ちまちま織り工房

織ることが好きです。草木で染めること、羊毛を紡ぐこと、縫うこと、編むこと、作ることいろいろを楽しんでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウズベキスタン4日目です。
本日は、ブハラから移動する日。
ウズベキスタンで初めて!、列車を利用します。わくわく。
その名も「特急列車シャルク号」。
詳しくは、こちらを見てね。


ブハラ → サマルカンド → 首都タシケントを結ぶ、特急シャルク号。
午前中にブハラを出発して、サマルカンドまで3時間半程度だそうです。
…で、午前中って、何時なんだろう?
こちらで、けっこう驚愕の時刻表を発見!
朝8:05ブハラ発 → 11:35サマルカンド着!?
…。
どんだけ早起きをしなくちゃいけないんだか。朝、Madinaに会うのは、無理かもなあ…。


Madinaとのお別れ、きっと私、泣くんだろうなあ。涙もろいから。
ブハラは、とてもとてもいい街です。
風情があって、人情味があって、穏やかで、包む込んでくれるみたいで。
Madinaもいることだし、私はきっと、ブハラに帰ってくることでしょう! また来るよ!


私たちは、ブハラに別れを告げ、いよいよ、中央アジアの覇者・ティムールの『青の都』サマルカンドへ…。


で、サマルカンド着後、きっとすぐにホテルにチェックイン。
それから、市内見物に出かけます。
前に使ったのと同じホテルの予定。予定通りなら、非常にアクセスのいい、便利な立地です。
なんと、ホテルの真正面に、ティムールとその一族が眠るグル・アミール廟があるのです。


グル・エミール廟
グル・エミール廟内部の装飾  グル・エミール廟の中の棺


そして、サマルカンドを代表する3つのメドレセが集まるレギスタン広場へも、徒歩10分足らず。


レギスタン広場


歩いていける範囲に、素晴らしいイスラーム建築の数々があります。
それから、バザールも!
寒いことは間違いありませんが(苦笑)、歩いているうちに、あったまることでしょう。
明日は一日フリー。
歩くぞ、サマルカンド!







ぽちっ♪ ありがとうございます、励みになります☆
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sosorasorasora80.blog121.fc2.com/tb.php/451-311eea0e

じぇんね

Author:じぇんね
織りや紡ぎ、草木染、時々は編み物なんかもしながら、ちまちまっとした暮らしを楽しんでいます。

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。