ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハックレース 織りはじめ

ようやく、ジャックルームで織りはじめました。
写真、真っ赤っ赤ですね(苦笑)。
これは、母からリクエストされた、ハックレースのショールです。
『THE BRST OF WEAVER’S HUCK LACE』の44、45ページの作品です。
4枚綜絖の方の組織図で、織ってます。
だって、計画を立てたときにはまだ、8枚綜絖機が持てるなんて思ってなかったんですもん。
ここ3週間くらい?で、怒涛のように、自分の手仕事環境が変わりました。
それは、とてもとても幸せな、とてもとても満ち足りた、前向きな変化でした。
あー…。まだこの幸運が信じられません(笑)。

で、作品のことですね。

これは、母の還暦祝いのショールなのです。
2008年6月に、母も還暦を迎えまして。
うちの母は、とにかく赤い色が大好きなんです。
今まで母のために作ったのは、

①赤メインの、ベージュとの網代織りのウールのショール
②茜染めの空き羽織りのモヘアのショール(私とおそろい…。だって同じのが欲しいって言うので)
③赤のグラデーションのシルクスカーフ(極細!織っている間中、恐ろしいほどの静電気でした…)
④赤の段染めの糸のマフラー

…赤ばっかじゃん!
でも、本人が好きなので、まあ、いいかと(笑)。
で、還暦祝いなので、やっぱり赤(←還暦じゃなくても赤ですけどね)がいい、と。
シルクウールがいい、と。
で、大きいのがいい、と。
デザインは、組織織りの本や『THE BEST OF WEAVER’S』を見せて、決めてもらいました。

というわけで、ジャックルームのデビュー作です。
しかし、いきなり苦戦しております。
シャトルが!
シャトルが、うまく飛ばないんです!!
落ちる、すくい間違える、もう大変…。
アシュフォードの機は、もしかして、舟型シャトルじゃなくて板杼の方がいいのかしら。
でも、板杼だと、左右に空間が必要なのですよね。
…苦しいな。

ボビンもけっこう巻いてしまったので、しばらくがんばってみます。
くじけたら、板杼に変えます(笑)。
舟型シャトルを飛ばす姿って、いかにも織ってます!って感じがして好きなのにー。
どうなるんでしょう…。


ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは~

お母様の赤のショール、還暦のお祝いにぴったりですね!!
還暦は赤いちゃんちゃんこ・・と昔から言われているようですが、
ちょっとちゃんちゃんこは実用的じゃないですもんね。

素敵なレース地になっていくのですねー。
完成したらまた、見せてくださいね!

織りにくい・・・が解決してよかったです。
私も・・いろいろ準備しなきゃ♪

Re: Candyさん

こんにちは♪

母が還暦なんて、もうそんな年か!って、いまさらながら驚いてます。
年をとるって、あっという間ですねー。
やりたい時に、やりたいことを、やらなくちゃ!と思って、織りに励む今日この頃です。
問題も解決したことだし、織ります!(笑)
でもどうして還暦に「赤」なんでしょうね?縁起物なんでしょうか、やっぱり。

経糸が赤のラムウールで、緯糸が、経糸に使ったラムウールと赤系シルクウールとの引き揃えなんです。
ハックレースといっても、やっぱりウールだと、レースらしい感じはあまりないですね…。
やっぱりレースには、シルク、麻、綿のほうがいいのかも?って思いました。
いろんな素材を織るって大切ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/42-6d75bf2f

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。