数もあった方がいいから、あれこれ選んだ結果、白と生成りと、12色に…。


でもね、私にだって分別は、あります(←ツレからは、糸に関しては限りなく信用できんと言われましたが…)。
だから、色糸は、ショッピングカートに入れる時に、ちゃんと
「0.1」kg
って入れました。
…そう、おそろしいことに、スウェーデンの糸通販サイトは、kg単位でのご注文なのです!
基準が日本と違いすぎる~!!!


ネットで注文するから、メールで折り返し、注文内容の確認、みたいなのが来ました。
そのコピーがこれです。


Artikel nummer Artikel namn Pris Antal Summa
3551 Cottolin 22/2 oblekt 210 SEK 0.25 52.50 SEK
3552 Cottolin 22/2 blekt 289 SEK 0.25 72.25 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK
3553 Cottolin 22/2 Kul醇rrt 339 SEK 0.1 33.9 SEK

Slutsumma: 531.55 SEK
Moms ing醇Hr med: 106.00 SEK
Att betala: 531.55 SEK



文字化けしてるところは、北欧のアルファベットなんですけど、直す気力が無いんで勘弁して下さい。
とりあえず、明細書の大きくした数字に注目!
上の二つ(生成りと白)は、確かに0.25です。
でも、その下の12個(Kul醇rrt =カラー)は、0.1になってるでしょ?
私は、12色のカラーの糸は、100gずつしか注文してないんです~…。
しかも、「ご注文内容の確認メール」みたいなやつも、上↑の内容で送ってきてるんですよ。
あー、100g単位での注文ってありなんだっ♪って、思うじゃないですか。


でも、送ってきたのは、250gのコーン…。


まあ、常識的に考えれば。
1本250g巻きのコーンで販売している糸を、わざわざ100gずつに巻き直して売るか?って話でして…。
でも、E-butik(ネットショップ)のショッピングカートは、自分で数字が入力できるから!
あそっかー、日本でいえばアヴリルさんみたいに、量り売りしてくれるんだ♪って思っちゃったんですよ。
そう思いますよね? …私だけか…?
あああ、思い込みと勘違いの結果が、3.5gのコットリン…。
いいです、がんばって使いますよ(←やけくそ)。


懸命なる我がお友達からは、
「たぶんねー、250gが(コーン糸の販売の)最小単位だと思うよ。
 前にメールで問い合わせた時に、そういうふうに返事が来たような覚えがあるんだけど…」
と、言われていたのに!
英文科出身の彼女の英語力と記憶力を信じればよかった…。


でもなあ。
「注文内容のご確認メール」的なメールは、きっと自動返信だろうから、仕方ないとしても。
「あなたの注文したみたいな、100g単位の販売は出来ないんですけどどーしますか?」的な、訂正確認的なメールが来てもいいと思いません?
無言で250g(2.5倍だよ!)を12コーン、しかも海外に送っちゃうって、どーなんでしょう?
これで苦情来たりしないのかなあ…。
注文内容と違うから、返品します、とか、そういうことって、無いのかしら。
や、まさかスウェーデンに返品はしませんけど、スウェーデン国内でね、そういうことはないのかな。


実に…実に、おおらかなスウェーデンの国民性(…なのか?)を見たような気持ちになった出来事でした。
みなさんは、こんなことにならないように気を付けてくださいませね。










ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

糸が

また増えた、ということですね!もう、じぇんねさんのところには糸が集まることになってるんですよ!(苦笑)

あ、私だったら「何でネット注文時に0.1単位での販売はできませんって警告が出ないんだ!」と思うと思います。

……で、お値段は計3.5kg分のお値段なのでしょうか……?

Re: Rikoさん

Rikoさん、こんにちは。
そうなんです、また増えました(苦笑)。
糸が糸を呼んでいるのかも…。
ネット注文時には警告出なかったんです!なんでかな~。不親切ですよねえ。
お値段は計3.5kg分のお値段でしたよー。
なめている…。まだ支払いは先ですが、日本円になってカード請求が来るのがおそろしい…。

あらら、注文される前に聞いてくださればよかったのに。
Borgsですか?250g巻きってHPに書いてあるんですけど、分かりにくいですよね。単位も250gが最低になってないし。
私が前にやはり注文できない単位で注文した時はメールで最低の注文量を発送前に教えてくれたんですが、Borgの人、海外発送に関してはかなりいい加減見たいですよ。英語が苦手なのかも。

