ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お教室では、新しい課題に入りました。
透かし織りです。
前のお教室でも、似たような課題に取り組んだことがありました。
正直、超!苦労したので、出来ることなら避けて通りたかった…のですが。
同じ技法だと思われるのですが、とっかかりが全く違うので、ちょっとわくわくしてます。
新しいことにチャレンジするのは、やっぱりわくわくします。


夏休みの計画をいろいろ練っています。
でも、暑さに弱い私。
計画倒れになりはしないかと、非常に案じております…。
かといって、せっかくの時間を無駄にするのもいかがなものかと思われるので、とりあえず計画を練ってます。
計画をするだけでも楽しいですよね。
今年の夏休みのテーマは、ローセンゴンの復習です。
今、機にかかっているリップス(綜絖通し、終了しました!)を織り上げたら、ローセンゴンにかかります。


でも実を言うと…。
本当は、オーバーショットにチャレンジしたかったんです。
この本を手に入れて以来、ずっとずっと、オーバーショットにチャレンジしたくてたまらなくて…。


Weaving Designs By Bertha Gray Hayes: Miniature Overshot PatternsWeaving Designs By Bertha Gray Hayes: Miniature Overshot Patterns
(2009/04/28)
Norma SmaydaGretchen White

商品詳細を見る



この本、とてもすてきな本です。
まるで絵本のように、様々なオーバーショットのデザインが紹介されています。
この内容でこのお値段は、良心的だ!と、思わずには、いられない。
それぞれのパターンのスケッチと、織り地の写真と、ドラフト図がきちんと!掲載されているので、実用的。
どのパターンを使って、どんな素材で、何を織るかは自分次第。
わくわくする一冊です。
この本を手に入れてから、それから、お友達がすてきなオーバーショットのスカート地を織ったのを見てから、
オーバーショットにチャレンジしたい気持ちは、高まるばかりでした。


しかし。
それにストップをかけたのが、お教室でのお稽古でした。
オーバーショットに取り組んでいるのは、もう何年も通っている生徒さんばかりなんです。
新しいことにチャレンジしたい気持ちはいいけれど、先を急ぎすぎてないか、自分?って、思いました。
その前に、やったばかりの課題をきちんと「自分のもの」にしなくちゃいけないでしょ?って。
だから、オーバーショットはしばらくお預けです。
本を見て、楽しむことにします。


本が目の前にあるのに、なんだかなあ、と思わなくはないんですけど(苦笑)。
楽しみを先に取っておくのも、悪くはないかな、って。
というわけで、まだ当分、この本は眺めて楽しむだけになりそうです。
いつか、もっと上達した時にチャレンジするのだ。
精進しまっす♪







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/393-0e0922c2

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。