ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すかし織り、スタートしました!
先生によれば、
「ローセンゴン、すかし織り、ムンカベルデの3つが北欧の三大織り技法、といわれています」
だそうな。
あちらの人は、すかし織りで陽よけやカーテン、間仕切りみたいなものをこしらえて使うんですって。
いいなあ、何とも優雅な感じがしますね。


とりあえず、サンプル作品で、6種類の「重なった四角形」を織ります。
今日、1個目の四角形の半分ちょっとまで織りました。
これが…、めんどくさい部分はなくもないんですが、予想外に楽しくて。
はじめたばかりなので、上手に織れるとは言い難いけど、四角形が出来上がってくると、なんともうれしいです。
次のお稽古が楽しみ♪
ほっとしてます。


…といいますのも、実は私、すかし織りにはトラウマがありまして。
そのトラウマとは、
「ありえないピーターラビット」
これ↓です。


失敗したピーターラビット ←大きい画像なんて、絶対に公開できない!


これ↑は、前のお教室で作った「すかし織り」の作品。
織るにあたって、先生から出された課題は、

・サイズは、40センチ×70センチ
・フレームに囲まれた模様であること。
・フレーム内のデザインは、自由。

以上でした。
デザインといわれても、当時の私には皆目見当がつかないというか…。
「好きな絵(イラスト)とか写真とか、何でもいいかな何か気に入ったモチーフを」
と言われても…。
困り果てて、『ピーターラビットのニッティングブック』の編み込みピーターを選んだんです。
で、出来上がったのが、あれ↑。


すかし織りって、要は、地織り(平織り)に、色糸をはさみこんで柄を出す技法なんです。
こんな感じに。


透かし織り


「絵を描く感覚で織ればいいのよ」
と、言われましたが、現実は甘くなかった…!
色糸をひんぱんに変えるのも、本当にめんどくさかったし。
図案の通りに、思うように形(曲線)を作ることなんか、出来なくて。
も~~~~、本当に織るのがイヤでイヤでたまらなかった!!
…M先生、ほんとにゴメンナサイ…。


というトラウマがあったので、すかし織りには先入観があって、できれば避けて通りたかったのです。
それが、まさかのおもしろさでした(笑)。
単純な図形から、基本の「き」からはじめると、私みたいなぶきっちょにも「出来る」んですねえ♪
苦手意識がうらがえって、楽しさ倍増しって感じです。ふふふー。
ま、私のことですから、サンプル織るのにも、人より時間がかかりそうですけど。


ちょっと気が早いですけど、サンプルを踏まえて作る課題作品のデザインを考えるのが、楽しくなってきました!
課題作品をデザインするにあたってのお約束ごとは、

・サイズは、50センチ×50センチ
・○△□の3種類の図形を使うこと
・サンプル作品のように、様々に「重ね合わせ」て、デザインすること
・色数などは、自由

です。
考えがいが、ありそうでしょ?
明日、仕事の帰りにコンパスを買ってこようっと。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/398-b2ada786

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。