ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、織りのお教室の日でした。
お休みした分を振り替えたので、朝10時から夕方17時まで。
途中、お昼ご飯とか、お茶の時間をはさんだけど、実質6時間半は作業をしていたと思います。
がんばったわー、私。
綜絖通しを終えて、織りに入りました。


□、○、△を組み合わせた図案であることは、前にも書きました。
それ自体は難しいことじゃないんだけど…。
問題は、配置。
そのことに気がついたのは、織りはじめてから。
私のデザインだと、なんと、一度に5本の板杼を使わないといけない!…ということがわかったんです。
こーれーがー、もう、たいへん!!


デザインした図案が、きれいに布に織り上がっていくのを見るのは、単純に楽しいですよ。
それはもちろん。
でもでもでも。
一か所でもミスをすると、それを直すのに、おそろしい手間がかかるんです!
こわい。
ミスが出来ない。
余計なことを考えずに、作業に集中しなくてはいけません。
けっこうたいへんです。あまかったわー、私。


で。
自由作品のデザインは、前にこれ↓をモチーフにしようと思ってるって書きましたが、やめます。


羊模様のランチョンマット 大木の写真


いや、木は何かの形で使いたいと思ってますが、ひつじちゃんは、やめます。
だって、むつかしいよ~。
もっとシンプルなひつじちゃんイラストも描いてみたのですが、やっぱりむつかしい。
たとえば足の部分を織るためには、最低でも、5本のシャトルを同時動かさなくてはいけないし。
胴体部分とのつなぎ目には、へたするともっと必要になりそうだし。
顔や耳の部分になると、2本~4本を同時に…。


むつかしいっす。


イメージはあるんですけど。
それを、いかに手のかからないシンプルな(笑)デザインにするか、が問題。
うむむむむむ。
サンプル織りで使った技法も使いたいんだけどなー。すかし織りサンプル3


特に、下の、重なりが「しましま模様」になるのを、なんとかして使いたい。
むつかしいなー。
来週までに考えて、できれば下絵を見せなくてはいけないんですけど。
そこまでいくかしら。


今日は家にいるから、じっくり考えます。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/410-4971384a

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。