ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「好きなカタチを集めて、すかし織りの自由作品の図案を考えておいてくださいね」
…と、先生に言われたのが、たしか7月。
あー、考えなくっちゃいかんなあ、と思いつつ夏バテになだれ込んだ7月。
炎天下の白クマのように、身動きのできなかった8月。
夏バテから立ち直れずに、残暑との戦いに負けた9月。


図案?
考えてないですよ!!
てか、そんなこと全く頭になかったし!!!
これはまずいです、考えなくっちゃ~!!!!


というわけで、○・△・□を組み合わせた課題作品の型紙(というのか?)を完成させたところで、
家の中のいろんなものを見て、何がいいかなーと考えておる次第です。
サイズは、巾50センチ×丈110センチ。
用途は、私の本棚の目隠し。
本棚専用ののれん、みたいにして使いたいと思ってます。


好きなカタチ、好きなもの…。
その時、ふと目に入ってきたものが、これ。


羊模様のランチョンマット


ランチョンマットのひつじさんです。
そーですよ、ひつじ好きなんですから、これはぴったり♪
カタチも、これなかなかいい感じではないでしょうか。
すかし織り=涼しげなイメージ=ひつじさんじゃ暑苦しい? とも思ったけど、本棚の目隠しのれんですからね。
OK、OK。


でもひつじさんだけじゃ、あまりにも単調。
ていうか、自分としては、何か物足りないというか、つまらないというか…。
そんな思いを抱えて、パラパラと古い画集や雑誌をめくっていたら、次に発見したのが、これ。


大木の写真


そびえたつ大樹。
こういうの、好きなんですー。
日立のCMの「この木なんの木気になる木~♪」をこよなく愛する私には、まさにツボでした。
…よし。
決めた。
自由作品の図案は、「こんもりした1本の大樹」と「ひつじさんたち」、これでいきます。


次なる問題は、布の中にそのモチーフたちをどう配置するか、とか。
ひつじさんや大樹くんのカタチを、どう単純化して、しかもそれだとわかるようにするか、とかですね。
あああ…。
学生時代、美術や家庭科(の先生)がきらいだった→まじめに取り組まなかったツケが、こんな時に…。
まだまだ悩む日々は続きそうです。
がんばるぞー。






ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/407-434512c7

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。