ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日のお教室で、期せずして二重織りの作品に次々出くわしましたので。
これは、いいチャンスかもしれないと思って、少し前に買った洋書を引っ張り出しました。
今年の7月?くらいに発行された本です。
タイトルは、まさにそのまま『DOUBLEWEAVE(二重織り)』。


The Weaver's Studio: DoubleweaveThe Weaver's Studio: Doubleweave
(2010/08/10)
Jennifer Moore

商品詳細を見る



この本が届いた時は、体調が完全に下り坂に入っていたので、パラパラ見ただけだったんです。
改めてじっくり読むと…おもしろいです。
章立てをご紹介しますね。


Capter1 The Basics of Doubleweave
Capter2 Planning and Setting up
Capter3 The Four-Shaft Sampler
Capter4 Doubleweave Pick-Up
Capter5 More Four-Shaft Possibilities
Capter6 Eight-Shaft Exploration


この本のおもしろいところは、それぞれのCapterが、作品制作とともに進んでいく点です。
1&2は、なぜ二重織りになるのか、経糸・緯糸の関係性&機ごしらえ。
3では、二重織りの技法を使ったサンプル作りです。
サンプルのための糸(経糸本数や製経長も!)や筬などのデータもばっちりです。
Capter3に書いてある通りにサンプルを織ると…。
なんと!
4枚綜絖の二重織りのテクニックを、ほとんど網羅することができるんです!
しみじみ読み込んで、うむむとうなってしまいました。
…おもしろい。


Capter4では、その中でもPick-Upに特化して、まとめられています。
□、○、△の図案の作り方。
特に、曲線で出来た○を、いかにうつくしく作るか、方眼紙を使用して図解されています。
指摘されれば当たり前のことなんですが、ははあ、なるほどって感じでした。
お教室のすかし織り課題に、生かせそうです。
思いもかけない、棚からボタモチでした♪


Capter5では、サンプルで学んだ技法を使って、projectに挑戦!
2色だけじゃなくて、4色を使った二重織りのサンプルもあって、楽しいです。
projectは、4作品。
いずれも魅力的です。
まさか、二重織りでオーバーショットが出来るとは知りませんでした…。
奥深いわー。


Capter6は、8枚綜絖を使用したprojectが続々…。
実は、二重織りって平織りしかできないと思いこんでいたんですけど。
8枚綜絖を使えば、ふつうに二重織りの綾織りも出来るんですね!
ヘリンボーンの二重織りとかあって(←ヘリンボーン大好き♪)、わくわくしました。
このCapterでは、projectは6つ。
難易度は上がるけど、こんなに複雑なものが作れるのか!って、楽しくなります。


この本の英文はそんなに難しくないし。
4枚綜絖の基本のところでつまづいても、こちら↓の本の二重織りの章を参考にすれば、きっと理解できます。


手織り工房 (ハンドクラフトシリーズ 146)手織り工房 (ハンドクラフトシリーズ 146)
(2008/11)
彦根 愛

商品詳細を見る



↑の本は、組織織りのわかりやすさでは、なかなかですよね。
でも、平織りがなくって、いきなり「よこ刺し子織り」から入るのは…。
織りを始めて、若葉マークが取れてから、やっと役に立つ感じ。
この本の前身である『手織りと手紡ぎ』とセットで揃えると、ばっちりなんですけど。
でも、絶版になってしまったと聞いたんですよねー…。
残念。


手織りの本も、編み物の本も、すぐ絶版になっちゃうんですよね。
だから、いいかも…?、と、まだ「?」マークの段階でも、買っちゃう。
「迷ったら、買う」、手仕事の本については、これ私のポリシーです。
次の出会いが巡ってくるか、そんな保証、どこにもないですもんね。
ぜいたくー。そしてわがままー(笑)。





ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

『手織りと手紡ぎ』

え、『手織りと手紡ぎ』絶版なんですか?知りませんでしたー。
今でもけっこう見かける気がするんですけどね……。

Re: Rikoさん

Rikoさん、こんにちは。

> え、『手織りと手紡ぎ』絶版なんですか?知りませんでしたー。

これ、私も実は正確に把握してないんですけど(←だったらブログに書くなよ・汗)。
Amazonでの取り扱いは、無くなったんです。
在庫があれば書店店頭にはあるんでしょうけど、ムック扱いなので、版元にはないらしい…って話です。
あれ、いい本ですよねー。
織り初心者にとっては、非常に役立つ本だと思うので、ムック扱いじゃなくてちゃんと書籍にしてほしいなあ。

二重織りの本、良さそうですね。
買わなくちゃ!

↑のバッグもとっても素敵です。

Re: Satokoさん

Satokoさん、こんにちは。
今頃もう日本にいらしてるのかしら?
この二重織りの本は、まじで買いだと思います。
二重織りって、実はかなりいろんなことが出来るんですけど、ここまで特化したのってなかったと思うんです。
勉強になりました。
サンプル、織ってみようかな~なんて、ちょっと頭をよぎりました(笑)。

バッグ、ほめてくださってありがとうございます♪
ちょ~~~お気に入りなんですよ。うふふ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/405-0e185f9e

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。