ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、編み物の本を取り上げることが多いなーと、ふと気付きました…。
この時期は、秋冬物の編み物の新刊が出そろうから、つい買ってしまうから、そのせいかな?
でも、セーターとか大物を編む本は、買わなくなりました。
もっぱら、手袋とか靴下とか帽子とか、小物が多いです。
特に今大注目なのが、洋書のモチーフ編みの本


理由ですか?
先日採り上げた『The Essential Guide to Color Knitting Teniques』もそうでしたが、ものすごく!色使いの勉強になるからです。
…色使い、私は苦手なのです…。


自信がないから、無難に無難にまとめて、全然おもしろくなくなったり。
まったく違う色だけど、実は色の明度(トーン)が似かよっていて、色を対比させる効果なし!になったり。
奇をてらったところがなくて、安心できる色使い、といえば、聞こえはいいけれど。
どーもいまいち冒険がなくて、面白みに欠けるなあ…と、内心、物足りなくて仕方ありませんでした。
タリフ工房さんのチェック講習会の時、それはほんとに強く感じましたね。
私の色づかいは、あまりおもしろくない。
はっきり言って、へたくそ。


小さいスワッチとかを作って、色使いのお勉強をすればいいのかな…とぼんやり考えていた、矢先。
この本に出会いました。
かぎ針のモチーフ編みの本です…。
モチーフのデザインも豊富でかわいいのですが、色使い! 色使いがおもしろいんです!


Beyond the Square Crochet Motifs: 144 Circles, Hexagons, Triangles, Squares, and Other Unexpected ShapesBeyond the Square Crochet Motifs: 144 Circles, Hexagons, Triangles, Squares, and Other Unexpected Shapes
(2008/07/30)
Edie Eckman

商品詳細を見る



1色~4色で、様々な形のモチーフの編み方が紹介されています。
どのモチーフもかわいい!
そして、色使いがおもしろい…!(←しつこい・笑)
同系色をきれいにグラデーションになるようにしていたり。
オレンジ系2色をメインに、濃いピンクとパープルを差し色にしていたり。
モチーフの図案そのものも、すごくおもしろいんですが、色合わせがほんとに楽しい~!


これ、かぎ針編みをしたことがある人なら、だれでも使える本だと思います。
なんたってうれしいのは、すべてのモチーフの編み図が掲載されていること!
それから、巻頭で、写真付きで、編みはじめのコツとかが丁寧に解説されていること。


もし難を言うなら、モチーフを使った具体的な作品の掲載がないこと、かな。
つまり、編んだモチーフを「何にするか」は、完全に作り手にお任せ!なんです。
でも、
「こんなふうにモチーフを使うとおもしろいですよ」
という、アドバイス的なイラストのページもあるし。
いろんな形のモチーフ、それぞれに合った「つなぎ方」も、巻末に掲載されているし。
十分役に立つと、思うなあ。


編み物の本ですが、織りにも、手芸全般にも、たくさんのヒントがあると思います。
とりあえず、見てるだけでも楽しい。
しかも単純な形のモチーフばかりなので、余り糸で編めるのが、またうれしい。
織った残りの糸、絶対、捨てられませんね。
使いみちいっぱい♪です(笑)


もののついでなので、こちらの本も紹介しておきますね。


100 Flowers to Knit and Crochet100 Flowers to Knit and Crochet
(2009/02)
Lesley Stanfield

商品詳細を見る



ずいぶん前に『見ているだけで楽しくなるお花&お野菜』という記事で紹介させていただきました。
こ、こんなのが編めるのか!と、驚くこと、請け合いです。
花は花でも、カラーとか、百合とか、クレマチス、ラベンダー、すずらん…。
野菜なんか、まさかと思っていたら、アスパラガス、ラディッシュ、さやえんどう、ひいらぎ…。
(ひいらぎは野菜じゃないけど、花に入れるのもどうかと思いまして)


自然の中にある色づかいに目を向けることで、色との新しい付き合い方を学べるのだな、と思った一冊でした。
どっちもお勧めです。








ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

じぇんねさんの色使い、私は面白いと思いましたよ~。私なら絶対選ばない色があってそれが上手く組み合わせられていて。

私の場合は「使う色=好きな色」で、それ以外の色は滅多に登場しません。そういう意味では面白くないですね。でもまぁ、好きな色だからいいか、と思ってるんですが、冒険はしないタイプかも。

Re: Satokoさん

Satokoさん、こんにちは~。

なんだかうれしいことを…ありがとうございます。
私は逆に、Satokoさんのアースカラーな色合わせを見て、ううむ!とうなっていたんですよ(笑)。
あのとき選んだパープル系の色合わせは、ふだんなら絶対にしない、私にしてはかなりの冒険でした。
先生から的確なアドバイスがいただける状況ならでは、のチャレンジができて良かったです。

私も、好きな色=満足な色、なんですけど、知らない世界も見てみたい、という浮気心が…(笑)。
そこらへんの兼ね合いが難しいですね。
あの日のSatokoさんのマフラーみたいな、マルチカラにーもトライしたいんですが。

色って難しいですね。 私も好きな色で織るのが好きなのですが
時としてこんな色の組み合わせ?? 
最近はマフラーなどお店で観察凄い組み合わせ 
時には人間ウォッチング おもしろいです
百貨店の出入り口・・・怪しい人かも
着物の刺繍もおもしろいです、
目視することが一番かも・・・
渋皮染め 多彩ですね 感心してます お母様のベストも何でもあいそうな気がします。

Re: gaboさん

gaboさん、こんにちは。

色合わせはセンスと才能の問題だからなー、と自分に言い聞かせてはいるものの…(苦笑)。
好きな色の組み合わせ=いつも同じ→そこに遊び心を加えたい!…と思って、色使いを勉強してます・
そうですね、マンウオッチングをしてると、
「おもしろい」「センスいい」「自分では考え付かないけどあのマフラーの色はいい」
とか、気付かされることいっぱいです。

人混みが苦手なので、出不精なのがいかんですね。
デパートのマフラー売り場に一度行ってみます♪

色使い……

苦手です!中学の美術でも明らかにカラーのものは苦手だった!(そうかだから書道やってたのか……白黒だし)
織りでも苦手意識は発揮されて無難に走るか、奇天烈なものになるかですね……。
色々なものを見て勉強したいと思います。

Re: Rikoさん

Rikoさんもですか!
私は書道も苦手なので、やむなく美術選択でした…。きつかったー。
今教わっている先生が、デザイン系の大学を出ていらっしゃるのです。
サンプル課題が終わるたびに、次の作品をデザインしなくてはいけなくて。
で、色の勉強とか、あらためて、しなくてはいかんなー、と思いまして。
苦手意識を持たないことが、一番なのでしょうけど…、それがいちばん難しいのですよねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/420-e9f28d85

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。