Re: Satokoさん

Satokoさん、こんにちは。
Borgsじゃないんです。Blomqvistって会社です。
Borgsよりもちょいと割高なんですけど、英語できちんと対応してくれるんで、使ってます。
前にキットや織り道具あれこれを取り寄せたこともあるんですよ。
糸オンリーの注文はこれが初めてだったので、やっちまった…て感じでした(苦笑)。

> Borgの人、海外発送に関してはかなりいい加減見たいですよ。英語が苦手なのかも。

↑これ、きっとその通りだと思います。絶対英語苦手なんだと思います。
前に、カタログを送ってもらって、「お代金いくらですか?」ってメールを2、3回送ったんですが、なしのつぶてでした…。
結果として、ただでカタログを手に入れたのでラッキー♪でしたが、肝心の買い方がわからない!という有様。
今度からスウェーデンの糸がほしい時には、先に相談させてくださいね。よろしくおねがいします。

いいんじゃないですか。きれいな糸ですね。
すてきな糸みたいですし、仲間で分かるとかすれば・・。

最近わたくしめは糸のオークションや
糸屋さんからのメールを開かないようにしております。

しかし、先日さをりの糸のセールのチラシが送られてきて、
買いそうになりました。
それもまとめ買い、見ていると欲しくなるんですよね。

危険すぎる。

グッと堪えました。エライでしょ。

糸棚、押し入れの糸を思い出し、堪えた次第です。

ゆうさん

ゆうさん、こんにちは。
そうなんです、スウェーデンの糸って、色数がハンパなくて、しかも発色もきれいで…。
買いすぎてしまいました。
置き場には真剣に困ってるんですけど、買ったことに後悔はないです!
一生かかっても、使いきれないんじゃない? と言われますが、でもがんばります。

> しかし、先日さをりの糸のセールのチラシが送られてきて、
> 買いそうになりました。

これ、もしかして、セット販売のお知らせですか?
私も今、誘惑に負けそうな心をぐぐっと押しとどめている真っ最中です。
つらいー。誘惑に負けそうー。でも糸の山を見つめて、がまんがまんと言い聞かせています。
でも欲しい~。

セットです。

セットは魅力的ですよね。
でも、実際に見たわけじゃなし・・。
セットいうのは陰謀だ?と思うことにしていますので、以前と比べたら買わなくなりました。

Re: ゆうさん

やっぱりあのセットでしたか~。
私、まだ若干、心残りはありますが、だいぶ振り切ったかな?
シルク40、ウール40、残りの20は何?って、素材のところで足踏み。
それと、番手がわからないというのは、ちょっと。
あんまり細い糸は、どうにも使いこなせないから、ダメ。
正確な番手がわからなくても、このくらいかあ、とわかればまだ、いいのですが。

…と、いろいろ理由を考えて、誘惑を振り切ろうと、鋭意努力中です(笑)。糸マニアだからつらいっす。

はじめまして。

いつも楽しくのぞかせていただいています♪

実は、私もコットリンが欲しくて、個人輸入しようか考え中なのですが、
この時の送料はおいくらくらいだったか覚えていらっしゃいますか~~?

サイトで注文するところまでは行くのですが、送料が自動計算ではないので、わからなくて、、、。

かなり不安になりまして、、、。

どうぞよろしくお願いします。

Re: uranさん

uranさん、はじめまして。見てくださってありがとうございます。
この時の送料は、ちょっとすぐに伝票が出てこないのですが。
糸のお代金、送料、通関手数料、などなど込み込みで、g7円くらいかな~と計算したことがあります。
でも、その後、郵便料金が値上げされたとも聞きますし…。

あと、色は、サイトの色見本では全然わかりません。
めんどくさいですが、糸の実物見本を取り寄せることをお勧めします。
送料は、メールで問い合わせてみてはどうでしょう?
返事は早い時と遅い時と、まちまちですけど、英語できちんと返してくれます。

お返事ありがとうございます。
一度メールしてみようと思います。

色見本も取り寄せてみます。

そういえば、その後この糸達は活躍していますか~~?

いろいろとご親切にありがとうございました。


こんにちわ。いつも、勉強させていただいています。
今頃、・・ですが、このコットリン、まだ残っているのがありますか?
出来ればブルー系かグリーン系を譲っていただけませんか?
メールアドレス乗せておきましたので、お返事くださればありがたいです。
そんな気持ちがないとしたら、失礼しました。

Re: yukiwaaさん

yukiwaaさん、こんにちは。
コトリン、お教室のみなさまに声を掛けたら少しずつ買って下さったので…。
自分が使う分しか、手元に残ってないのです。
ごめんなさい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/391-bde762b0

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。